ゲームが作れるようになるまでがんばる日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-07-21

[]ハッピーダンジョン オープンベータ

ハッピーダンジョン公式サイト

基本プレイ無料のアクションRPG。すでにXbox Oneでは配信されているようだ。でも今回初めてタイトルを知った。

小気味よく動くデフォルトキャラがなかなかかわいい。ストーリーやキャラに独特の変な感じがあって面白い。

2017-07-20

[]プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット

PlayStation 4用のプレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセットを購入。

これより前に発売されたワイヤレスヘッドセットも持っているのだが、音量を変えるときに音が途切れるのが不満だった。こちらではそんなことはなく快適に利用できている。

PS4アプリを使ってゲーム用のセッティングを保存できるようになっている。前のは1つしか保存できなかったのが、こちらでは2つ保存できるようになっていて便利。

今はホライゾン用のセッティングにしてプレイしている。はっきりと音の方向が分かるのでプレイもしやすい。

ソニー純正の「プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」を試す。「PS4で簡単にバーチャルサラウンド」を実現する製品,その実力は? - 4Gamer.net

2017-07-19

[]Destiny 2 ベータ

Destiny 2 | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

Destiny 2のベータテストが始まったのでプレイしてみた。

前作は普段あまりFPSをプレイしない自分でもプレイしやすくてクリアまでやりこんだ。

今回も同じようにプレイしやすく一気にベータでプレイできるところまでやってしまった。

最初からかなりドラマチックな展開で、ストーリー展開の面でもかなり期待できそう。

その後、マルチプレイをやってみたが、ほとんどやられてばかりで、まともに勝負にならなかった。

まだプレイできるモードもあるようなのでもう少し試してみるつもり。

2017-07-18

[]オブジェクト視線選択

サンプルではオブジェクトを視線で選択する仕組みはカメラのVR Eye RaycasterとオブジェクトのVR Interactive Itemのスクリプトで行っている。

反応したいオブジェクトにVR Interactive Itemのスクリプトを追加しておくと、VR Eye Raycasterからヒットしたときや外れたときなどにメソッドが呼ばれるようになる。

もちろん、オブジェクトにRaycastがヒットするようなコリジョンも必要。

あとはオブジェクトごとに選択されたときなどの処理を別のスクリプトで書き、VR Interactive Itemから呼び出されるようにしておけば良い。

2017-07-17

[]カメラ周り

VRのサンプルを読んでいる。

VR Camera UI, VR Eye Raycaster, VR Input, Reticle などのカメラ周りの処理がわかってきた。

思ったよりも機能ごとに細かく分けられていてそれぞれ連携して動作しているという印象。

このあたりの処理はそのまま自分のプロジェクトに組み込んでしまっても良さそうだ。