Hatena::ブログ(Diary)

Dマイナー志向 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-09-09

ISUCONの練習に使える環境を各種ご用意しております

前回の記事もISUCONネタだったmatsuuです。ISUCONのことしか書いてないがな。

ISUCONで良いスコアを叩き出すためには過去問を解くことが大事と1年前にも書かせて頂きましたが、今回も様々な環境で過去問にチャレンジできるようにしました。どうぞご査収ください。

Microsoft Azure

今回のISUCON6はMicrosoft Azure上で行われるということで、Azure用テンプレートを用意しました。クリックするだけでAzure環境にデプロイが可能です。

https://github.com/matsuu/azure-isucon-templates

ISUCON5予選とPixivさんの社内ISUCONをデプロイするテンプレートを用意しております。

内部的には真っさらなOS上でAnsibleによるプロビジョニングを行っているため構築に1時間弱かかりますのでご了承下さい。

今回初めてテンプレートを作ったので抜け漏れがあるかもしれません。問題があれば随時ご指摘ください。

Vagrant

前回のVagrant環境も更新しました。

https://github.com/matsuu/vagrant-isucon

https://github.com/matsuu/vagrant-pixiv-isucon2016

vagrant upを実行すればAnsibleによるプロビジョニングが始まります。boxの配布までは行っておりません。ごめんなさい。

Ansible

同様にAnsible環境も更新しています。

https://github.com/matsuu/ansible-isucon

Pixivさんの社内ISUCONは公式リポジトリのAnsibleをご利用ください。

Terraform

過去問の本家AMIなどを起動するためのTerraformも用意しています。

https://github.com/matsuu/terraform-isucon

https://github.com/matsuu/terraform-pixiv-isucon2016

移植版も含まれてます。移植版はプロビジョニングにAnsibleが使われるので構築に時間がかかります。ご注意ください。

Docker

今回テスト的にDocker環境も用意してみました。

https://github.com/matsuu/docker-isucon

とりあえず作りやすそうなISUCON4予選で作ってみましたが、AnsibleからDockerfileへの書き換えでかなり疲弊したためもう作りたくありません。

Docker HubでAUTOBUILDを回しているのでdockerコマンドでダウンロード可能です。各言語ごとのdocker-compose.ymlも用意しています。

まとめ

環境構築ばかりやっていて過去問を解く時間がないです。何やってんだ。

みなさんのお役に立てば幸いです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tmatsuu/20160909/1473430762
Connection: close