FREE GROOVE I SKIP

2013-05-05 ゴールデンウイーク2013

May 5. 2013, Cloudy and Rain

今年はどこへも行かず、自宅で過ごす。

この4月から転職して、初めてだらけで結構疲れていたから、

こんなふうにゆっくりと過ごしたかった。

金曜日は夫と家に引きこもり

レンタルしてきた「Mentalist 2nd season」を見たりして過ごす。

土曜日はちょっと遠出。

水沢温泉田沢湖クラフト市などに行く。

水沢温泉はかなり強い硫黄臭の、白く濁ったお湯。

入った時間は入浴客がすごく多くて洗い場が無いくらい。

お昼頃には一斉に人がいなくなって、のんびり露天につかる。

小雨が降っていたのもまたよし。

人が少なければ、すごく良い温泉だと思う。

このあとは、潟分校というところで開かれている田沢湖クラフト市へ。

こちらもすごい人ごみで、あまり見る気もせず。

でも、潟分校はなかなか興味深かった。

帰り道、田沢湖の湖畔にあるレストランで遅い昼ご飯。

観光地の典型的なレストランで、特に感想もなし。

連休らしい事をした一日。

日曜日は、夫をスターバックスで落っことして、私は貝の沢温泉へ。

田んぼが広がる一本道を走って、市内から30−40分で温泉に到着。

入浴客は少なく、おばあさんが4人ほど。

脱衣所も設備もきれいに清掃されていて、気持ちよく入浴する。

お昼過ぎに市内に戻って、夫と千秋軒で昼食。

そのあとは色々と食料品など買い物して、夕方から自宅でゆっくり。

明日は夫のラボのBBQだけど、天気がやや不安。

f:id:tmakoringo:20130505114528j:image:w360:left

f:id:tmakoringo:20130505113938j:image:w360:left

2013-02-24

Feb. 24 2013. Snow storm

春も間近にひどい天気。

夫は東京に出張なのだが、予約していたフライトがキャンセルになり、新幹線に変わる。

夫を早朝に送り出し、掃除と洗濯を終えて図書館へ。

3時間ほど本を読んで、買い物をして帰宅。

先日購入した「law and order」DVDをこれから見るつもり。


相場英雄「震える牛」、海堂尊「極北ラプソティー」読了。安定感のある面白さ。ぱらぱら読んでいる、金井美恵子「ピース・オブ・ケーキとトゥワイス・トールド・テールズ」が素晴らしい。文章が美しくて、どこから読み始めてもいいくらい。図書館本なので、購入を決める。

2013-02-14

Feb. 14 2013 Cloudy, Snow

3日続けてのハードな実験。

合間に日記。

家に帰ると10時近くて、それから夕食にお風呂、12時半過ぎに就寝。

こういう生活もあと少し。

4月からは6時には帰れる仕事になるから、時間の余裕もできるだろう。

辻村深月「水底フェスタ」読了。

ストーリーとしてはまあまあ面白いけれど、いまいちぐぐっと入れず。

これからはSFだよな、とふと思い、先日とっかかりとして「SFが読みたい!」を購入。

年間1位と2位の「屍者の帝国」と「盤上の夜」は昨年読了済みで、

特に後者は昨年読んだ本の中でも1、2を争う面白さだった。

他の面白そうな本を、早速図書館で予約。

2013-02-13

Feb. 13 2013. Sunny

この前の日曜日はキリンジのライブに行った。

とてもめずらしいことに、整理番号が早くてかなり前で見られた。

こんなことはもう無いので、じっくり見させていただく。


キリンジの歌は、アメリカで過ごした時を支えてくれた。

ヤスさんの歌は生活の風景にすごく馴染んで、職場へのバスの中で毎日聴いていたし、

高樹兄さんの歌は、東京を思い出させてくれた。

私のアメリカでの思い出は、キリンジの歌とともにある。

当時よく聴いていた歌も歌ってくれて、あのバスの中に戻ったような気持ちになった。

2013-02-06

Feb. 6 2013. Cloudy

寒かったり暖かかったりの日々。

春が近いということか。

近頃、どうも体調がすぐれず、よく眠る。

それでも昨日はズンバに行って汗を流した。

ズンバは気持ちも服装も気楽でいい。

運動をしに行くという感じ。

バレエも楽しいけれど、気合の入り方やモチベーションが高くて、たまに気後れすることがある。

私は運動したくて行っているだけなので、そのモチベーションのかたまりの中にいるのが申し訳ない時がある。

これはバレエとズンバの性質の違いだと思うから、しょうがない。

どちらも好きだからいいけど。


先週、森晶麿「黒猫薔薇、あるいは時間飛行」と、七河迦南「空耳の森」読了。どちらも続編なので、思い出しながら読む。「黒猫」シリーズをもう一度読み直したい。