Hatena::ブログ(Diary)

とくじろうのヘタレ釣り日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-11-26

吉田毛鉤オリジナルテンカラロッド

ずっと欲しかった吉田毛鉤竿を引き取りにTOKYOトラウトカントリーへ。
f:id:toku-jiro:20171126204118j:image

いつもの方々です。吉田代表をはじめ体調を崩されている方が多く今月の毛鉤研究会は中止になりました。
f:id:toku-jiro:20171126204113j:image

とはいえ、これを拝まないことには始まりません。
f:id:toku-jiro:20171126204109j:image

吉田毛鉤オリジナルテンカラロッド(非売品)
f:id:toku-jiro:20171126204101j:image

サクラの金剛ベースですが、色がせきれいベース。
これはテンションあがるわー。
f:id:toku-jiro:20171126204105j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toku-jiro/20171126

2017-11-25

フライ教室11月

家でじっとしているにはもったいない紅葉の季節。
f:id:toku-jiro:20171125211502j:image

奥多摩はTOKYOトラウトカントリーまでフライキャスティングの練習に行って参りました。
f:id:toku-jiro:20171125211457j:image

キッチンメイフライ。
f:id:toku-jiro:20171125211452j:image

外の様子。今日はよく晴れました。
f:id:toku-jiro:20171125211448j:image

講師のプロロッドビルダープライムタイムの宮崎先生。
f:id:toku-jiro:20171125211440j:image

受講された方とじっくりと釣談義。
f:id:toku-jiro:20171125211444j:image

今回は穂先の効率的な曲げ方を教わりました。
f:id:toku-jiro:20171125211431j:image

肩回転の実演。
f:id:toku-jiro:20171125211435j:image

机の上に目を移すと…
こちらのランディングネットはpassageですね。
f:id:toku-jiro:20171125211423j:image

平石橋の上には登山に向かわれる方たちの姿。
f:id:toku-jiro:20171125211953j:image

つられるように皆で外へ出て、キャスティング練習に。
f:id:toku-jiro:20171125211419j:image

自分は普段OH&DヤマメWF3Fを使っていますが、今回は他に受講された方のタックルをお借りしてダブルテーパーのラインでキャストしたりできて、凄く参考になりました。
f:id:toku-jiro:20171125212017j:image

キャスト時にしっかりとロッドをストップさせることが重要とのこと。
f:id:toku-jiro:20171125212007j:image

キャスティング、面白いですね。
f:id:toku-jiro:20171125212002j:image

慣れてきたところで川に出てみました。
f:id:toku-jiro:20171125211948j:image

手前から丁寧に狙いましょう、とのこと。
f:id:toku-jiro:20171125211943j:image

宮崎先生、ありがとうございました。
f:id:toku-jiro:20171125211935j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toku-jiro/20171125

2017-10-29

毛鉤研究会10月

毛鉤を巻きにいつものTOKYOトラウトカントリーまで行ってきました。
f:id:toku-jiro:20171030233349j:image
台風前なのに既に凄い水量。やばい。
f:id:toku-jiro:20171030233338j:image
紅葉は来月ですかね。
f:id:toku-jiro:20171030233354j:image

既に始まっていましたので静かに最後部の座席に。両サイドの人たちの凄い威圧感…
f:id:toku-jiro:20171030233329j:image

綺麗に巻かれた毛鉤の先に…
f:id:toku-jiro:20171030233322j:image

講師の吉田先生ですね。
f:id:toku-jiro:20171030233313j:image

生徒さんたちです。
f:id:toku-jiro:20171030233309j:image

ここのところの天候不順。今夜の台風大丈夫でしょうか。
f:id:toku-jiro:20171030233333j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toku-jiro/20171029

