Hatena::ブログ(Diary)

tkrdの日記 (rails や ubuntu のことなど)

株式会社オイアクス (東京都港区芝大門) で社長をしています。

2010-03-28

rails: Gem::Dependency#version_requirements is deprecated

10:01

RubyGems のバージョンを 1.3.6 に上げたら、Rails アプリケーションの起動時に次のような警告メッセージが出るようになった。

Gem::Dependency#version_requirements is deprecated
and will be removed on or after August 2010.
Use #requirement

次のコードを config/environment.rb に挿入するとこの警告を消せる。

if Gem::VERSION >= "1.3.6"
  module Rails
    class GemDependency
      def requirement
        r = super
        (r == Gem::Requirement.default) ? nil : r
      end
    end
  end
end

挿入する位置は、require File.join(File.dirname(__FILE__), 'boot') と Rails::Initializer.run do |config| の間である。

もちろん、単なる警告なので気にしなくてもいい。すでに修正がコミットされているので、次の Rails 2.3.6 では警告が出ないはず。

参考資料: