ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

カーコーティング専門店GANBASS

2013-04-23

バイクに乗る上での責任/TKオート

皆さんこんにちは。


今回は非常に残念なお話です。

車検のこともコーティングのことでもありません。


それでも真剣に聞いて欲しいと思います。


このページを開いたのでしたら必ず最後までお読み下さい。



既に千葉の業者間の間では、ご存知の方もいらっしゃるかと思われますが、昨日、当店の提携業者である船橋市にあるバイクショップの店長が事故に合いお亡くなりになられました。


飛び出してきた自動車とバイクとの接触事故であり、即死だったそうです。



当店としては非常にショックな出来事であり、未だに実感が沸きません。


当店の姉妹店である車検部門や自動車やバイク販売部門ではバイクの修理の場合で難しい作業で対応出来ない時は必ずこのショップで修理を依頼しておりました。


とても親切な店長で、当店をかなりご贔屓して頂き、様々なケースで助けて頂いておりました。


毎週何回もやり取りをしていた店長です。



バイクレースにも参加していた過去があり、バイクの危険性に関しては誰よりも知っていたはずです。。。


通いなれた道。



どこかで気が緩んでいたのか。。。


即死と言う状況から、かなり当たり所が悪かった可能性もあります。


信じられません。


バイクに関わらず、車でも言えることですが死とは常に隣り合わせです。



どんなにテクニックがあろうとも。


どんなに長年、運転に従事してきたとしても。


このような事が起きてしまうのです。


何より、バイクに乗る責任を考えなくてはなりません。


死んでしまえば全てが終わりなのです。


悲しむ人間がいます。


どんな人間にも必ず悲しむ人がいます。


あれだけバイクに対する安全面を考えていた人が事故で死ぬ。



当店としてはショック以外ありません。


当店グループはバイク車検も行なっており、毎月数十台のバイクに乗ります。


当店グループでは必ずヘルメットだけではなく、プロテクターの着用を義務付けてます。


必ず頭のサイズに合ったヘルメット(安全基準に合格している国産のヘルメット)と事故で第二位の死亡原因である胸部のプロテクターと脊髄を守るプロテクターを必ず義務付けてます。

※本当はネックブレイスも必須にしたいぐらいです。



当店の引き取りスタッフは、このヘルメットとプロテクターの着用を1回でも怠った場合、問答無用でその月の給料が無くなることを条件に契約をしております。


厳しい条件かもしれませんが命との天秤をかければこの契約なんて大したことではないことぐらい小学生でも理解出来ます。

※これが理解出来ない人間とは一緒に仕事が出来ないと言う断固たる決心があります。



亡くなられた店長ともつい先週に、国産ヘルメットのアライとショウエイに関してお話をしていたばかりです。


それなのにこんなことになってしまいました。


事故の詳しい状況がまだわかっていない状態ですが、プロテクターはしていなかったようです。


バイク事故の死亡原因の第一位は頭部です。




そして第二位が胸部です。


そして半身不随になる可能性のある脊髄も重要なポイントです。



私は思います。


ヘルメットだけの着用ではなく、プロテクターの着用も法律で義務づけて欲しいと。

既にバイクによる違反を起こしたり、免許の再取得をした人はプロテクターの着用義務が課せられます。


だけどそれでは遅いと思います。


事故を起こした人間にプロテクターの着用義務ではなく、事故を起こす前からプロテクターの着用を義務付ければ更に死亡率は減ると思います。


とある専門家のお話では事後で全損(プロテクターなど役に立たないレベルの事故)が全体の7%しかないそうです。


逆にこの数字が何を示しているかと言いますと、プロテクターをきちんと着用していれば、死亡率は極端に減ることを示してます。




常に体がむき出しのバイクです。


原付やら大型バイク等の種類は一切関係ありません。

ちょっとコンビニに行くとか関係無しに必ず、バイクの乗る際はヘルメットだけではなく、プロテクターも着用して下さい。


そしてヘルメットも出来る限りフルフェイスので安全基準が高い、国産のヘルメットにして下さい。そして頭のサイズに合ったヘルメットを着用して下さい!!!!

