Hatena::ブログ(Diary)

彼の岸

 

20100906
Monday

$age++;

昨日遅くに映画を見たこともあって就寝時間が遅く、今朝は9時過ぎにベッドを出てリビングでだらだら。

今日は八坂通りの天ぷら屋で昼食をとるという事で、朝ご飯はコーヒー牛乳だけにしてさっさと準備をする。

もう9月だけど連日の猛暑が続いていて、まだ昼前だというのに玄関を開けるとちょっと躊躇するくらいの気温になっていたし、途中やっぱり靴が違うんじゃないかという話になって一度引き返したりしているうちにさっそく汗が流れだしてた。

バスに少し揺られて八坂のあたりに移動、天ぷら屋にいくにはちょっと早いという感じだったので猛暑のなか近くを散策。同じ道を行ったり来たりした後に六道珍皇寺で地獄に通じるという、遠くから見ると岩の上に竹で組んだ蓋が置いてあるだけの井戸を覗いたりしながら時間を潰した後に、打ち水ももうとっくに乾いてしまった玄関を通って天ぷら屋の暖簾をくぐる。

通された部屋は偶然に2年前と同じ部屋。なんだかちょっと久し振りに遊びに来たような感覚で、でもそこそこ不相応に高級感がある部屋に若干緊張しつつ席に座り飲み物を注文。この春の健康診断で肝臓の具合があんまりよくないという事がわかって、ここ5ヶ月近く禁酒をしていたんだけど、折角の日だっていう事もあったのでビールを1本注文してみた。

久しぶりに飲むビールはどんな味がするのだろうか。久しぶりに摂るアルコールはどんな具合なのだろうか。とかなんとか胸を踊らせながら中居さんについでもらった冷たいビールを飲んでみるも、なんか意外に普通にビールという感じだった。

天ぷらはとうもろこしや加茂茄子、ズッキーニや南瓜や茗荷なんかの旬の野菜と、鮎や海老や穴子なんかの魚介。ここのコースはシメの天丼の前に箸休めが入るまでただひたすら天ぷら続きなんだけど、不思議と胃がもたれない。綿実油という油を使っているらしく、その油をつかってネタも1つづつ飽きのこないようにし、粉もよくフルイにかけたものをさっとつけて揚げるというのがコツらしい。

久し振りのビールでフラフラしながら、どこかにカメラでもついているんじゃないかと疑うほど絶妙なタイミングで出てくる天ぷらをパクパク食べていると、あっという間にシメの天丼。以前に来たときはもうちょっとゆっくりしていたような気がしたから、そんなにセッセと食べてしまうほどおなかを空かしてたんだねえと話をしつつ、なんだか頭もボンヤリするし、おなかも膨れるしでビール飲むのはちょっともったいないなかったなと考えたりしてた。

食後にデザートのシャーベットとお茶を頂きながら、庭に水を飲みにきた雀を観察したりして、今度はビールは控えて一つ上のコースにチャレンジしようとか話をしながらおなかを休め、涼しげな庭の風景を惜しみつつ本気の残暑の中を歩いてバス停に。

久しぶりのアルコールのせいかバスの中でうつらうつらしている内に四条烏丸。ここで映画のチケットを購入。開演2時間前だというのに整理番号が73番とかなっていて人気をうかがわせていた。

しばらく時間があったので近くの書店に立ち寄って、最近なぜか興味を持ち出した整体の本なんかをちょっと漁ったりした後に喫茶店へ。

そういえばコーヒーゼリーが食べたい事があったなあなんて事を思いだして、ホットコーヒーにコーヒーゼリー。コーヒーゼリーはきっと家で作ってもおいしいだろうなと思った。喫茶店では人の生と死の話に華を咲かせたり、買った本をパラパラ読んでいるうちに時間も近くなったので映画館へ。

昨日映画を観たばかりだというのにもっとたくさん映画が観たいなあという気持ちになってしまって今日も映画。昨日はゾンビランドという作品を観た。ゾンビ映画はどんなに駄作と言われていようが十分楽しめるので大好き。ゾンビランドはよい映画だった。

そして今日はtoiletという作品。家族愛を扱った映画で、みんなで餃子をつくるというシーンでなぜかとても感動してしまった。

幼ない頃に家族で餃子を作るって事が何回かあって、まあよくある光景だろうし他愛の無い事なんだろうけど、家族みんなで料理作ってそれをみんなでおいしく食べるっていうのはなかなかいい経験だったなと思った。

そういう事だったので夕ごはんは当然餃子。駅に近い中華料理店に行ったのだけど、なんだか期待が大きすぎて空回りしてしまった。今度は家で皮から作ってみよう。

家に帰って、うつらうつらしながら本を読んだり、コーヒーゼリーのかわりに牛乳寒天を作ったり、普通に休日の夜を過した後にやっぱりもう数時間で誕生日なんだし日記でも書こうかと思い立ち、せっせと日記を書きながら一つ歳をとる。

