Hatena::ブログ(Diary)

たかつき街おこし奮闘記

2011-11-06 高槻城を描きます

まいどです。課長Hです。

高槻アート博覧会の目玉プロジェクトのひとつ「まちなかアートリノベーション」の制作作業がはじまりました。
商店街のビルの壁面に直接作品をペイントするというもので、今年はスプレーアーティスとの「NEK」さんに「高槻城」を描いていただきます。

場所は、センター街の一番西側にある老舗和菓子店「名菓の里井づつ」。
看板商品「高槻城」のPRにもつながる?かも。

ナイスガイな若旦那・井実さんは実行委員会のメンバーでもあります。
今回の未知数な企画にも、太っ腹精神で壁を提供いただいた、よき理解者です。

足場を設置、3段目ともなるとなかなかの恐怖ですが、NEKさんにとってはまったく平気の様子。
f:id:tmf2011:20111101190927j:image:w360

作品がどんどん仕上がっていきます!
コアイベントの12日当日に完成予定です。
f:id:tmf2011:20111104121921j:image:w360

2011-11-04 アート博プレイベント「アーティスト・トーク」

おはようございます。課長Hです。
「高槻アート博覧会」の準備もいよいよ大詰め、佳境に入ってきました。

今年は、11月12日(土)のコアイベントに先駆け、プレイベントとしていくつかの企画を用意しているんですが、今日の夜は著名なゲストをお招きして、高槻のアートについて語り合う初の企画「アーティスト・トーク」が行われました。

今回は、実行委員A女史のパイプにより、全国各地で活躍するアーティスト、藤浩志さんを囲んで、作品制作の舞台裏からまちづくりまで、多岐にわたるトークをじっくり楽しませていただきました。

会場となったまちなかのギャラリー「アートデアート・ビュー」には、約20名の参加者が集まり、秋の夜長のアート談義。藤さんの楽しいお話に引き込まれ、あっという間の3時間が過ぎました。

作品の製作過程が重要とのお話は、アート博にもそのまま通じるものです。
来年は、藤さんの作品を展示できるといいなぁ!

f:id:tmf2011:20111104190632j:image:w360

2011-11-02 グリプラ壁面アート 登場!

こんばんわ、課長Hです。

今年のアート博覧会の目玉のひとつである「グリプラ壁面アート」が、いよいよまちなかにお目見えしました。
グリーンプラザ1号館の壁に、約6m×8mの巨大な作品が掲げられました。
夜もいい具合にライトに照らされて、JR駅からもよく目に入ります。

思い起こせば3年ほど前、グリーンプラザの30周年記念セールが行われた後に、その垂れ幕が倉庫に保管されているのを知り、
「いつか裏面に作品を」と虎視眈々と狙っておりました。

そして、ようやく今年、企画が現実のものに。
制作に汗を流していただいた、大阪デザイナー専門学校・石川武志先生のチームのみなさんに、ただひたすら感謝です。

f:id:tmf2011:20111101192154j:image:w360

2011-10-30

<街なか定点観測>JR南側の人工デッキ その2

こんにちは、課長Hです。

JR高槻駅南側の人工デッキの整備工事が進んでいますが、ちょっと目を離すと?ご覧のようにどんどん骨組みができてきております!
エスカレーターとおぼしき階段部分も、すっかりこのとおり。

f:id:tmf2011:20111030104152j:image:w360


ハード事業は、構想段階から予算化、設計、着工までと時間がかかりますが、いざはじまると早いものです。
もうしばらくすると、この付近に「高槻アート博覧会」の一企画、「グリプラ壁面アート」の作品も展示されます。
さて、乞うご期待です!!

2011-10-21

石川先生の作品製作風景

こんにちは、課長Hです。
「高槻アート博覧会」の作品制作が本格的にはじまりました。

今回ご紹介するのはJR高槻駅南側の商業ビル「グリーンプラザ1号館」の壁に、巨大な作品を展示する「グリプラ壁面アート」です。

ここはまさに高槻の「玄関口」
一日、約3万5千人が通行するこのポイントに目立つ作品を展示できれば、多くの人に「高槻アート博覧会」の存在をアピールできること間違いナシ!です。

制作は、毎年お世話になっている大阪デザイナー専門学校・石川武志先生です。
グリーンプラザの屋上を使わせていただきました。

f:id:tmf2011:20110923144025j:image:w360

先生いわく、お題は「ほとばしる命のエネルギー」
こういうことが、ささっとやれてしまうというのは、さすがアーティスト!です。
改めて、リスペクトしてしまいます。

あっという間にこのとおり。
f:id:tmf2011:20110923171732j:image:w360

作品制作はまだまだ続きます。
お楽しみに・・・。