Hatena::ブログ(Diary)

情報資源センター・ブログ 「情報の扉の、そのまた向こう」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

公益財団法人渋沢栄一記念財団情報資源センターがお送りするブログです。
渋沢栄一社史を始めとする実業史、アーカイブズ図書館に関連する情報をご紹介しています。
文化資源に関わる災害と復興についての情報は「震災関連」カテゴリーに集約しています。

2016年12月09日(金)

[] 『渋沢栄一は漢学とどう関わったか』(ミネルヴァ書房)

[] 『語り継ぎたいこと : チャレンジの50年 : 総集編『大いなる夢の実現』』 【本田技研工業, 1999】

会社名

本田技研工業株式会社 [Honda Giken Kogyo Kabushiki Kaisha]
[Honda Motor Co., Ltd.]

書誌事項

語り継ぎたいこと : チャレンジの50年 : 総集編『大いなる夢の実現』 / 広報部・社内広報ブロック編
 東京 : 本田技研工業, 1999.03
 352p ; 30cm
 注記: Title in romaji: Kataritsugitai koto: Charenji no 50-nen, Sōshūhen "Oinaru yume no jitsugen" ; タイトルは奥付による ; 編集委員会スタッフ: 有山宏二ほか ; デザイン: 鈴木康一 ; 印刷: 凸版印刷 ; 縦組み ; 付: CD-ROM(2枚 ; 12cm) ; CD-ROM [1]: 12の部門で綴る50年 ; CD-ROM [2]: 映像と音で綴る50年 ; ホルダー入

語り継ぎたいこと : チャレンジの50年 : 年表・資料版
 東京 : 本田技研工業, 1999.03
 47p ; 30cm
 注記: Title in romaji: Kataritsugitai koto : charenji no 50-nen : nenpyo shiryo-ban ; タイトル情報源: 表紙 ; 横組み

書影

語り継ぎたいこと

会社沿革と社史メモ

 静岡で自動車のピストン製造を行っていた本田宗一郎(ほんだ・そういちろう、1906-1991)は、戦後自転車の補助エンジンを開発し1946年(昭和21)本田技術研究所設立。1948年(昭和23)株式会社となり、翌年藤沢武夫(ふじさわ・たけお、1910-1988)が常務として入社し営業を担当、東京へ進出。世界一のオートバイメーカーを目指して開発製造に邁進し、1958年(昭和33)スーパーカブ発売、翌年マン島TTレース出場を果たす。
 創立からの50年史は『大いなる夢の実現』と題した冊子体の総集編、別冊の年表・資料、2枚のCD-ROM「12の部門で綴る50年」「映像と音で綴る50年」からなる。総集編はものづくりの夢と情熱を具体的なエピソードからまとめたもので、創業者精神が隅々に行き渡っている社風を浮かび上がらせている。

目次等へのリンク(渋沢社史データベース)

外部機関の所蔵データほか

NDL-OPAC / CiNii Books / 神奈川県立川崎図書館 1,2 / Worldcat / NDL Search / Webcat Plus / Googleブックス 1,2 / 社史Wiki

*このエントリーは、情報資源センターのサイトで公開している「社史紹介」に先駆けて「速報版」として公開するものです。
 

2016年12月07日(水)

[] 『渋沢栄一と「フィランソロピー」』(全8巻)

[] 『会員写真帖 : 創立二十年記念』 【日本工業倶楽部, 1938】

会社名

社団法人日本工業倶楽部 [Shadan Hojin Nippon Kogyo Kurabu]

書誌事項

会員写真帖 : 創立二十年記念
 東京 : 日本工業倶楽部, 1938.03
 188p(主に図版) ; 24×32cm
 表紙のタイトル: 日本工業倶楽部創立二十年記念会員写真帖 ; 編集兼発行人: 中村元督 ; 印刷所: 凸版印刷 ; 印刷人: 井上源之丞 ; 縦組み ; 索引: 巻末

  • 社史・会社に関する各種ID : なし

本文を読む

書影

会員写真帖 : 創立二十年記念

会社沿革と社史メモ

 1917年(大正6)創立の日本工業倶楽部が創立20周年を記念して編纂した会員写真帳。まず大橋新太郎理事長の序文に続き、倶楽部の建物や会議室などの施設写真を掲載。次に金子賢太郎を始めとした名誉会員6名、大橋理事長始め役員145名、会員924名、渋沢栄一を含む物故会員16名、計1,091名の肖像写真を、1ページに3〜6名ずつ載せている。写真の上の薄紙に各人の役名、氏名、所属を記載。巻末の50音人名索引は物故会員を除いた1,075名が対象。

