カーコーティング専門店GANBASS

2012-07-28

新車であって新車ではない車!新車コーティングの実態/N BOX、クラウン、オデッセイ/千葉激安車検TKオート

皆さんこんにちは☆


地獄のような忙しさで日々を過ごしておりますが

前々回のコーティングについて更に突っ込んだ具体的なお話をさせて頂きます。


世間ではこのような【実態】について詳しいお話をしているブログがありませんのでズバッと鋭いメスを入れさせて頂きます!

何で新車に関してこのよな実態を赤裸々に書いたディテイル業者のブログが少ないかと言いますと。。。この不景気です。ディーラーから仕事をもらっているディテイル業者が多いため、あまり語れないと言う事実が大きく関係しているとは思いますが。。。


ディーラーからの仕事を全て断っている当店からしたらそのあたりのしがらみはありません。


そして何より、高額なお金を出して購入する新車ですのでお客様の為にも、このような紛れもない事実と実態は正直にお話をすべきではと当店では思っております。

今回も車検のお客様や車磨き、カーコーティングに興味がないお客様には申し訳ありません(>_<)


お話の前に車検の予約状況をお伝えしますが8月度も沢山のご予約を頂いております!


ご予約はお早めにお願い申し上げます。


それでは早速の本題です!



今回のお話はタイトル通り。。。



【新車であって新車ではない車】


となります!


先に予めお伝えしますが。。。


今回のブログはある意味駄目だしと解釈されてしまうかもしれませんが違います!


毎回言っているように、一つの事実として、お客様が満足の出来る結果に結びつける選択肢として解釈して頂ければと思います。


そしてお客様が高価なお金を出して購入した新車ですのでこのブログで書かせて頂く言葉には世間体を意識したオブラートには包まずに心で感じたまま書かせて頂きます!



まず最初に、当店では月間で25台は最低でも新車のコーティングを行います!


中古に関しても1日1〜2台ですので合計すると月間で60台近くもの車の磨きとコーティングを行うわけですが。。。


この時期になりますとボーナス時期の兼ね合いなのか新車のコーティングが殺到します!


そんな当店では毎日のように新車の塗装を見る=ディーラーの作業レベルの低さを見てきております。



早速では御座いますがこの一ヶ月でご入庫頂いたお車の中から数台ピックアップした写真を見て頂きますが写真のほとんどが、入庫時に様々な特殊照明を使いながら塗装に付着している汚れ等を除去しながら段階的に塗装を見ている画像です!

※今回はブラック系(202も含むソリッド)



新車の写真と言っていますが傷だらけです(>_<)



しかしディーラーに納車の全てを任せてしまうとこの傷だらけが普通だったりします。。。




それでは最初の画像のNボックスです!

濃色ですが塗装状況を確認すると。。。

f:id:tktktaka:20120728083039j:imagef:id:tktktaka:20120728083038j:imagef:id:tktktaka:20120728083037j:imagef:id:tktktaka:20120728083036j:imagef:id:tktktaka:20120728083035j:imagef:id:tktktaka:20120728083034j:image

ディーラーで洗車を受けたそうです。。。

磨かないと落ちない深いライン傷や沢山あります。。。

H4程度の鉛筆の芯ぐらいしかない柔らかさの塗装を設備も知識も技術もなく、安易に洗車した結果がこれです。。。


それではお次は新車のクラウンです!

ディーラーに洗車やワックスをしないでくれとお願いをしたにも関わらず勝手にワックスをされて納車されたとのこと。。。

しかし当店への入庫で何で納車までにワックスや洗車を断ったにも関わらずワックスを強制的にされたのかの答えが明らかになることに。。。

f:id:tktktaka:20120728083646j:imagef:id:tktktaka:20120728083645j:imagef:id:tktktaka:20120728083644j:imagef:id:tktktaka:20120728083643j:imagef:id:tktktaka:20120728083642j:image


特にこの三枚の画像に注目下さい。

f:id:tktktaka:20120728083807j:imagef:id:tktktaka:20120728083806j:imagef:id:tktktaka:20120728083805j:image


この画像は塗装に付着している汚れ等を段階的に写している写真ですがこの傷が何だか分かりますでしょうか?

