Hatena::ブログ(Diary)

徳島県自閉症協会 

2016-05-11

2016年 6月 母親部会について

2016年 6月 母親部会について

日時:6月16日(木)
時間:10時〜12時
場所:徳島県中央こども女性センター

f:id:tokusima80:20120610102614g:image玄関にホワイトボードにて、部屋の場所を書いています。

f:id:tokusima80:20120610102614g:image日程変更がありましたら、ブログツイッターフェイスブックメーリングリストにて掲載します。

2016年 6月 定例水泳教室の日程について

2016年 6月 定例水泳教室の日程について

日時:
6月6日(月)
6月13日(月)
6月20日(月)
6月27日(月)…コーチの日

集合時間:18時〜

集合場所:障害者交流プラザ1F ロビー

f:id:tokusima80:20120610102614g:image欠席される方は、事前に定例水泳教室専用のメーリングリストに連絡をお願いします。

2016-05-09

徳島県自閉症協会総会・記念講演 ≪ 本田秀夫先生 講演会 ご案内 ≫について

徳島県自閉症協会総会・記念講演 ≪ 本田秀夫先生 講演会 ご案内 ≫について


徳島県自閉症協会では、信州大学医学部附属病院の本田秀夫先生をお迎えし、自閉症スペクトラム子育てについてご講演いただきます。子ども達への理解を深め、子育てが楽しくなるヒントを沢山聞かせてくださいます♪みなさまのご参加をお待ちしています♪

f:id:tokusima80:20160509191737j:image

☆本田秀夫先生 プロフィール☆
1988年 東京大学医学部卒業。精神科医師。専門は児童精神医学
2009年横浜市総合リハビリテーションセンター発達支援担当部長兼横浜市西部地域療育センター長、山梨県立こころの発達総合支援センター所長を経て、現在は信州大学医学部附属病院子どものこころ診療部部長。
発達障害の早期発見、早期介入から成人期の支援まで、あらゆるライフステージにわたる臨床経験をもつ発達障害専門家


日  時    平成28年5月29日(日) 13:00〜15:45
場  所    鳴門教育大学附属特別支援学校 徳島市吉野町2−1
日  程    受  付   12:30〜13:00
        総  会   13:00〜13:45
        記念講演   14:00〜15:45

参 加 費(資料代) 〇会員 無料  〇会員外 500円
申し込み 5月25日(水)までに裏面の申込用紙をお送りください。
後援(予定) 徳島県教育委員会・NHK徳島放送局徳島新聞社
     ☆問合せ先 中山(090-3989-6250)堀内(090-9772-9848)

f:id:tokusima80:20160509191006j:image

2016-04-29

被災時の災害Q&Aについて

被災時の災害Q&Aについて

日本自閉症協会常任理事弁護士の辻川圭乃さんから
被災時の災害Q&Aをご紹介頂きました。
 お金がない 通帳がない、色々な緊急の困りごとへのQ&Aです。特に最後のイラストは分かり易いです

辻川です。
熊本県弁護士会が添付のとおり震災対応のQ&Aを出しました。
とても役に立つと思いますので、拡散をお願いします。
下記URLからも,どなたでもアクセスすることができます。
PDFのリンク先
http://www.kumaben.or.jp/news/%E7%86%8A%E6%9C%AC%E7%9C%8C%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E4%BC%9A%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%80%80Vol.1.pdf
熊本県弁護士会で作成された災害Q&Aを、山田夏子さんが、よりわかりやすくイラスト化してくれています。
下記サイトから見れます。
http://heart-lab.jp/shinsai/shinsaijouhou.html

