時瀬のだらだら日記 新生編 このページをアンテナに追加 RSSフィード

イラストリクエストアンケート公開中

2010-03-24 水曜日

[]IOSYS 東方銀晶天獄

なんかネット見てもあんまり感想とか書かれてなさそうだったので。

IOSYSってーとネタ曲が目立ってたまにガチ曲みたいなイメージが強くて、ちょっとなめてかかってたんですが、これはなかなかにすごかった。

何がって、アルバム一枚の構成が一本のストーリーになってるんだよね。

たぶんどこぞの動画サイトで一曲一曲聞くんだと絶対にわからないと思う。まるまる一本を順番通して聞くと、序盤からちゃんと複線はられてたりする。しかも歌詞もリンクしてる。


曲解説とかネタばれなので気になる人は続きから。


  • star river

一曲目。感情の摩天楼ベースで、かなりのガチ曲。これが、2曲目で紫が命蓮寺に作曲させてあの人に歌わせたと言っている曲になります。確かに売れそうだなあ。


  • MILLION HIT PHANTASIA

二曲目。幻想郷コミケ前日のお話。ちなみに歌詞をみると一曲目を歌った人のヒントがちゃんと書いてある。ちゃんとPVもつくって動画サイトにうpされてるあたりがにくいね。


  • midnight lighting bolt

三曲目はトランス。藍さまがんばって峠を下る。オチはこの後の9曲目にちゃーんとリンクしてたり。



四曲目でメタル。ものすごいコミケを端的にあらわした曲。この曲の通りに動けばだいたい正しい。

ナズはここで買いにでていることをおぼえておきましょう。


  • one-sided love

五曲目。ガチ曲。この歌詞も何かしら意図があるとおもうんだけどなあ。


  • 天狗アイドル撮影会〜Shoot the Dog Ear!! in 4F 小会議室

別の意味でガチ曲。アイドル系でオタ芸がうてます。ぜったいランカコスだろこれ! この辺は本編とはあまりかかわりなしだけど、無駄に完成度高い。



橙がんばる。歌詞ないのに橙の混乱がよくわかる。ちなみに途中でぶつかった魔法組は次の曲の直後のあたりの時系列。あと最終的に行き先をまちがえてる。ここでスタッフ神奈子さま登場。ちゃんと注意した相手をおぼえてたりします。


  • 紫雨UNITED まさかのアリス突撃編

ラップ。3人それぞれ微妙にラップのテイストが違うのがおもしろい。途中で矛先がかわるのでよく聞いてみよう。


  • この同人ゴロ! 有明から出て行け!

キャッチコピーにもなった曲、ミュージカル調。ここにすべてが集約されます。3番のオチのアレは反則扱いでしたとさ。スタッフの厳しいお叱りと逆切れゆかりん。ちなみにここで出てくる1ボス合同本ですが、ブックレットの通りにちゃんとでてきます。順番的にはリグル、秋姉妹、ルーミアヤマメかな? 3曲目でナズは買いに出てるのでここにはいません。他にあと一人。藍さまがいった「あの人」とは・・・

後半では、かつて紫と幽々子が組んでいたことが明かされます。


  • あのころの君と

幽々子&妖夢のストリート系。いつかもう一度あのころにもどれたら。その相手はもちろんわかりますね。前の曲からの続き。


  • 夢が終わるまでに

エンディングテーマ。みんなで同人をがんばる姿がちゃんと歌になってます。


  • The Crystalized Ocean

真エンディングにして1ボス合同誌付属CDの最後の一曲。そしてボーカルは一曲目とおなじ「あの人」です。

売れることを目指して作ったものも、中小のみんなが愛をこめてあつまって作った曲も、その価値に優劣などつけられないということがよくあらわされている一曲。歌詞にも、この曲をこう配置した構成にもね。


ガチ曲にネタ歌詞をつけてストーリーにするとかほんと何かんがえてんだろうね。でも同人やってる人ならけっこうおもうところはあるかもしれないよ。すくなくとも、ネタまみれのいままでのより好感度たかいかなあ。