Hatena::ブログ(Diary)

情報資源センター・ブログ 「情報の扉の、そのまた向こう」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

公益財団法人渋沢栄一記念財団情報資源センターがお送りするブログです。
渋沢栄一社史を始めとする実業史、アーカイブズ図書館に関連する情報をご紹介しています。
文化資源に関わる災害と復興についての情報は「震災関連」カテゴリーに集約しています。

2010年08月23日(月)

[] 1916(大正5)年8月23日(水) (76歳) 渋沢栄一、大礼記念楽翁公奉祀表徳会の懇請により南湖神社建設地を視察  【『渋沢栄一伝記資料』第41巻掲載】

是日栄一、栃木県塩原温泉に滞在中、当表徳会よりの懇請により、福島県白河町を訪れ、南湖神社建設地を視察し、同町第三小学校に於て講演をなす。

出典:『渋沢栄一伝記資料』 3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代 明治四十二年−昭和六年 / 1部 社会公共事業 / 4章 道徳・宗教 / 2節 神社[承前] / 8款 南湖神社関係 / 1 大礼記念楽翁公奉祀表徳会 【第41巻 p.627-628】

南湖なんこ神社は白河藩主松平定信(まつだいら・さだのぶ、1758-1829。号:楽翁)を祀る神社です。楽翁に私淑していた渋沢栄一は南湖神社設立にあたり、依頼を受け南湖神社総裁に就任、資金集めなどで尽力しました。

1916(大正5)年8月23日、栄一は大礼記念楽翁公奉祀表徳会の懇請を受けて神社建設地を視察、後に同町の小学校において講演をしています。

中目瑞男回答               (財団法人竜門社所蔵)

一、大正五年八月二十三日故子爵ノ白河訪問
 塩原温泉ニ御避暑中ヲ懇請シテ、南湖公園ニ御出ヲ願ヒ、且ツ神社創立地ノ検分ヲモ御願申シ、御来白ヲ仰キタルガ、当日ハ雨天ニテ人車ヲ以テ南湖ヲ案内シ中餐ヲ呈シ、午後ハ白河第三小学校ニ於テ御講演ヲ願ヒ、午後三時過キノ汽車ニテ御帰京セラル
一、右ノ際ニ第三小学校ニテ為セシ講演ノ題及内容
 題ハ白河楽翁公ニ就テ
 内容ハ楽翁公ノ政治上文学上偉大ナリシコト、及白河ハ勿論東京ノ大恩人ナリシコトナト、約一時間ニワタリテ御話アリ
   ○右ハ当資料編纂所ノ問合セニ対シテ昭和十二年十一月二十五日付回答セラレタルモノノ一部ナリ。

(『渋沢栄一伝記資料』第41巻p.628掲載)

南湖神社は1922(大正11)年に完成、大礼記念楽翁公奉祀表徳会は1925(大正14)年に解散しましたが、栄一はその後も1927(昭和2)年に設立された南湖神社奉賛会でも総裁を務めています。

渋沢栄一と南湖神社関連略年表(『渋沢栄一伝記資料』掲載記事より)

  • 1915(大正4)年
    • 11月 楽翁公奉祀表徳会、設立(第41巻p.625)
  • 1916(大正5)年
    • 3月11日 白川町長および有志、飛鳥山訪問。栄一は体調がすぐれず面談不能(第41巻p.623)
    • 5月11日[5月9日] 白河町長ら再訪。栄一、協力を受諾。会長就任受諾(第41巻p.623-624)
    • 7月29日 栄一、奉徳会に寄付(2000円)(第41巻p.626)
    • 8月11日 栄一、知己に寄付依頼の書状発送(第41巻p.627)
    • 8月23日 栄一、那須滞在中に現地を訪れ建設地を視察、白河町第三小学校で講演(第41巻p.627-628)
  • 1920(大正9)年
    • 4月17日 栄一、会に追加で1万円寄付(第41巻p.628)
    • 5月10日 内務大臣、神社設立を許可。(第41巻p.631)
    • 6月6日 地鎮祭。栄一代理として東京市養育院幹事田中太郎出席(第41巻p.631)
  • 1921(大正10)年
    • 5月5日 立柱祭。栄一参列。(第41巻p.633)
  • 1922(大正11)年
    • 5月14日 栄一、神社に社標用書を寄進(第41巻p.633)
    • 6月12日 栄一、現地で神体遷座式出席(第41巻p.634)
    • 6月13日 栄一、現地で鎮座祭出席(第41巻p.634)
  • 1923(大正12)年
    • 5月1日 南湖神社、県社に昇格(第41巻p.634)
  • 1924(大正13)年
    • 10月28日 栄一、福島市への講演旅行の帰路、参拝。(第57巻p.677)
  • 1925(大正14)年
    • 5月2日 栄一、橋本永邦、下村観山の扁額を神社に寄進(第41巻p.638)
    • 11月3日 楽翁公奉祀表徳会解散(第41巻p.638)
  • 1927(昭和2)年
    • 5月13日 南湖神社奉賛会設立、栄一没年まで総裁を務める(第41巻p.643)
  • 1929(昭和4)年
    • 白河町民有志、栄一への頌徳碑を境内に建立。撰は三上参次(第43巻p.317)
       

参考:南湖神社
http://www5.ocn.ne.jp/~nanko/

[今日の栄一] 1929(昭和4)年6月14日(金) (89歳) 渋沢栄一、楽翁公百年忌で墓前祭、式典等に出席。演説を行う
〔実業史研究情報センター・ブログ「情報の扉の、そのまた向こう」 - 2010年6月14日〕
http://d.hatena.ne.jp/tobira/20100614/1276484350