これは塗装に汚れ、傷を付けてしまったので目の粗いクロスやコンパウンドでかなり強い力でゴシゴシと磨いた跡です。


確実にディーラーが納車前の保管中に簡単にリカバリー出来ない汚れや傷を付けてしまい、誤魔化す為に無理やり擦り、ワックスで全体を誤魔化した跡になります。


ただでさえお客様が納車まで何もしないでくれとお願いをしているにも関わらず、高価な新車の塗装に簡単には消すことの出来ない傷を付けた挙句に誤魔化す為に無理矢理ワックス。。。

この画像のように各所の淵にワックスの拭き残跡が。。。

f:id:tktktaka:20120728083911j:image


正直。。。このクラウンに関しては本当に新車なのか?



数百万のお金を出して購入した車をこんな状態で納車をした店員に対する怒りすら覚えるレベルでした。。。


それでは逆に非常に良い塗装をご紹介します!


これは新車のオデッセイです!


このお客様はとても頑張って頂きました!


ディーラーに納車までは絶対に洗車等をしないでくれと強くお願いをしてくれたのです!


この強め?の一言のお陰で、久々に綺麗な塗装の新車を今回拝見させて頂きました☆


確かに野外に長期保管されていたので半端ではない数のスケール、汚れ等は付着しておりましたが上記でご紹介したNボックスや202ブラックのクラウンの十分の一以下の傷しか入っておりませんでした!

たった1回程度の洗車をディーラーにお願いしないだけでもこれだけ傷のつき方が変わると言うことです!!

しかしここでも当店に入庫したことでディーラーの誤魔化しがばれてしまいます。。。


この写真をご覧下さい!

f:id:tktktaka:20120728084236j:imagef:id:tktktaka:20120728084235j:imagef:id:tktktaka:20120728084234j:image


この写真以外にも車体に四箇所ものポリッシャーで磨いた跡があります!


結局はディーラーに納車前までに何もしないでくれと強めにお願いをしても誤魔化されてしまう場合がある。。。

場合によってはそのお願いを聞いていない他の店員によって勝手に洗車やワックスされている時もあります。。。




上記の傷は、通常の野外(様々な角度から光が当たる外)では見ようと努力しなくては確認する事が出来ないレベルの傷ですが特殊照明を使えばクッキリとポリッシャーで磨いた跡が浮かび上がります!

お客様はディーラーに洗車等をしないでくれとお願いをしております!


しかしディーラーが保管時に傷を付けてしまったのか誤魔化す為に、新車の貴重なホーロー層(新車製造ラインで出来る新車特有で塗装維持には重要な硬い塗装)にダメージを与えてまで傷を誤魔化しています。因みに当店では新車は磨きません。貴重な新車のホーロー層を削ることはありあえないと考えております。逆に新車でも磨かなくてはならない車両は新車と解釈をしておりません。

そしてこれは磨きのプロ(私は板金屋や中古車屋は磨きに関してはプロと思っておりません)が付けた傷ではありません!


プロならこんなにありきたりな傷を見過ごすはずがありません!

※一部例外もあります。この例外とはプロをディーラーの店舗に呼んで傷を消す作業をしてもらう出張作業ですがディーラーの店舗には特殊照明や暗室がありませんのでプロでも設備がないと傷が見えない為、このような雑な仕上がりになる場合もあります。そして問題は、呼ばれているプロはディーラーに設備がないのを知っていながらディーラーからの依頼を受けていると言う事実。。。プロだから知ってます。野外では指1本塗装に触れることが出来ない基本中の基本を。。。生活の為、お金の為に安易にディーラーからの依頼を受けているディテイル業者はとても多いのが事実です。。。



そもそもこの傷がシングルアクションポリッシャーの傷なのか?