目次等へのリンク(渋沢社史データベース)

目次 / 索引 / 資料編 / 基本情報(書誌事項など)

外部機関の所蔵データほか

NDL-OPAC / CiNii Books / Worldcat / NDL Search / Webcat Plus / Googleブックス 1,2 / 社史Wiki

日本工業倶楽部関連情報

デジタル版『渋沢栄一伝記資料』 / 事業一覧 / 社名変遷図 / 渋沢社史データベース

*このエントリーは、実業史研究情報センターのサイトで公開している「社史紹介」に先駆けて「速報版」として公開するものです。
 

[][] 「ビジネス・アーカイブズ通信」第67号掲載

 メールマガジン「ビジネス・アーカイブズ通信」第67号を情報資源センターのウェブサイトに掲載しました。(2016.12.01)

■行事情報:ビジネス・アーカイブズ・カウンシル(BAC)年次大会
■文献情報:ボブ・ディランとアーカイブズ、デジタル化
■文献情報:「ジャーナル・オブ・デジタル・メディア・マネジメント」第4巻第2〜4号目次
■行事情報:国際アーカイブズ評議会(ICA)ソウル大会 専門部会長会合

 次回の配信は2016年12月中旬を予定しております。新規に配信を希望される方は下記ページよりお申し込み下さい。

2016年11月30日(水)

[] 合本主義

[][] 『青淵』第813号(2016.12)

渋沢栄一記念財団機関誌『青淵』第813号(2016.12)が刊行されました。
渋沢栄一、渋沢敬三および財団関連記事は以下の通りです。

  • 【竜門社130年】 第一〇〇回会員総会における「記念展観」 …… 表紙裏
    • 「記念展観」会場風景(『竜門雑誌』第620号)[写真]
  • 現代の渋沢栄一たち : 経営者インタビューシリーズ. 20 : 「矛盾するものの間で迷ったとき、『論語と算盤』に立ち返ります」 / 楠本修二郎, 守屋淳 …… p.10-15
  • 川崎重工業社一二〇周年を迎えて : 創業者川崎正蔵の歩み / 金子祐正 …… p.20-22
  • “恕の心”を尋ねて / 塚田照代 …… p.26-28
  • 書庫のしおり. 第11回 : 『渋沢翁は語る : 其生立ち』岡田純夫編 (岡田純夫、斯文書院(発売) 一九三二年、三四一頁、図版一六枚) …… p.29
  • 光田健輔から、渋沢敬三と宮本常一、そして網野善彦へ : 「旅する巨人」の系譜・余話. 後 / 平井雄一郎 …… p.34-37
  • 無宿金次郎無残 / 奥田豊 …… p.38-40
  • デジタル版『渋沢栄一伝記資料』2016(平成28)年11月11日公開 : 竜門社130年記念事業 …… p.41
  • 渋沢栄一訓言集より …… p.43
  • 【渋沢財団 研究センターだより】No.403 本シリーズ出版事業のねらい/シリーズ出版へ向けて …… p.47-46
  • 【史料館の窓】 ワークショップで芸術の秋を堪能 …… p.48
  • 『渋沢栄一を知る事典』 この1冊で“渋沢栄一”のすべてがわかる!財団による解説書。 …… 裏表紙

[][] 講演「企業を変える 戦略を生む:ビジネスアーカイブズとデジタル社会」(デジタルアーカイブ in 岐阜、2017年2月11日開催)

 2017年2月11日(土)に岐阜女子大学文化情報研究センターで開催される「デジタルアーカイブ in 岐阜」で、「企業史料ディレクトリ」「ビジネス・アーカイブズ通信」「世界/日本のビジネス・アーカイブズ」担当者の松崎裕子が登壇します。

 登壇するのはデジタルアーカイブセッション、講演タイトルは「企業を変える 戦略を生む:ビジネスアーカイブズとデジタル社会」です。

 「デジタルアーカイブ in 岐阜」の詳細や参加申し込み方法についてはリンク先をご覧下さい。皆様のご参加をお待ちしております。