徳島県自閉症協会

2016-04-23

被災者支援のための募金のお願いについて

被災者支援のための募金のお願いについて

日本自閉症協会では、大規模災害が発生した時に迅速に対応できるよう、みなさまにご支援をお願いし「災害支援積立金(連帯活動基金)」を積み立てています。
 
復旧まではかなりの時間を要し、その時々で様々なニーズが生じるものと思われますので、当面は当積立金を熊本に活用し迅速な対応を行います。
 
なお、被災地では多くのみなさまが困難に直面しており、当基金を積み増ししていくことが必要と考えております。皆様のご協力お願い申し上げます。

 
災害支援積立金(連帯活動基金)」の募金にご協力いただける方は、次のいずれかの口座へお振込みをいただきたく、よろしくお願い申し上げます。


 □□□□□□□□□□□□□□ 募金専用口座 □□□□□□□□□□□□□□

 ・郵便振替 00170-3-317625 加入者名 一般社団法人日本自閉症協会

 ・みずほ銀行 築地支店 普通 2418507 口座名義 一般社団法人日本自閉症協会

 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

http://www.autism.or.jp/saigai/kumamoto/index.html

「熊本地震」被災者の皆様への情報とご支援のお願いについて

熊本地震被災者の皆様への情報とご支援のお願いについて

熊本地震により被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます

 熊本地震により亡くなられた方に謹んでお悔やみ申し上げるとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 大変な状況にある中で、被災地での支援にご尽力くださっている方々に心より感謝申し上げます。
 今回の震災により、自閉症のある方やそのご家族は被災地で大変な思いをし、不安な日々を過ごされています。避難所で正しい理解がないために必要な支援が得られなかったり、避難所にすら行けずに車の中で過ごしていたりする例が少なからずあることと思います。
 日本自閉症協会は、熊本県自閉症協会大分県自閉症協会および近隣地域の自閉症協会と連絡を取り合い、また、厚生労働省はじめ関係機関と連携しながら、情報収集と情報提供に努めております。また、今後必要となってくる支援を見据えた体制づくりをしているところです。

 地震が現在も続いており、被害の拡大が心配され、復旧までに時間がかかることが予想されており、被災地の支援には多くの方々のご協力が必要になってきます。このHPでは、当協会被災地支援に向けた取り組みや様々な情報をお知らせするとともに、被災地と全国の皆様とが情報を共有できます。被災地の皆様のお気持ちに寄り添いながら、全国の多くの方々のご協力のもと、段階に応じた支援策を講じる手立てにしていきたいと考えております。ぜひ、このHPをご覧いただくとともに、新たな情報を寄せていただくよう、お願い申し上げます。
                             

一般社団法人 日本自閉症協会
会 長 市川宏伸

http://www.autism.or.jp/

http://www.autism.or.jp/saigai/kumamoto/index.html

2016-04-21

小学生が自由研究で発案した、災害時にも役立つ『新聞紙で作るスリッパ』が素晴らしい!

小学生が自由研究で発案した、災害時にも役立つ『新聞紙で作るスリッパ』が素晴らしい!

災害が発生するのは外にいる時だけだとは限りません。
室内、特に就寝時に地震などが発生し、緊急避難をしなければならない状況になったときのために、緊急持ち出し袋を用意されている方も多いかと思います。

ご用意された持ち出し袋の中身に【新聞紙】と【ガムテープ】は入っていますか?
新聞紙は寒さを防ぐために服の中に入れたり、体に巻きつけたりして暖をとるためにも大変便利ですし、ガムテープは万が一怪我をしてしまった時に止血や包帯代わりに使用できるので、ぜひ持ち出し袋の中に入れておいて欲しいです。

http://heaaart.com/post/97923

震災の時に役立つ『段ボールトイレ』の作り方 もしもの時のために

震災の時に役立つ『段ボールトイレ』の作り方 もしもの時のため

http://grapee.jp/169104

自分の身は自分で守る。被災時の衛生面も、またしかりです。おぼえておくと、もしもの時に役立つかもしれませんよ。

防災・支援ハンドブックについて

防災・支援ハンドブックについて

2011年3月11日東日本大震災は今も多くの人を苦しめ大変大きな傷跡を残しています。
 当協会は、平成20年に独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て障害者基金」助成事業により防災ハンドブックを作成いたしておりましたが、今回の大震災の経験からさらに補強をする必要を感じ、厚生労働省平成23年度障害者総合福祉推進事業災害時における自閉症をはじめとする発達障害のある方の行動把握と効果的な情報提供のあり方等に関する調査について」により内容の見直しをいたしました。
   防災・支援ハンドブックは家庭用のプリンターなどでA4用紙に印刷(小冊子の印刷として両面印刷・・・プリンターによりできないこともあります)をしていただき、二つ折りにしていただきますと、A5版のハンドブックを作ることができます。
 みなさまの防災に役立てていただきますようお願いいたします。

http://www.autism.or.jp/bousai/index.htm

■ 平成24年3月作成 防災・支援ハンドブック ■
 防災・支援ハンドブック(本人・家族用)※サイズ5.83MB
 防災・支援ハンドブック(支援者用)※サイズ3.76MB
 助けてカード※サイズ1.08MB

 ※ サイズが大きいため、携帯電話からご覧いただく場合などご注意ください。
 
■ 携帯電話
 防災ハンドブック携帯電話版(支援者用)
※ 平成20年に作成した防災ハンドブック(支援者用)を携帯電話用に変換したものです。
  正式なものとは少しデザインなどに違いがありますのでご了解ください。

徳島県自閉症協会