ダブルアクションポリッシャーなのか?

その判断もつかないレベル以下(特殊照明を使っていない)

の人により作業が行われております。。。



それでも取り返しの付かなくなるレベルではなく、適切な磨き作業で簡単に消すことが出来るレベルです!




如何でしょうか?


如何に納車前にディーラーの店員(車の塗装のド素人)による洗車やワックス、コーティングをされることが致命的かご理解頂けましたでしょうか?




凄く簡単なことなんです。。。


納車まで出来るだけ指1本触らないでくれ!

そしてその要望を店舗の全員にきちんと引継ぎをし、店舗全体でその要望を理解してほしい!

あの店員に伝えたけどその他の店員が知らずに勝手にワックスをかけました!


この言い訳が非常に多い。。。


お客様の要望をきちんと店舗内で回してくれれば。。。




しつこいかもしれませんが再度言います!

一回でも不適切な洗車を行うことでこれだけの傷が入ってしまうのが塗装です!

塗装はとても柔らかいのです!


細心の注意を払いに払っても摩擦が発生している時点で僅かに傷が入ってしまうのが塗装なのです。

そして誤魔化す作業をすることで取り返しのつかない傷を塗装に入れてしまうのです。。。



この画像も上記の綺麗な塗装のオデッセイなのですがこの画像をみてどう思いますか?

f:id:tktktaka:20120728084436j:imagef:id:tktktaka:20120728084435j:imagef:id:tktktaka:20120728084434j:imagef:id:tktktaka:20120728084433j:imagef:id:tktktaka:20120728084432j:imagef:id:tktktaka:20120728084431j:imagef:id:tktktaka:20120728084430j:image


お客様がディーラーに洗車をしないでくれとお願いをしてくれたので当然にようにとても汚れています!


しかし、このレベルの汚れをディーラーの店員が安易に洗車したとします。。。

結果、とてつもない傷を入れることになります!!

【納車前のお客様の車だから優しく洗車をしよう!】

こんなレベルの意識と技術では取り返しのつかない傷を車両全体に入れることになります!!


ディーラーの店員はこのオデッセイを納車寸前まで洗車をしなくていいんですか?


と言っていたみたいなのですが。。。


この汚れを1回でも下手に洗車をしたら・・・


恐ろしくて新車を買う気が失せます。。。


全塗装したら幾らになるか。。。


50万前後かかります。。。






納車前に洗車!

確かに当たり前のサービス精神だと思います。


時にはディーラーや中古車屋、板金屋でも積極的に私たちプロの磨き屋に講習を受けにきたりもします。


全てが悪いわけではありません。


ディーラーの店員も当然悪気はないと思います。

※たまに例外あります(汗)


お客様も人なのです。


一生懸命、お客様に喜んで頂く為に洗車をした結果として傷を入れてしまったのならお客様に嘘や誤魔化しを言わずに正直にお話をすればいいと思うのです。


私が客だったら普通に許します☆



しかし、高確率の割合(勝手な統計ですが8割程度)で塗装には洗車傷だけではない傷を見てきていると。。。


塗装のプロですので誤魔化した傷なのかなんなのか分かってしまうからこそ。。。




優しい言葉をディーラーに投げかける事が出来なくなってしまいます。。。


どうしても偏りがちの発言になってしまいます。。。



あくまでディーラーは車を売ることが仕事です。



決して車を磨いたりコーティングすることが仕事ではありません。


そもそも車を磨く設備すら店舗にはありません。。。


そしてディーラーでコーティングを依頼する場合、作業は誰がしていると思いますか?


利益を追求するためにディーラーの店員が行います。

もしくはプロを店舗に呼んで作業をしてもらう、しかし設備がないのでまともな仕事が出来ない。

そしてお客様が新車の塗装の状態にクレームを言ったとしても新しい車に変えてくれる訳でもありません。。。イコール一度塗装を駄目にしたら新しい車をもう一台買わないと新車の塗装は帰ってきません。。。


それでも傷を消してくれとディーラーに言った場合、ディーラーは私たちプロに依頼をして傷を消してくれとお願いをしてくるのです!