2017-10-01

谷川岳

週末は子供と二人、秋色に染まり始めた谷川岳を登ってきました。
f:id:toku-jiro:20171017235811j:image

天神平のロープウェイとリフトを乗り継いで上へ。
f:id:toku-jiro:20171017233810j:image

途中の岩場がややキツイ。
f:id:toku-jiro:20171017233749j:image

f:id:toku-jiro:20171017233805j:image

頂上の目印を肉眼でとらえました。
f:id:toku-jiro:20171017233745j:image

f:id:toku-jiro:20171017233737j:image

下方を振り返る。
f:id:toku-jiro:20171017233729j:image

登り始めて2時間半ぐらいでしょうか。
f:id:toku-jiro:20171017233722j:image

山頂ちょい手前の山小屋「肩の小屋」に到達。
f:id:toku-jiro:20171017234150j:image

しかしこの頃には風が強くなっていました。
f:id:toku-jiro:20171017234206j:image

だいぶ寒かったので山小屋で暖をとることに。
f:id:toku-jiro:20171017234158j:image

どなたか亡くなられたんでしょうね。
f:id:toku-jiro:20171017234203j:image

休憩後…
f:id:toku-jiro:20171017234147j:image

頂上到達!
f:id:toku-jiro:20171017234136j:image

西黒尾根方面。やっぱりこれはきつそう…
f:id:toku-jiro:20171017234155j:image

頂上付近は紅葉が進んでいました。
f:id:toku-jiro:20171017234133j:image

色合いが良い!
f:id:toku-jiro:20171017235806j:image

帰りは渋滞になりました Orz
f:id:toku-jiro:20171017235757j:image

下りもなかなか体力つかいます。
f:id:toku-jiro:20171017235750j:image

午後3時半、天神平まで降りてきました。
ロープウェイから下を覗くと砂利道に熊の姿も。
歩いて降りてる人は大丈夫だったんでしょうか…
f:id:toku-jiro:20171017233815j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toku-jiro/20171001

2017-09-24

探索

今週末は毛鉤会メンバーのEさんと一緒に山の中へ釣りしに行ってきました。
f:id:toku-jiro:20171017223023j:image

最初は何尾か魚影が見えて反応もまずまずだったのですが…
f:id:toku-jiro:20171017223030j:image

途中から厳しくなりました。諦めてザツに進むと魚が足元から出てきたりして、難しかった。
f:id:toku-jiro:20171017223018j:image

さらに進んだところで先行者の足跡を発見。どうりで。
f:id:toku-jiro:20171017223008j:image

苔かげんはかなり良かったです。
f:id:toku-jiro:20171017223013j:image

Eさん、おつきあい下さりありがとうございました〜

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toku-jiro/20170924

2017-08-26

流星

おいらはよしだたくろうが好きっていうより、よしだたくろうと絡んでる時のアルフィーが昔から大好きだな。
「君に会ってからというもの僕は」

たくろうさんの歌の中では「流星」がいいかな。彼自身は「人生を語らず」がベストなんだと考えているんでしょうけども。
「流星」

この歌って、なんらかの理由があって大切な人と会えなくなった男が「君の欲しいものってなんなん? 僕の欲しかったものってなんなん?」ってどこに向かうともなく語りかけてる詩なんだと、ずっとそう思ってたんだけど、実はそうじゃないみたいです。

ってこと?で今週は、久しぶりに再会するこどもと二人で山に登ってみることにしました。ほんとは今週末は尾瀬に行くはずだったんですが…
尾瀬沼ヒュッテのテント場って予約必須だそうで。デッキみたいになってて野良の入る隙なし! これはこれで潔いな…

出発直前にそれに気づいたのは不幸中の幸い。
かといって普通のテント場ではやることなさ過ぎて暇を弄んでしまうし。
いろいろ考えた結果、ここは勝手知ったる唐松岳へ。
f:id:toku-jiro:20170912224800j:image

って目的地がかわったのも日をまたいでから。
明け方は雨が降っていたので諏訪湖S.A.で仮眠。
八方山荘前を出発したのは午前9時45分。
f:id:toku-jiro:20170912224108j:image

それにしても…
まさか一夏で三回も同じ山に登ることになるとは思ってもみなかった(汗
f:id:toku-jiro:20170912224104j:image

そうこう言ってるうちに八方池に到着。こんなに晴れてるのも珍しい。
f:id:toku-jiro:20170912224057j:image

しかし…
こんな日に限ってレンズフィルターを忘れてしまった! ちとがっくり。
f:id:toku-jiro:20170912224049j:image

越えて行けそこを〜♪
越えて行けそれを〜♪
と歌ってはいるが、だいぶしんどそうだ。そんなじゃダメだろ…
f:id:toku-jiro:20170912224043j:image

道中、五竜岳を。
f:id:toku-jiro:20170912224806j:image

丸山ケルンあたりではもうほぼほぼグロッキー状態。
そこからは一坂あるたびにしゃがみこんでたけど、午後2時25分、出発から5時間弱でなんとか唐松山荘へ到着。
f:id:toku-jiro:20170912224039j:image