20091222
Tuesday

年賀状

今年も残すところ僅かとなりました。

色々お世話になった皆様に、結婚のご報告とお礼、そして来年のご挨拶を兼ねて年賀状を送らせていただきたいと思います。

「年賀状?もらってやってもいいよ?」という方がおりましたらお手数ではありますが、下記のフォームより送り先のご住所等の入力をお願いいたします。

https://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=dEFGYjExZ3VqdWgzTnAtaUVXVndjYnc6MA

(頂いた個人情報は年賀状の送付のみを目的としていますが、もしかして機会があったら何か贈り物をする事に使うかもしれませんし、あんま知らない名前の人には送らないと思いますので悪しからず。ちょっとでも不安を感じる方は登録なんかしないように十分に気をつけてください。またmixitwitterのメッセージやメールでももちろん結構でございます。)

20090927
Sunday

京都観光

この連休は夏休みをもらって大型連休にした。けどどこか遠くに行くという気もせず、かといってダラダラと無駄に過してしまうのももったないので、遠くに行ったつもりで京都観光を楽しむ事にした。

実は京都に引越しをしてから、必要に迫られて料亭などを見学して巡る事はあっても、観光を目的として行動した事がほとんど無かったので、これを期に交通費や宿泊費を払ったつもりで、普段はちょっと躊躇してしまったりする拝観料を払い、ちょっと美味しいものを食べて京都観光を住みながら楽しもうというルール。NGワードは「また来ればいいよね」

個別の記録も書いていたんだけど、先週の月曜日位で力尽きてしまったので、何をしたかだけ記録しておく。

  • 19日土曜日に連休の予定をたて、掃除や洗濯など
  • 20日日曜日は河井寛次郎記念館、西本願寺泉涌寺
  • 21日月曜日は三千院、宝泉院、寂光院
  • 22日火曜日は青蓮院、骨董屋巡り、CAFE OPAL(家の近くに引っ越してきた)
  • 23日水曜日は瓢亭の朝がゆ、京都市立動物園、恵文社一乗寺店、インキョカフェ、大江能楽堂で狂言と能
  • 24日木曜日は普通に市内でショッピング
  • 25日金曜日は大徳寺(大仙院、龍源院)、竜安寺
  • 26日土曜日は天ぷら吉川で打ち合わせ、和久傳でお土産をかって着付けの先生のところに遊びに
  • 27日日曜日は西芳寺で、写経とお庭を拝観

の他にHEROES SEASON 3のDVD借りてみたり、ベーグル焼いてみたり、美味しいコーヒーを淹れる為に必要な物を吟味したりと、久しぶりにがっちり休日を過した。

どれもこれもよかったけど、個人的に印象に残ってるのは河井寛次郎記念館、瓢亭、動物園、狂言と能、西芳寺。なんか色々影響を受けた。

デジカメが欲しいなーと思っていたら、なぜかミノルタのXEというフィルムカメラが手に入ったので、連休の写真はそれで撮ってまわった。40枚くらい。現像していないので、写真とともにそれぞれの日を共に振りかえれればいいなと思う。が、やらなそうな気がする。

20090907
Monday

日記を書く練習

またしばらく日記を書いてみたいなと思ったので練習。

今朝は昨日たくさん歩いたのと、晩のお酒と料理が効いたのか朝起きるのがつらかった。勢いで沢山買ってしまったケーキを朝食にする。朝から贅沢な感じだった。

今日はまとまった作業に一段落をつけ、細かな修正や調整をしたり、アイコンをポチポチ描いたり。

そういえば、昨年は全然お休みがとれなかったけど、今年はどうにかなりそうなので今月下旬の連休に併せてお休みをとってもっと長い連休にする予定。そういう予定なんだけど、じゃあお休みに何をするのかといっても特にあても無く、長い休みがとれても基本的に怠惰に過してしまっている自分がなんだか損でもしているような気分になってきたけど、そろそろ旅行なんかも色々間に合わなさそうだし、連休だから宿なんかも高いしって事でちょっと残念な気分になってきた。

幸い住んでいるのが既に観光地なので、毎日コツコツ名所を巡るだけでもそれはそれでよさそうだけど、18日にはHEROS SEASON3のレンタルも開始されるのでまだまだ油断できない。

お昼はオフィスで豚肉のカレー風味炒めとマカロニサラダ、あとシーフードスープ。マカロニサラダが沢山あったので沢山食べてしまった。

夜は家でブロッコリーの芯と、ナスやピーマン、冷蔵庫にちょっとだけずつ残った野菜を味噌炒めにしたのと、キュウリとツナのサラダ。あとデザートにぶどう。

明日は朝のミーティングがあるという事を今思いだしたのでさっさと寝よう。

20090906
Sunday

$age++ and $family++;

