Hatena::ブログ(Diary)

気が向いたら RSSフィード

2011-12-12 EC2 に ZNC という IRCプロキシ入れてみた

EC2 に ZNC という IRCプロキシ入れてみた

| 23:01 | EC2 に ZNC という IRCプロキシ入れてみたを含むブックマーク

EC2 上で動かしている inspIRCd サーバで、不在時のログを取得したいと思い IRCプロキシtiarra を導入しようと思ったんですが、tiarraSSLに対応しておらず、調べたところstone等を利用してトンネリングしないといけなくてめんどくさそうでした。


tiarra + stone でのトンネリングは以下のエントリが詳しいです。

stone を使って tiarra を SSL 化する方法 - KAYAC engineers' blog


色々調べていたら、http://wiki.znc.in/ZNC:ZNC という IRCプロキシSSL対応で便利、という事を知りましたので導入してみました。



参考サイト

tiarraをやめてzncにしてみた - Perlとかmemoとか日記とか。

こちらのエントリを参考に、すんなりインストール

指定したポートを EC2 の SecurityGroups で許可する事を忘れずに。



設定など

最初に

% znc --makeconf

で一通り設定すると、

/home/ec2-user/.znc/configs/znc.conf に反映される。

一つのサーバに複数人ユーザーを設定したい場合は、

<User hoge>
~
</User>

を丸ごとコピペして、ユーザー名とパスワードを変えればよし。



時間合わせ

実際プロキシログインして不在時のログを表示してみると、時間が9時間遅い状態だった。

タイムゾーンが UTC になってるから、という事で、JST に変更した。

LinuxベースのAMIでの時間設定(localtime,clock)をJSTにする - ”たゆたえども沈まず”で

こちらを参考に、

% sudo mv /etc/localtime /etc/localtime.org
% sudo ln -s /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime

して、

% sudo vi /etc/sysconfig/clock
ZONE="Asia/Tokyo"
UTC=false
ARC=false

と書き換えてサーバ再起動


無事 JST に設定できました。

ZNC、お試しください。

リンク元
Connection: close