Hatena::ブログ(Diary)

桐の蔭からの日記

2016-09-02 稽古

来週からは考査1週間前になります・

稽古も今週までです。

中3も忙しいようです。

勉強に集中したい人もいます。

それはそれで仕方がないことです。

自分で決めたことは

自分でやるしかありません・

今日は中1と女子と中3のY君と稽古しました。

中3のM君は高校で稽古していました。

自分のための稽古をするしかありません。

特に必死にする稽古です。

手を抜くつもりをなくても

見ている側からは

抜いていると見られてしまう稽古は意味がありません。

組み手争いは必要ありません。

とにかく相手を投げようとする稽古が必要とされています。

人間は知らず知らずのうちに手を抜くものです。

そこに気づいた人間は

上に行けるのかもしれません。

明日が最後の稽古です。

2016-09-01 野村さん

野村さんの技の説明を受講しました。

違います。

いろいろ工夫をなされています。

自分の弱点を補強する技が光っていました。

漫然と何気なくやっている稽古では自分が進歩しません。

意識してやるだけで違うということを強調していました。

乱取り五分10本をやる稽古ではだめだ、

途中で倒れるぐらいの真剣な稽古をやって下さいと

おっしゃっていました。

一琉選手は違います。

大変勉強になります。

2016-08-31 講演会

今日はポカリスエットの企画で

野村忠宏さんの講演会がありました。

今しかできないことをやろう

という言葉が印象的でした。

夢を持てと言ってもなかなか出会うのが難しい

今やれることにチャレンジすることの大切さを

おっしゃっていました。

金メダルも見ることができました。

遠くからでしたけど・・・。

この後は部活指導です。

2016-08-26 暑さがぶりかえし

昨日は暑さが戻ってきました。

熱中症厳重警戒情報が出ています。

昔と比べて

暑いんですね。

空調設備も整っているので体も弱くなっているのかもしれませんし、

空調設備により、余計ヒートアイランド化が進んでいるんでしょう。

体だけは気をつけないといけません。

今日は近代柔道の技の解説を参考にして

技の研究を中心に行いました。

まずはまねから入ることが大切です。

形から入って行くことも必要です。

一年生の熱心な姿を見ると

頼もしいです。

研修期間中の稽古は26日までです。

29日からは授業が再開されます。

夏休みも終わりですね。

もう学校が始まっている地域もあります。

神奈川の少年だし・女子は関東ブロック国体を通過しました。

本番での活躍を期待します。

男子は2名、女子は1名がメンバーに入っています。

今年は岩手ですね。

2016-08-25 稽古再開

23日から稽古を再開しています。

一年生・二年生が主体となります。

日々の積み重ねが自分を強くします。

休まず続けてほしいです。

三年生もけが人がいます。

まずは自分の怪我をしっかり治してほしいです。

高校男女も暑い中

稽古に励んでいます。

自分に負けないで

必死になって稽古する姿勢は素晴らしいです。

見習うべき姿です。

今朝のラジオドラえもんの名言が紹介されていました。

道を選ぶ道具をドラえもんに出してもらいます。

その道具は少し先の未来が見えます。

しずかちゃんの家に行くのに使います。

分かれ道で使うと

そっちの道を行くと

道を尋ねられて、道案内をすることになり

しずかちゃんの家へ行くことができなくなります。

違う道を選ぶと

先生に会ってしまい叱られてしまいます。

そしてドラえもんに文句を言うと、

ドラえもんに言われます。

「きみはかんちがいしてるんだ。

道をえらぶということは、

かならずしも歩きやすい安全な道を

えらぶってことじゃないんだぞ。」

障害があれば乗り越えればいい

乗り越えないといけない

ということなんですね。