東京永久観光 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-04-26

JR列車脱線&マンション激突


きのうは仕事に頑張ったうえ、夜 飲みにも行った。その帰り。地下鉄の改札をぬけ下に降りようと誰もいないエスカレーターに乗ったらちょっとおかしい。なんだ止っているのか、いややっぱり動いている。上の方にだった。乗り換え駅では雑誌を読んだ。なかなか刺激的な見出しとあってホームの端へ端へと人目を避ける。そこに満員の電車が来て乗り込もうとしたら、とんとんと肩をたたかれた。「こちら女性専用車両です」と駅員さん。

上とは何の関係もないが、帰宅してJR列車脱線&マンション激突のニュースをみる。先頭車両は危ないなとそれくらいしか思いつけず、そういえば女性専用車両は最後尾だったと思い出す。

人間の集中力に期待してはいけない。限度がある。それを補う安全の仕組みが必要。いや実際、日本の鉄道などは、かりに私が運転したってそう滅多なことは起きないんじゃないかというくらい仕組みが行き届いているように思っていたのだが、仕組みにも限界があるのか。


もう少し原因究明を待とう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20050426