Hatena::ブログ(Diary)

とくじろうのヘタレ釣り日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-07-22

たどりついたらいつも雨ふり(前)

週末は北アルプス唐松岳テント泊に挑戦と意気込んでいたら、金曜の深夜に「LOVE LOVE あいしてる」やってて、うわ懐かしいな〜ってな感じにのんびり夜更かし。翌朝は当然寝過ごしてしまって…
八方山荘前午前11時15分スタート。果たしてこんなで大丈夫か!?
f:id:toku-jiro:20170822220557j:image

さすがにこの時間になると登る人より降りる人が多くて… 何が大変て、すれ違いしなの挨拶が一番大変。特に金太郎飴が如く量産化された中学生!
f:id:toku-jiro:20170822220556j:image

天気良くありません。
おいらテント担ぐのも久しぶりで既に疲労度半端ない
正直今日は八方池ピストンでいいかと思いました。
f:id:toku-jiro:20170822220555j:image

八方池もガスってます。
f:id:toku-jiro:20170822220554j:image

残雪あり。4,5日前に扇雪渓のあたりで亡くなられた方がいると耳にしたのですが、ご病気だったようですね。ご冥福をお祈りいたします。
f:id:toku-jiro:20170822220553j:image

扇雪渓到着。
f:id:toku-jiro:20170822220552j:image

午後2時過ぎてもまだ丸山ケルンにすら届かない。
f:id:toku-jiro:20170822220551j:image

今年は残雪が多いみたいです。
f:id:toku-jiro:20170822220550j:image

午後2時35分。丸山ケルン
f:id:toku-jiro:20170822220549j:image

丸山ケルンから不帰の嶮あたりを。
f:id:toku-jiro:20170822220548j:image

あまりにヘタばってぐったりしていたら、山常駐されてる方が登山道を整備しに上から降りてくる。アミノバイタルまで頂いてしまいました。ありがとうございます!
f:id:toku-jiro:20170822220547j:image

白馬岳方面。
f:id:toku-jiro:20170822220546j:image

五竜への尾根筋がようやく見えた。
f:id:toku-jiro:20170822220545j:image

ゴールまでもうちょっと。
f:id:toku-jiro:20170822220544j:image

午後4時唐松山荘到着!
f:id:toku-jiro:20170822220535j:image

早速テントはりにテン場へ。
f:id:toku-jiro:20170822220534j:image

なんかさみーな。
f:id:toku-jiro:20170822220542j:image

今年は雪が多かったらしく、まだ融けきってないそうな。テン場も一部しか使えないそうです。

唐松→富山黒部祖母谷温泉・欅平(宇奈月方面)
1. 7/5 大雨冠水被害:黒部渓谷鉄道 猫又駅周辺復旧工事中のためトロッコ電車運休中。線路上の歩行禁止。宇奈月へはいけません。
2. 登山道に危険個所あり:富山県黒部方面 唐松→祖母谷温泉登山道の整備はしていません。上部では残雪あり。中間〜下部は草茂り足元が見えません。転倒による怪我、道迷い、危険個所あり要注意!

f:id:toku-jiro:20170822220541j:image

今回は忘れ物なし。寝袋も担いできたし、マットも軽いのを用意しました。進化してますよ、いろいろと。
f:id:toku-jiro:20170822220543j:image

テン場から五竜方面。
f:id:toku-jiro:20170822220540j:image

雲厚い!
f:id:toku-jiro:20170822220538j:image

牛首の鎖場を覗いてみる。
f:id:toku-jiro:20170822220537j:image

背後がガスッてきたのでやっぱり戻る。
f:id:toku-jiro:20170822220536j:image

暗くなってきたので唐松岳にプッシュ。
途中白馬岳方面を。
f:id:toku-jiro:20170822220533j:image

五竜との間もようやく霧がはれた。
f:id:toku-jiro:20170822220532j:image

唐松山荘。
f:id:toku-jiro:20170822220531j:image

山の向こうに麓の街が見えますね。海の上には漁火も。糸魚川
f:id:toku-jiro:20170822220530j:image

午後8時半過ぎまで頂上で星空を待ってたんですが、逆に霧が深くなってしまい…しかたなく山降りてテントへ戻る。
f:id:toku-jiro:20170822220529j:image

午後9時半就寝。ダウンジャケット着てたせいか寝袋に入らずそのまま寝てたら午前1時過ぎに寒くて目が覚める。寝袋要るな、やっぱり。
再就寝。午前4時過ぎに起きてみると外は雨がポツポツと。星空撮影チャンスなし。
f:id:toku-jiro:20170822220528j:image