Hatena::ブログ(Diary)

情報資源センター・ブログ 「情報の扉の、そのまた向こう」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

公益財団法人渋沢栄一記念財団情報資源センターがお送りするブログです。
渋沢栄一社史を始めとする実業史、アーカイブズ図書館に関連する情報をご紹介しています。
文化資源に関わる災害と復興についての情報は「震災関連」カテゴリーに集約しています。

2017年10月18日(水)

[] 国際・親善 〔国際親善〕 - 渋沢栄一関連会社名・団体名変遷図

 1893年、渋沢栄一は外賓接待のため貴賓会を設立し幹事長となりました。また、日本と中国の交流のための東亜同文会、日本とインドの交流のための日印協会、日仏文化交流機関としての(財)日仏会館の設立に関わりました。更に1920年発足の国際連盟の目的と精神を普及する民間組織として、(社)国際聯盟協会の設立に尽力し会長となりました。

  • 国際・親善 〔国際親善〕 - 渋沢栄一関連会社名・団体名変遷図
     
    渋沢栄一関連会社社名変遷図 国際・親善

*枠色と「栄」アイコンについて

渋沢栄一が直接関わった会社・団体
上記の事業を継承あるいは名称が変遷した会社・団体
それ以外の会社・団体

渋沢栄一の関わり

渋沢栄一関連会社・団体名(名称使用年)栄一の関わり
喜賓会 (1893〜1914)幹事長、副会長
日印協会 (1903〜1939)会員、評議員、副会頭、会頭
東亜同文会 (1898〜1922)相談役
(財)東亜同文会 (1922〜1946)評議員、相談役
(財)日仏会館 (1924〜2010)理事長
(社)国際聯盟協会 (1920〜1933)発起人会座長、会長、国際聯盟協会聯合会副議長、国際聯盟協会聯合会幹部会名誉会員

関連エントリーほか

参考リンク

[] 論語と算盤

2017年10月14日(土)

[] サイト復旧のお知らせ

 2017年10月14日(土)14時頃より、下記サイトに正常なアクセスができない状態が続いておりました。

 19時30分、復旧作業が完了し現在は正常なアクセスが可能となっております。
 ご利用の皆様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。再発防止に努めてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
 

2017年10月11日(水)

[] 労資協調 〔労資協調及び融和事業〕 - 渋沢栄一関連会社名・団体名変遷図

 第1次大戦後、労働争議が頻発し、労働問題の議論が盛んになりました。渋沢栄一は内務大臣床次竹二郎の求めもあり、財界人として民間の労資協調機関設立を計画しました。1919年には(財)協調会が発足し、栄一は発起人代表、評議員、常議員、理事、副会長として長年にわたり会の活動を推進しました。

  • 労資協調 〔労資協調及び融和事業〕 - 渋沢栄一関連会社名・団体名変遷図
     
    渋沢栄一関連会社社名変遷図 労資協調

*枠色と「栄」アイコンについて

渋沢栄一が直接関わった会社・団体
上記の事業を継承あるいは名称が変遷した会社・団体
それ以外の会社・団体

渋沢栄一の関わり

渋沢栄一関連会社・団体名(名称使用年)栄一の関わり
(財)協調会 (1919〜1946)発起人代表、評議員、常議員、理事、副会長

関連エントリーほか

参考リンク

[] 十六銀行