時瀬のだらだら日記 新生編 このページをアンテナに追加 RSSフィード

イラストリクエストアンケート公開中

2007-01-20 土曜日

[]J-mini テニスの王子様

ということで、発売前からフィギュメイター(?)界隈で話題になってた「J-miniってフィギュメのパクリじゃね? 疑惑」を検証するために買ってきました。

いや、会社同じだからパクリじゃねえって!

……パクりだーーー!

まあ冗談はこの辺として、まじめにレビューいたしましょうか。

三つかって出たのはリョーマ、不二、切原のノーマル版。

パーツ構成はフィギュメとほぼ同じ。腕、首、腰、足首に分割があり、首、腕、足首は可動可能。

腰はジャージの構造上まわせません。

軸はフィギュメとちがっていて、腕は内側にひっかかるようにちょっとでっぱりがあるタイプ。足首の軸の太さもちがうので、靴を交換することはできません。

あとフィギュメとの大きな違いは、頭のパーツ構成は全員違うということ。


フィギュメだと顔と髪パーツの差し替えができるんですが、J-miniは差し替えできません。

写真を見てもらうとわかるんですが、左が不二、右が切原。

顔と後ろ髪の接続部分の形状が結構ちがうのですよ。

あと、顔と後ろ髪のパーツでボールジョイントを挟み込むような形状になっているため、ちょっと顔パーツをずらしてはさみ方を緩めてやると首がぐらぐらいいはじめます。

ただ、本体のほうの首のボールジョイントは共通ですので、差し替え可能。


こんな感じに、フィギュメとも差し替え可能です。

あと肌の成型色がフィギュメより若干黄色よりで、あわせてみるとちょっと違和感を感じるかもしれないなあ。

それと手首が別パーツ構成になってるらしく、リョーマだけちょっと外側むいて接着されてました。まあ反転して妙な手になってないだけマシですが……

ちなみに、リョーマの帽子はがっちり接着されてますが、むりやりひっぺがして内側のでっぱり削ってやればアホ毛とかないキャラなら無理やり押し込めば結構入ります。

ラケットはクリアなプラ製で、ガットの表現は結構秀逸です。

しかし不二先輩やたら水着似合うな……

首入れ替えで女装遊びとか出来るのは結構楽しいかもしんね。ファンが見たら怒られそうだ。