※ジェットヘルメットやハンヘルはお控え下さい。


出来ればアライやショウエイのヘルメットを推奨します。

http://www.arai.co.jp/jpn/top.html

http://jp.shoei.com/

デザインばかりの海外製のヘルメットに比べて本当に考えられて作られてます。



死んでしまえば全ては終わりです。。。


どんな過去の栄光も意味がありません。


そして残された人間に大きな傷が残るのです。。。



当店では今後、バイクのプロテクター着用に関することを更に追求します。


そこでバイクの料金改定を行ないます。


基本は車検代行料金は18900円ですがプロテクターを持っていて引きと時にプロテクターの提示をして頂ければ上記料金から5000円引きをさせて頂きます。

※外車は+3000円加算


この5000円でも上半身のプロテクターが買えます!!

※参考プロテクター

http://www.komine.ac/index.php


プロテクターをお持ちで無いお客さまはプロテクターを購入してからグループ店の車検に依頼して頂ければ、通常の料金と同じ金額でプロテクターも購入できます!!!



出来るのなら必ずプロテクターを購入して下さい。



死んでしまえば全てが終わりになってしまいます。


今回の件に関してグループ店全体で真剣に考えてます。



そしてバイクに関わらず車でも同じです。



更に言うのなら自転車でも徒歩でも同じです。



一歩公道に出ると言うことでいつ何時何が起きるか分かりません。


本当は免許が有る無いに問わず、学校の授業で交通ルールに関して勉強をしてもいいぐらいです。



ショックでたまりません。



あれだけのバイク好きが。。。


ずっと一人で店を切り盛りしていました。


とても人の良い店長であり、時には破格の値段で作業をして頂いたこともありました。


つい先日も当店の引き取り専用バイクも購入させて頂いたばかりです。


同じ個人事業主としてお互い、助け合い、お互いが見ていた夢。。。


ちくしょう。。。


死はどんな人にも優しいと言う言葉があります。


そうなのか。。。

少なくとも私にはわかりません。。。


夢があったと思います。


苦労した人生を歩んできたと思います。


これからだったと思います。


無念だったのかな。。。


仮に無念だったのなら。


私がその無念を晴らします。


勝手にそう思うことにします。


交通安全を訴え続けます。


名前を出すことが出来ませんが。。。


お店の名前。。。


日本語にすれば好機、若しくは素敵な時間。


この言葉。


当店の何かに使わせていただきます。


許可を取れる店長はもういませんが。。。



今回のことと真剣に向き合い、交通安全に対して更に徹底していく所存で御座います。



そして更に気持ちを引き締めて!!

日々の業務の取り組みます!!


尚、今回のこともあり、バイクの修理がかなり立て込んでおります。


通常よりお時間を頂く場合が御座いますので予めご了承頂けますと幸いで御座います。


今回は残念なお話になってしまいました。


ご自身でバイクに乗られている人だけではなく、ご家族、ご友人にバイクを乗っている人がいるのなら。


再度、安全面を再確認して下さい。


特に今年に入り、全国一律で自賠責保険が値上がりしました。

ガソリンの高騰もあり、バイクを普段の足にする人が増えております。






バイクの乗る場合。


必ず、頭のサイズに合った、保安基準をきちんと満たしたフルフェイスのヘルメットと胸部、脊髄を保護するプロテクターを最低限、着用してからバイクに乗って下さい。


コンビニで近いからとか関係ありません。


1メートルでもバイクに乗るのなら。



必ずヘルメットとプロテクターの着用をお願い申し上げます。


尚、プロテクターがどんな者なのかを見てみたい!


若しくは着用してみたいと言う人がいましたらご連絡頂ければ引き取り時にお持ち致しますので実際に着用してみて下さい!


メーカーにもよりますが全く稼動に邪魔になりません!!!


ご遠慮なさらずにお伝え頂ければ幸いで御座います。


それでは本日のブログはこの辺りで。。。

※クリックでサイトに飛べない場合は下記から右クリック、開くで当店のサイトに飛びます☆

洗車用品専門店GANBASS

千葉の自動車コーティング専門店GANBASS

新車1日講習コーティングプラン

千葉車検TKオート

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tktktaka/20130423/1366676370