このブログで何度も言っておりますが磨きやコーティングは病院での手術と同じです!

何処の世界に外で手術をするドクターがいると思いますか?

何処の世界にメスの変わりにハサミを使うドクターがいますか?

何処の世界の傷口の消毒に川の水を使うドクターがいますか?


既に知識以前に設備と環境の問題なのです。


そして何より塗装がどれだけ柔らかいかも理解していない。。。


再度オデッセイの画像ですがご確認下さい!

f:id:tktktaka:20120728084432j:imagef:id:tktktaka:20120728084431j:imagef:id:tktktaka:20120728084430j:image


沢山の汚れが付着しておりおります!


この汚れを普通に洗車したら傷だらけになります!


当店では独自の洗車方法で洗車を行います!


何が独自なのか?


よくご質問を頂きますが磨きとコーティング、塗装のプロが考えに考え抜いた結果として独自の洗車で洗車傷を極力抑えた洗車を行います!

ヒント!

塗装の柔らかさ+摩擦+自然の法則+無駄使い=極力傷がつかない洗車


洗車だけでミニバンなら数時間かかります。

場合によっては1日が洗車だけで終わる時があります!

※数時間かかるため、お客様にはこの洗車方法はご案内しておりません。

基本的に野外でこの洗車方法は不可能ですので。。。

それでもモニターのお客様でお知りになりたい場合、お問い合わせ下さい☆


ディーラーは洗車からコーティングまでマニュアル化されており、二時間程度もあれば全てが終わってしまいます。。。



そして当店では付着汚れに合わせた様々な特殊ケミカルを使用して段階的に塗装をスッピンの状態にしていきます!

間違ってもコンパウンドで汚れと塗装を削って落としません!

油分には油分専用の厳選されたケミカル!

雨染みには雨染み専用の厳選されたケミカル!

鉄粉除去には厳選された専用ケミカル!

花粉対策では専用の花粉染対策!

その他、すべての付着物に合わせた厳選されたケミカルを使用します。


決して1発で楽々汚れ落としはしません。。。


そもそもそんなことをしたら塗装に傷が入りますし、強いケミカルを使用すれば塗装の強度を落としかねません。。。


すべて今までの実験で当店が学んできた失敗の経緯から最善の作業工程を踏みます!


だから新車のコーティングですら丸々一日、24時間以上の作業時間がかかるのです。

時には3日お預かりするときもあります。


そんな徹底した下地処理を行った後に、硬化ガラスコーティングを施工します!


当店の硬化ガラスコーティングは傷の埋め消し効果が若干ありますのでディーラーが付けてしまったポリッシャーによる磨き傷程度なら消えてしまいます☆

左半分が施工した部分で右が未施工箇所です☆

※強い光を当てているので白っぽく見えますがクリスタルブラックパールです。

f:id:tktktaka:20120728084913j:imagef:id:tktktaka:20120728084912j:imagef:id:tktktaka:20120728084911j:image


そして次は202ブラックのクラウンに当店の硬貨ガラスを施工した状態です!施工した右側との違いがはっきりわかります☆

f:id:tktktaka:20120728085233j:image


ついでにN BOXの画像もみて頂きましょう☆施工した右側をご覧ください新車より輝きが増してます☆

f:id:tktktaka:20120728085443j:image

※全ての画像は強烈な特殊照明を使用しているので白っぽく見えてます。


どうでしょうか(^o^)


細かい傷は綺麗に消えています☆そして艶がかなりアップしております☆

硬化ガラスコートでこの技が使える当店のコート剤は珍しいと思います☆

無駄に塗装を研磨することなく消してしまうと言う作用は塗装が薄くなってきている最近の国産車には最適なコーティング剤だと思っています☆

※最近の車は平均塗装膜厚が90μ前後しかありません。


当店の硬貨ガラスコーティングを行うことで新車より輝く新車になります☆

f:id:tktktaka:20120728085922j:imagef:id:tktktaka:20120728085921j:imagef:id:tktktaka:20120728085920j:image


