とーるが通る道

2005-06-27 空梅雨

 雨が少ないですな今年の梅雨は。

 自転車乗って駅まで行けるので楽なんですが、水不足はかなり深刻な様子。

 乾いた大地は心痩せさせる、と串田アキラも歌っているというのに。

ネットにおける匿名

 政府に動きがあったようですが、「無理だろ?」って思う自分と「今更?」って思う自分が居ます。

 元々、自分の責任でどうこうできないような発言をネットでするつもりもないし、そんな事をしても楽しくもなんともないだろうと考えるので、自身の情報を隠すつもりもないし、blogにしたってSNSにしたって俺を特定されても困ることはまったくないのです。

 ところが、おそらく大多数のインターネットユーザは、そういう風に考えていないんだろうなぁと思うのです。それは何でかというと、「不特定多数が見ている」≒「(知り合いは)誰も見ていない」と考えているからではないかと。

 メル友みたいな人とはメールでしか会話がなく、相手の顔も名前も知らないってこともあります。SNSだって、ハンドルネームで登録しているオンラインでしか知らない相手なら、そこに人が居るかどうかもわからないわけで。

 で、そのとき、その向こう側に居る「自分と同じく生きてる人間」って存在にまで想像が働いていないんじゃないかと、そう思うのです。

 こういう風に考える人が居る限り、政府が何をどういおうと事態は解決しないと思ってしまうのです。

 

 ……思っている以上にネットにおける貴方は見られているのですよ?

 

 杓子定規に「個人情報は守らなきゃならないからネット匿名性は守られなければならない。だから実名でなんてとんでもない」というのは簡単だし、大多数の意見だと思います。

 けど、翻って「じゃあ何で実名を公開したら困るの?」ってところまで考えて欲しいなぁと。

 実名公開されて困るようなすんごいこともしてみたいよなぁ。

 または実名公開されると社会的に多大な影響を与えるような人物になってみたいものよ。

 ……いつになったらそんな大物になれるんだ俺。

あくああくあ 2005/06/28 11:57 つーかさ、そもそも、the Internetでの発言は氏名・所属を明示した上で行うのが基本だったんだけどね。
いつからですか? インターネットは匿名で、なんて寝言が罷り通るようになったのは。

とーるとーる 2005/06/28 15:22 いつからか、といえば「インターネットで公開した情報によって特定個人の不利益が発生した」ってニュースが出るようになってからじゃないのかな?
または、2ちゃんねるが出来てから。

なんにせよ、発言に関する責任は取らなきゃならないってことは各々が自覚しなきゃならないはずなんだけどね。パソ通の時代とは違って絶対数が増えてる分、自浄作用ってのが働かなくなってるんだろうね。

びしばしびしばし 2005/06/28 23:47 だから、「昔はこうだった」論はじじいの懐古話にしかならないんだってば(^_^;

で、私も実名では今やってるようなことは続けられないな(^_^; 一応今の会社ではアニゲ系の話はしていないので、知られたくないし。
ネット界での有名人は別に本名知らなくても問題ないじゃん。芸名みたいなものだよ。

そして「名無し」が悪か、とも言い切れないわけで、政府のあれは単に「何かやってますよ」というただのポーズでしょ。関連の「学校で blog の使い方を教える」とかの話を探してみるといいよ。もう脱力。つーか非常勤職員としてこっち方面のオタクを呼べ、って感じw

とーるとーる 2005/06/30 09:26 俺の論旨を懐古論と言うのはいいんだけど、びしの意見は肯定でも否定でもないよね。
続けられないことをやっている、ってことまでは否定する気はないけどね、俺は。
びしの意見は自己弁護? 知られちゃ困るようなことを表にさらすのはCUG(死語)での発言じゃないんだから意味がないと思うんだけど。
ちなみに俺はヲタカミングアウトしてるので同僚も上司もこういう奴だって知ってるから、別に気にはしないけどね。わざわざ指摘することもされることも無い、ってのが大人の付き合いだと思うけど。

びしばしびしばし 2005/06/30 12:52 ちょっと違う。リアルの自分と「びしばし」は「別の人ということにしたい」という話。リアルと結びつけられる人はいてもいいけど、見てる人全員に結びつけてほしいとは思わない。
リアルの情報は名前だけにとどまらず属性もついてくるので、「あの会社の○○さんはこんなことを言っていた(いいことも悪いことも)」で困った事態になることも心配。
例: 自分の発言で会社の評判が上がる/落ちる、腕を見込まれてヘッドハントされる/クビになる etc

また、本題の「匿名発言の是非」は昨今の「個人情報保護」とかの件も絡んでくるのでばっさりと「匿名でないと言えないなら何も言うな」とは切り捨てられないものだと思う。
「匿名だからこそできる(イイ)発言/活動」もあるので、そういう要素も忘れないでいただきたい所存。

とーるとーる 2005/06/30 17:29 リアルな友達がいりゃあいいんだけどさー。<HNの自分と自身を区別する
ペンネームでずーっと通してたらそのうち友達が全員本名で呼んでくれなくなったことがあってねぇ。
今のHNが本名の読みなのはそういう理由なんだよね。「知り合いが誰も名前を呼んでくれない」ってのは恐怖だぞ。

ボリスボリス 2005/06/30 18:26 けど実名が載るのと載らないのじゃかなり心理的面で違ってくる。
実質的には実名を載せようが載せまいが何も変わらない。
が、自分の名前がこうも堂々と誰にでも見られるのはどうだろうか?
なんとなく「見られている」ような感じがより増すのではないだろうか?
これは人によっては非常に不快であると思う。少なくとも自分は嫌だ。
この心理的面が匿名と実名でかなり変ってくる。
だから実名を公開することによって、「妙な慎重さ」が
生まれるわけであり、あまりにも奇天烈な発言は極力抑えれるかも
しれない。(犯行予告とかね)
だけど、匿名だとある種の「気軽さ」が生まれるこの「気軽さ」が
どんなネットの魅力よりも強い。だから皆はネットサーフィンを
したがるのだと思う。
「個人特定される事」が実名公開の一番の問題はではなくて、
「ネットにおける独特な気軽さ」が失われることが一番の問題だと
僕は思う。