Hatena::ブログ(Diary)

Living at seven days

←←recipe
←←fotolife
←←home

2012-01-22-Sun

[]レジンで遊ぼう! 準備編

いつの間にか広告が出てたのだけど、はてなダイアリーポイントプログラムというやつの設定解除すればいいらしい。

解除。




最近、レジン(樹脂)を使った手芸がちらほら流行っている、らしい。

流行っているとは知らずに、年末くらいに購入したクリスタルレジンを、流行りに乗っかってどうにかつかってみようと思う。


まず、購入したクリスタルレジンというものが、こちら。

f:id:tohne:20120122125654j:image

実はその後で調べたら、「クリスタルレジン2」という商品があることが判明して、ちょっとショック。2の方が、よりクリアらしい。へー。ふーん。


クリスタルレジンは、液体の樹脂と、それを固めるための凝固液の2種類が入っていて、それを決まった割合で混ぜあわせて型などに流しこんで放置すると、固まるというもの。

シリコン型なんかに流しこんで固めて、型から外せばレジンのかたまりができるし、セッティングと呼ばれる台座に、ビーズとかを入れてそこにレジンを流し込んだりもできる。


ひとまず、セッティングを使うことにして、他に必要なものを調べてそろえていくことにする。





まずはセッティング。こういう、台座。

周りに飾りのないやつのほうがよかったかなあ。んー。今になって悩む。

f:id:tohne:20120122125651j:image


そして、混ぜ合わせる液体の量を正確に計れるスケール。

f:id:tohne:20120122125652j:image

これは要解説だなあ。

もともと、料理や製菓に使える、1kgくらい計れるデジタルスケールがあればいいなあと思ったのだけど、そういうもので、0.5gや0.1g単位で正確に計れるものって、少し値段が……。精度落として1g単位だと、ほんの少しの液体量るにはちょっとなあ、という感じで。

買いあぐねているところに、ホームセンター的なお店でみつけたのが、これ。スプーンスケール。

最大計量は300gだけど、0.1g単位で計量できる。お値段980円。正直聞いたことないメーカーだけど、このへんが妥協点じゃないでしょうかね。

これの使い勝手については、また、今度……。


あと、シリコンでできた、こーいうやつ。

f:id:tohne:20120122125653j:image

これに入れて固める用途ではなくて、これで2つの液体を混ぜ合わせる用。

とりあえず、レジンにくっつかずにすむ材質が、今のところシリコンしか分からなくて。てきとうな器で作業して、使い残ったレジンが器にくっついてとれなくなっては困るので。

あと、これなら使い残しがあっても、そのまま四角く固まって良いではないか、という狙いもある。

ちなみにお弁当に入れる用のカップです。


セッティングに入れる中身については、手持ちにビーズだのチャームだのは沢山あるので、なんか適当に入れようと思います。

ひとまず、準備編がここまで。さて! 実際に何か作ってみよう!

tohnetohne 2012/01/22 14:28 私はそろそろ、日記にタイトルをつけるようにするといいかもなあ。観念しよう。

Connection: close