Hatena::ブログ(Diary)

tkrdの日記 (rails や ubuntu のことなど)

株式会社オイアクス (東京都港区芝大門) で社長をしています。

2014-08-23

mysql: ERROR 1008 (HY000): Can't drop database 'test'; database doesn't exist

23:07

show databases では test が出てくるのに、drop できないという問題に遭遇。

なぜか、/var/lib/mysql/test の owner が mysql ではなく root になっていた。

とりあえず chown -R mysql:mysql /var/lib/mysql/test したら drop できるようになった。

2014-08-18

Google Compute Engine: Ubuntu Server 14.04 LTS のイメージを登録する

21:12

2014年08月18日現在、残念ながら Google Compute Engine (GCE) の「イメージ」として Ubuntu を選択することはできません。

しかし、自分でイメージを作って登録すれば選べるようになります。

作り方は HOW TO INSTALL UBUNTU 14.04 LTS SERVER ON GCE に詳しく書いてあります。私は試していないのですが、たぶんうまく行くでしょう。

実は、既製のイメージも配布されていて、私はそちらを使いました。

イメージの登録は実に簡単。GCE のプロジェクト名を foo-bar-001 とすれば、次のコマンドを実行するだけです。

$ gcutil --project foo-bar-001 addimage ubuntu-14-04 gs://gcx-devops-images/ubuntu-14.04-image.tar.gz

ただし、他人が作った OS イメージをむやみに信用するのは危険です。配布者も「実運用環境では使うな」と言っています。

参考資料:

netbeans: プロジェクトウィンドウのエラーマークをリセットする方法(メモ)

07:44

NetBeans はファイルのパースエラーが解消した後も、エラーマークを表示し続けることがあります。

その場合は、NetBeans を終了し、キャッシュディレクトリを消して、再び NetBeans を起動すればエラーマークが消えます。

キャッシュディレクトリは、次の場所にあります。

foobarと8.0の部分は適宜読み替えてください。

参考文献:

2014-08-01

サーバに設置したSSL証明書の確認(メモ)

11:10

サーバに設置したSSL証明書ターミナルから確認するコマンドは、次の通り:

openssl s_client -CApath /etc/ssl/certs -connect example.com:443 < /dev/null

OKな場合の結果:

  Verify return code: 0 (ok)

NGな場合の結果の一例:

  Verify return code: 21 (unable to verify the first certificate)

Connection: close