まぁ。。。


世の中には沢山のコーティング剤がありますが。。。


スプレー吹き付け式のコーティング剤。


焼き付け式のコーティング剤。


ポリッシャーによる塗りこみ式のコーティング剤。


数え切れない色々なプロ用のコーティング剤。。。


撥水性だの親水性だの。。。


膜圧だのガラスだの。。。


硬いだの塗装と同じ素材だの。。。


様々なプロショップのコーティング剤も取り扱ってきましたが。。。



はっきり言って大した差もなければ大した意味もありません。


メンテナンスが定期的に出来ないのであればどんなコーティング剤でも普通に汚れて普通に雨染みが出来ます。



だからこそ言い切りたいのです!


値段と性能のバランスが取れた当店のコーティングが一番なのでは?


無駄に高額なお金を払う必要はありません。


当店ほど値段の安いコーティング屋は無いと思います。



そして値段が安いからレベルが低いと言う訳ではありません!!!!!




コーティングについて知り尽くしているからこそ高額な値段を出す事に意味がないと心底理解しているから高額な値段を付けられないのです!!





さて。。。

長いお話はこのあたりにしますが本当はまだまだ色々あります。

写真の撮り方が下手糞で手振れが多くわかり難い部分もあったかと思いますが伝わりましたでしょうか?


ついつい熱く語ってしまいましたがそれだけ作業に拘りをもって作業させて頂いている、それだけ塗装に傷を入れないように気を使う!それだけ様々なコーティング剤を見てきているのです。


新車です!これからお客様と共に歩む、大事な相棒です!



新しい門出の第一歩です!


徹底的な厳しい目線で作業をすること!


コーティング作業が終わったらそれで終了ではなく、今後のメンテナンス等でもきちんと対応すること!


正直、お客様よりお客様のお車の塗装を知ってます!


言わば主治医です!


何処に何の傷があるか知ってます!


下回りも確認してます。


コーティング施工後もお気軽にお問い合わせいただければ幸いで御座います!


如何でしたでしょうか?


今回は強めな言葉でブログを書いてしまいましたがむしろこのようにピンスポットで具体的な内容のブログは今回、初めて書かせて頂きました。


理由としては高価な買い物である新車です。。。


納車したばかりの時ぐらい綺麗でピカピカで乗りたいと私は思うからこそ事実を私なりに辛口でお伝えさせて頂きました。。☆


今回のブログも一つの選択肢として今後、新車購入をされる人のお役に立てれば幸いで御座います☆




尚、来月より、硬化ガラスコーティングをご依頼頂いたお客様には施工証明書と作業報告書だけではなく、お客様専用のURLお客様専用サイトを作って24時間、何時でも作業内容の風景や写真を見ることが出来るサイトをお作りします☆


サンプルですがこんな感じです☆

※ブラックイメージバージョン

http://t-k-auto.com/sample/

※ホワイトイメージバージョン

http://t-k-auto.com/sample2/


基本的にお客様の車の色や車のイメージに合わせて個別にサイトを作ります!


簡単に言えば同じデザインのサイトは無い、お客様専用のデザインで作るサイトです☆

硬化ガラスコーティングをご予約のお客様☆

楽しみにしていて下さい☆





最後に!

この度、当店の勝手なお願いで今後、当店のモニターにご協力頂けるK様、誠に有難う御座います。

K様がディーラーに強く、洗車等としないでくれとお願いをして頂けたおかげで久しぶりに綺麗な塗装状況の新車を拝見することが出来ました。

今後共宜しくお願い申し上げます☆




それでは本日はこのあたりで☆



※クリックでサイトに飛べない場合は下記から右クリック、開くで当店のサイトに飛びます☆

洗車用品専門店GANBASS

千葉の自動車コーティング専門店GANBASS

新車1日講習コーティングプラン

千葉車検TKオート