Hatena::ブログ(Diary)

とびぞう日記

2012-12-24

tobizousya2012-12-24

自転車とかクリスマスとか。 00:06

昨日、自転車のタイヤとタイヤチューブとブレーキシューを交換した。


今年8月にこのGIOS FELUCAを購入して、4ヶ月。毎日の通勤に使用しているので、タイヤが擦り減り走りがモッサリした感じがたまらなく嫌で、サイクルショップへ。上記の全ての交換をお願いするとパーツ費用以外に工賃が4000円程かかると言われ、簡単な工具とやり方書いてある本は持っているので自分で行う。


そして今日、新しいタイヤとブレーキを確かめる為に嵐山サイクリングロードへ。嵐山から桂川沿いに吹きおろす風が物凄く、行きは楽だったが帰りは久しぶりに足を使い切る位疲弊する。今日は1月に控えている引っ越しで新たに買うモノをニトリに見に行ったり、夜にはクリスマスパーティーがあるのに…。おかげでニトリでは猛烈な睡魔と空腹(自転車はとにかく腹がへる…)に耐えながらになるし、パーティーに持っていく簡単な惣菜は全て彼女任せとなる始末。


そんな1日を通して思ったことは、自転車、最近トレーニング的に乗っていなかったから身体なまったな…と。通勤往復20キロでも、スーツだからかなりセーブしてるし。そんなんじゃ100キロ走っても意味がないぞ…と。昔は芝居を通して自分の身体の状態を知ることができたんだけど、今は自転車です。

f:id:tobizousya:20121224194132j:image

2012-12-09

tobizousya2012-12-09

松尾様 23:06

今日は松尾大社へ。


会社の方が毎年干支に因んだ写真を使い年賀状を作成しているが、リアル蛇の写真は嫌いな方は嫌いだろう。ネットで素材を検索すると、松尾大社にでかい絵馬が飾られているらしいが画像がなくて…と話をふられ、多分僕が近くに住んでいると覚えていてと察し、『近くなので、写メ送りますよ』という流れで。


寒いし人が少ないだろうから、寂しい感じの松尾大社でのんびりしっかり写メを撮ろうと向かうが、フリーマーケットが行われていたり、着物を着た方達が何かのお参りにきていたり、デートの通過点であったり、なかなか絵馬の前が空きません。仕様がないのでもう見知らぬ家族様がしっかり写りこんだものを送りました。


その後、秋の行楽シーズンも一段落し、観光客も疎らだろうと嵐山へ向かう。タコ焼きとか売っていたらぼんやり川とか眺めながら食べよう…と。


しかし予想に反して人で溢れていて、のんびりはできない雰囲気。観光客の流れに乗り、人力車へのお誘いを体よく断り、煎餅やコロッケを歩きながら食べ、土産物屋で黒ゴマプリンとガレットを買い持ち帰る。


このプリンを買ったスイーツ屋さんのお兄さんの接客が素晴らしく、試食への導き方とか、箱詰めの仕方とか、300円ちょっとのプリンが更に美味しく感じました。


そんな平和な休日。

2012-12-01

tobizousya2012-12-01

『小次郎の左腕』という本 22:12

今日は休日で、午前中に洗濯等終わらせ、昼からサイクリングにでも出ようかと思っていたら雨が降り始め、夕方止んでから近くの本屋に出かけて買ったのが『小次郎の左腕』という『のぼうの城』の作者、和田竜の本。


エンタメです。映像的。最近、小林秀雄の未読だった『感想』というものを図書館で借りて(売ってないからね…)読んでいるけど、今の自分には多少難解で、その気晴らしにはなった。


男臭いやつ。脳内では主役は堤真一にして読みました。

2012-11-24

tobizousya2012-11-24

長野の朝 09:30

連休を利用して。

京都よりだいぶ寒い。

山が近い。

嵐山も山が近いけど、こちらは山が幾重にもかさなっていて、霧や雪や雲で奥行きがある。

寒いけど、冷たい風が気持ちいい。

2012-10-14

土曜日のコト 23:43

昨日は、自転車に乗り、北大路堀川の喫茶店『翡翠』でカレーを食べてアイスコーヒーを飲み、吉田寮食堂跡で豆企画を観劇し、河原町今出川のタナカ珈琲で林檎とカボチャのパイを食べて帰るという、昔の自分スタイルな休日。


1週間位前にこの芝居の宣伝情報が箇条書されているサイトを偶然見つけて。そしたらキャストのとこに懐かしい名前があり。脚本・演出の方が、今どんな芝居作るのかも気になり。


久しぶりの吉田寮。銀杏の匂いが強烈。食用ウサギがまるまると太っていた。


演出の方は場内整理をされてて、『前の方が空いております』という声は数年前に聞いたものと全く変わりはなく、馴染みのある役者の声も変わりがなく。

数年経てば、少しは違うように聞こえてもよさそうなものですが、芝居小屋の中には、小林秀雄の言葉を借りれば、『主調低音』みたいなものがあって、人を律しているのかな。


この休日、お勉強の方が予定より遅れたけど、有意義でした。

Connection: close