Discommunicative このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-08-15

[](not)Effective はてなダイアリーはてブの話題はくいつきがよすぎるので気をつけよう

いや、そもそもの発端はですね、はてブ脳をこじらせた私が実際にやっちゃったことにあるのですね。最初のエントリはまさにそれを念頭においていたわけなんだけど、はてブコメントの是非ってのが結構な火種であることにようやく気づき、それをフォローする意図の下にかかれたはずのエントリでは当初の目的はどこへやら、もう明らかに売り言葉に買い言葉で我ながらよくやるよなあ。フヒヒヒすみません!みたいな。

で、あと荒れた原因としてはエントリのタイトルがすごく高圧的に見えたことにもあるんじゃないかなあと。「理解しよう」って何様よキーってなもんで。ですがこれは(More)Effective C++C++開発者必携)のパロディなんですね、初代とMoreで翻訳の口調がちがうとこまで忠実に再現、ってわかるかそんなもん。おれはひどい!


ひどいついでにしょうこりもなくブクマコメントレスしてやろう。

id:ELLEGARDEN アタマオカシイ, しねばいいのに おつかれさん。自意識過剰だとたいへんだね。たとえば2chに自分のブログ記事について記述されたら血眼になって探してレスとか引用とかするのかな。SNSの場合はどうするんだろ。笑

しねばいいのにはお……いやいや。このコメントなんか明らかに「エントリ作者に読まれること」を前提とした「コメント」的ブクマですね。少なくとも私はそうだと信じたい。だってこれが単なる「ひとりごと」だとするなら、「自分のためのメモ」だとするなら、どう考えてもこれを書いてる人間は▇▇▇▇▇▇▇じゃないですか…… 恐怖そのものです、まさに。


id:junkMA はてブ 謎文いわれたとしても、自分は理解しているから(印象操作を抜いて考えたとして)他の人が理解できんともええです。それがあの文章の意味であり、自分のはてブコメントに対する見解。

このコメントもまた「自分は理解しているから他の人が理解できんともええ」種類のものなのでしょうか?エントリの作者に読まれることを意図せずに書かれたものなのでしょうか?


ついでにトラバの返事もここでしてしまおう。

はてブのコメント欄 - カナかな団首領の自転車置き場

だけどさ、どこにコメントしてあったって、いいぢゃないか、と俺は思うのね。ほんでさ、ブロガーちうか作者ちうかエントリーを書いた人はさ、コメントに一々返事しなくたっていいと思うのね。

はてブのコメント欄はおろか、たとえ、ブログのコメント欄に書いてあっても、返事する必要なんてないわけだし。『何か言い返さなきゃ気が済まない症候群』なら、仕方ないけど。

それこそ、俺の机の上のメモ用紙にコメントしたら、もっと"コミュニケーション機能が貧弱"だから、返事のしようがないだらうし。ましてや、ディスプレイごしに呪詛の言葉を投げかけられているとして、それに対してどうしようと。

確かにそれはきわめてただしい意見に見えるけど、はてブコメンテーターは机の上のメモ用紙にコメントしているわけじゃないのですよね。あれらのコメントは、相手に読まれる可能性があることを理解したうえでなされているし、一部のコメントに至っては相手が読むことを期待してなされているのではないですか?その意味で、メモ用紙の比喩はまったく適切でない。「私はあなたにコメントする。しかしあなたが私にコメントすることは望んでいない」という姿勢こそ問題とされるものではないのでしょうか。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close