起きた時間が遅かったので、じゃあ朝食は抜きにして久し振りに外食をしようって事で、だらだらと用意をして京都駅方面へ。

玄関を開けると晴れていて気温も高い。そういえば一年前も結構暑いのに、その中をしかも二日酔いで歩いていって天ぷらをご馳走になったのを思いだした。

一年前に行ったのは祇園の方にある八坂圓堂という天ぷら屋で、本気の天ぷらを食べたのも、個室できちんとした接客を受けたのも初めてで、自分の中では割と鮮烈な経験として残っている。

途中輸入食材店にて切らして困っていたジャムを購入。フランスのジャムで、砂糖を使っていないというのが気に入って食べている。砂糖を使っていないとは思えないくらい普通に甘いのだけど、砂糖を使っているジャムを食べると砂糖の味がわかる事があるので甘さっていっても色んな甘さがあるんだなと思う。

昼食はなんとなくふらふらと洋食でも食べようかという感じだったんだけど、いざ店の前にあるハンバーグやスパゲッティのディスプレイを見ると、今日の一食目からこれはつらいかもしれないねというテンションになってしまったので、ふらふらと伊勢丹の上階にある田ごとという店で蕎麦の定食を食べる。京都らしく色のうすいそばつゆだっけど、出汁がきいていて上品な感じだったので気分がよかった。定食のご飯がお代わりでるという事だったけど、結局お腹が一杯になってしまって一回もお代わりをする事はなかったので、やっぱ洋食じゃなくてよかったのだと思った。

その後デパートを出て郵便局で切手を買い、ビックカメラへ。やはりどうしても日記は書き続けられないし、ケータイの写真だけだと何か心許無い感じがするので、デジタルカメラを持っていてもいいかもしれないと思って数ヶ月、ちょうど僕の誕生日だっていう事もあったので何となくノリで買ってしまってもいいかなと思いながら店に行ったのだけど、どこで身についた貧乏癖なのか、やっぱりインターネット等を使って値段を精査した方がいいかもしれないな…と思い直し購入を断念。こうやって購入を断念したのはデジカメについては3回目となる。

他に見るものも無いので、そそくさと店を出て区役所に婚姻届を提出に向う。休日という事もあり、通常の窓口とは違うこじんまりとした入口の薄暗い通路から宿直のおじさんに書類を提出する。書面を軽くチェックして、免許証で本人確認をした後、「あ、じゃあまあ1時10分ですね。1時10分にこちらの方で婚姻届を預りましたので。この度はおめでとうございます」と言われ、おじさんが見ていたテレビから漏れ流れる音をBGMに、あっけなく入籍の手続きを済ませる事ができた。

とはいってもそれで何かが急激に変わる事も無いし、自分の中でも実感がまるで無かったので、はてなハイクtwitterにその旨を報告し、スターがついたりお祝いの言葉を貰ったりして、そこでなんかなんとなく「あーこれは結婚したんだなー」と思ったりした。

その後、京都みなみ会館で映画でも見ようかと言い、歩いて映画館まで行ったのはいいけど、なんか特に観たい映画がやっていたというわでもないのでトーンダウンし映画を断念。代わりに近くの東寺をまわって行こうという事で行ってみると、たまたま今日は「がらくた市」という骨董市がやっていたのでそれを観てまわる事に。東寺の正門でかき氷を売っていたのでそれを買って涼んでいたら、いくつかの店は片付けを始めている様子。市の終りにはまだ1時間以上もあるのにと思ったけど、きっとこの暑さだからメインは午前中だったのだろう。

かき氷を食べ終えて席を立とうとしたら、ちょうど涼みにきたおばあさんに、一人では食べきれないので半分食べてくれという感じの事を言われ、僕の空いた容器にかき氷をよそってくれたのだけど、シロップの大半が僕の方にきてすごいリッチなかき氷になってしまった反面、おばあさんの方のかき氷がすごく寂しい事になってしまい、何度かもうちょっとフラットにしませんか?と提案しようとするものの、お互いスプーンもつけてしまったし、おばあさん自身はわりと満足そうに氷を食べているので、なんとなく気になりながらも結果全部たいらげてしまった。

せっかくここまできてがらくた市だけひやかして帰るのももったいないので、拝観料を支払いメインゾーンも見てまわる。講堂の仏像群も、金堂の薬師如来も迫力があってよかった。むしろもうちょっとバックグラウンドを知ってから来ればよかった。その後はだらだらと、池にいる亀を観察したり広場でくつろいだり、ソフトクリームを買うか否かの議論があった後、また京都駅に帰り夕飯の食材と誕生日の記念にとケーキを買って帰路についた。

夕飯は自宅で慎しくパーティーをしようという事で、帰りに買ったワインをあけ、タコのカルパッチョからはじまり海老のオイル煮、ソーセージとナスのピザ、タコとエビとブロッコリーのパスタを作りまくって食べまくり、しまいに苺のショートケーキとお昼のかわいらしい食欲とはうってかわって怒涛の食事を済ませ、戦場のようになった台所を掃除し、食器を洗って31才最初の日を終えました。