Discommunicative このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-08-05

[]Windows XP+Visual Studio 2005環境でSVNをつかうよ

  1. 本家からSVN win32インスコーラを落としてきてインスコ
  2. 404 Not Foundを落としてきてSVNservice.exeをSVNと同じディレクトリにでも放り込む
  3. 解説ページ参考に設定インスコ
  4. 成功するとコントロールパネル - 管理ツール - サービスの一覧にSVNServiceというのがある。スタートアップの種類を「自動」にして起動
  5. リポジトリフォルダをどっかに作成、svnadmin create (reponame) でリポジトリ作成
  6. VSのアドインAnkhSVNを落としてくる。Visual Studio 2005に対応してるのは0.6系列(現時点ではsnapshotのみ)。ただしExpress editionだと使えないのであきらめよう。
  7. VS起動、svnしたいソリューションを開く。
  8. ソリューション エクスプローラ画面でソリューションを右クリック。AnkhというメニューがあるはずなのでAdd solution to subversion repositoryを選択。svn://localhost/(reponame)とか指定して追加。統合開発環境にバージョニングも統合されてるとなかなか便利ですよ。
  9. ツール→AnkhSVN→Edit the AnkhSVN configurationでいろいろ設定が可能。標準のdiffツールはいまいちなので外部diffツールのパスを指定しておくとよいよ。
  10. ソリューションエクスプローラから右クリでdiffとかcommitとかrevertとかできるように!!!便利!!!
  11. あとはTortoiseSVNも入れとくといいんじゃないかなあ。SVNExplorer拡張。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/todesking/20060805/p1