テントも張り終えてラーメン用のお湯を沸かしていると…
f:id:toku-jiro:20170912224425j:image

こどもが吐き気で戻してしまう。
高山病のような症状なのですぐ着替えてテントの寝袋の中で休ませることに。
山荘の方、お気遣い頂き助かりました。本当にありがとうございました。
f:id:toku-jiro:20170912224820j:image

睡眠不足に初登山で無理し過ぎだったのかも。スヤスヤと寝てしまったので、水の買い出しついでに一人山荘前で辺りを眺めていると、牛首のほうで何やら頑張ってる人が…
f:id:toku-jiro:20170912224032j:image

めっちゃ気になるわー。
こういう人にはつい話しかけてしまいたくなってしまうオイラです。
f:id:toku-jiro:20170912224437j:image

風が強くてよく聞き取れませんでしたが…
f:id:toku-jiro:20170912224027j:image

剱岳の写真狙いの模様。
f:id:toku-jiro:20170912224421j:image

これっすな。
f:id:toku-jiro:20170912224416j:image

ここでオイラまで仮眠に入ってしまうと一気に朝になってしまいそうなので、も少し我慢。夕暮れの頃合いを見計らい、体調の回復したこどもと唐松岳頂上へ向かう。
f:id:toku-jiro:20170912224412j:image

頂上到着はまさに陽が沈むところだった。ギリギリ間に合った感じ。
f:id:toku-jiro:20170912224402j:image

登頂成功にどんなもんだいってところですかね。

ー君の欲しいものはなんですかー

彼曰く「僕の欲しいものは…ベイブレード」だそうで…
イーオンであっさり買えちゃいそうな感じが、ナイスといえばナイス。
新しいお父さんもできたし、弟も生まれたし。
もうだいたい揃ったな。
f:id:toku-jiro:20170912224358j:image

それにしても、調子にのってじゃがりこに手を出してるけど、大丈夫? と思ったらやっぱりまた気持ち悪くなってきたらしい。これはまずい。
2人で陽の落ちるとこだけ見届けると、山頂での星空観察は中止にしてテントまで降りることにする。
f:id:toku-jiro:20170912224353j:image

降りてくる途中、振り返って剱岳を。
今となってはこの子とも家族ではなくなってしまったけど、果たして一緒に山に登ったことを覚えていてくれるんだろか。
f:id:toku-jiro:20170912224347j:image

車の中で「流星」を聴いていると、そんな気持ちが溢れ出てくる。
f:id:toku-jiro:20170912224343j:image

それにしてもこれは今宵の夜空が楽しみ。
f:id:toku-jiro:20170912224846j:image

テントに戻る頃にはこどももすっかり元気になったので、二人で夕食をとりながらさそり座の位置をレクチャー。
微妙に霞みが出てすっきりしないけど、まぁいいや。
f:id:toku-jiro:20170912224842j:image

夜中にこっそり起きだしてテントから出てみると、天には無数の星々。ようやっと晴れたよなァ!
f:id:toku-jiro:20170912224835j:image

夕暮れに登頂した唐松岳を。
夏休みのこどもイベントもようやく一区切り。

んで…
山に登って、星を数えてみてわかった、僕の欲しかったものって?
f:id:toku-jiro:20170912224827j:image


そんなん風呂にきまっとるでしょ! 風呂!
f:id:toku-jiro:20170912224813j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toku-jiro/20170826

2017-08-20

テンカラキッズスクール

TOKYOトラウトカントリー夏休み恒例企画「テンカラキッズスクール」へ。
f:id:toku-jiro:20170823213239j:image

ただ昨晩の大雨でポンドが泥水状態に。
f:id:toku-jiro:20170823213255j:image

吉田毛鉤の吉田代表も心配そうですが…
f:id:toku-jiro:20170823213249j:image

まずは参加されるお子さん方に毛鉤の作り方をレクチャーしていきます。
f:id:toku-jiro:20170823213438j:image

そしてポンドに出て作った毛鉤で釣ってみる。
f:id:toku-jiro:20170823213429j:image

竿さばきもしっかり。
f:id:toku-jiro:20170823213421j:image

包丁さばきもしっかり。
f:id:toku-jiro:20170823213611j:image

プチカップ戦もあったりして白熱した一日となりました。
f:id:toku-jiro:20170823214541j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toku-jiro/20170820