Hatena::ブログ(Diary)

桐の蔭からの日記

2016-10-17 久しぶりの稽古

怪我などが稽古ができず

見ているだけだったり

稽古にも参加できなかったりという日々が続いていました。

久しぶりに稽古しました。

投げられるのも

気持ちが良いですね。

投げるのは難しくなりましたが

投げられるのは簡単です。

タイミングの良い技が来れば

投げられる。

生徒も自信がつくと思います。

今日は三人だけの稽古でした。

十分に稽古できたような気もします。

2016-10-02 秋季大会

県立武道館で秋季大会が行われました。

級・段別の試合です。

3級の部に4名が出場しました。

3名初戦敗退。

1名が1勝をあげました。

初段オブには1名が出場しました。

1勝1敗でした。

まだまだ力が不足しています。

秋から冬、春にかけて体力強化をしていくしかありません。

2016-09-02 稽古

来週からは考査1週間前になります・

稽古も今週までです。

中3も忙しいようです。

勉強に集中したい人もいます。

それはそれで仕方がないことです。

自分で決めたことは

自分でやるしかありません・

今日は中1と女子と中3のY君と稽古しました。

中3のM君は高校で稽古していました。

自分のための稽古をするしかありません。

特に必死にする稽古です。

手を抜くつもりをなくても

見ている側からは

抜いていると見られてしまう稽古は意味がありません。

組み手争いは必要ありません。

とにかく相手を投げようとする稽古が必要とされています。

人間は知らず知らずのうちに手を抜くものです。

そこに気づいた人間は

上に行けるのかもしれません。

明日が最後の稽古です。

2016-09-01 野村さん

野村さんの技の説明を受講しました。

違います。

いろいろ工夫をなされています。

自分の弱点を補強する技が光っていました。

漫然と何気なくやっている稽古では自分が進歩しません。

意識してやるだけで違うということを強調していました。

乱取り五分10本をやる稽古ではだめだ、

途中で倒れるぐらいの真剣な稽古をやって下さいと

おっしゃっていました。

一琉選手は違います。

大変勉強になります。

2016-08-31 講演会

今日はポカリスエットの企画で

野村忠宏さんの講演会がありました。

今しかできないことをやろう

という言葉が印象的でした。

夢を持てと言ってもなかなか出会うのが難しい

今やれることにチャレンジすることの大切さを

おっしゃっていました。

金メダルも見ることができました。

遠くからでしたけど・・・。

この後は部活指導です。