Hatena::ブログ(Diary)

tkrdの日記 (rails や ubuntu のことなど)

株式会社オイアクス (東京都港区芝大門) で社長をしています。

2015-06-01

keepalived: Memory allocation problem

15:24

久しぶりに keepalived のセットアップを行いました。昔のメモを見ながら、その通りにやったつもりなのですが、うまく起動しません。ログを見ると、

SMTP_CHECK Error connecting to server [192.168.0.172]:25
Removing service [192.168.0.172]:25 from VS [192.168.0.17]:25
IPVS: Memory allocation problem
Executing [/usr/sbin/service keepalived stop] for service ...

のように出ています。私は「IPVS: Memory allocation problem」の方に目を奪われてしまい、しばらく原因を見つけられないでいたのですが、「SMTP CHECK ...」に書いてあるとおりで、192.168.0.172 の 25 番ポートに SMTP で接続できないため、私自身が keepalived.conf に書いたとおり、サービスを停止していただけでした。

SMTP サーバを起動したら動くようになりました。

「IPVS: Memory allocation problem」というメッセージは何らかの異状を示すのでしょうが、今回の問題とは直接関係ありませんでした。

教訓:うまく行かないときは、あれこれ設定をいじくり回す前に、現在の設定をバックアップしてから限りなくシンプルな設定に切り替えて、少しずつ設定を書き加えていくこと。焦らず一歩一歩進むこと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tkrd/20150601/1433139883