東京永久観光 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-06-19

オーストラリアはどこ?


オーストラリアの語学学校から帰国した友人が、向こうではこのところ日本の捕鯨への非難が激しい、日本ではニュースにならなかったかと聞く。いや〜と首をかしげるしかなかったが、検索してみるとたしかにかすかに報じられていた(参照)。とにかくオーストラリアでは「残虐な捕鯨」への国民的嫌悪がハンパではないらしいのだ。おまけに日本の要人が「でもそっちじゃカンガルーを食べるんでしょ」とかなんとか応酬したとかで、ますます大騒ぎになったと言う(これはネットで不明。発言も未確認)。オーストラリアではカンガルーは人間のすぐそばに無数に生息し、キャンベラ郊外にあるその学校構内でも日常的に目に触れたそうだ。インドの牛や奈良の鹿みたいなものか。しかしそんなことより、カンガルーを食べるなんて知らなかったので、ちょいとショック。で、彼がクジラ問題に絡めてカンガルー食のことをオーストラリア人に問うたところ、「それは私たちの食文化の問題だから、ほうっておいてほしい。増えすぎて放置できない事情もある」と反発されたという。

同じくその友人が、日本がオーストラリアを爆撃したのを知っているかとも聞いてきた。恥ずかしながら「へ〜」だった。たしかにニューギニアあたりから目と鼻の先だ。戦争記念館に行くとゼロ戦が展示されていてビックリだったと言う。オーストラリアは2つの大戦のどちらにも参戦しているが、本土が攻撃されたのは後にも先にも太平洋戦争だけのようで、記憶はとりわけ鮮明なのだろう。オーストラリア人と結婚したある日本人がいて、相手は日本と戦争したことを当然のごとく語るので、自分がそのことを知らなかったこと自体を明かせないまま、なんてこともあるそうだ。いやまったく「オーストラリア」なんていわば「四国」とおなじくらい当たり前すぎる存在にみえていて、じつは知らないことだらけなのだった。そういえばサマワの自衛隊を護衛しているのが今はオーストラリア軍だった。忘れていた。

このあいだクイズ番組で「ニュージーランドはどこ?」という質問に、タレント2人が世界地図を眺めながらマジに悩んだすえ大間違いの場所を示し、呆れはてたが、あまり他人のことを言えない。

さて、さっきのクジラとカンガルー。まあ私はどちらも食べろと言われれば食べてもいいし、食べるなと言われれば食べなくてもいい。好感度を気にして「食べませんよ」と答えるかもしれないし。また「人類はそれを食べていいのかいけないのか」という設問も、クジラ・カンガルーともに十分議論に値すると考える。もちろんクジラとカンガルーは同じ生物ではないのだから、線引きできないわけではない。しかし私にとって、「クジラ食/カンガルー食」の線引きは、たとえば「クジラ食カンガルー食/人肉食」の線引きに比べたら、重要度が明らかに異なっている。

…なんでこんな例を出すかというと:

 http://d.hatena.ne.jp/Soreda/20050613「相対化の落とし穴」

価値観の相対化が不可能なたぐいの直感というものがある。たとえば「人肉は食べない」という直感がそれであり、そういう直感があたかも存在しないかのような議論はナンセンスだ、というふうに読んだ。


それはそうと、香川では雑煮にあんこ入りの餅を食べるそうだ。地図でいうと、えーと…。四国も侮れない。

あーるあーる 2005/06/20 23:08 鯨にもいくつか種類があり、その中には増えすぎて他の種類の鯨の生活を脅かす種類もいます。文化の違いでしょうか?相手のことをもっと学んでから非難なりしてほしいですよね〜。

えのきえのき 2005/06/21 12:01 小さな子供がテレビを見て、「かわいそうなワンちゃん、誰か助けてあげて」と言ってみたり、悪役が死ぬのを見て、「悪い人は新で当然よ」と思ってみたり、

tokyocattokyocat 2005/06/22 13:56 ワンちゃんを助けたい気持ちと、悪いやつに死んでもらいたい気持ちは、矛盾するようで、どこかとても遠いところでは部分的に整合するのでしょう。その遠いところにあるのが思想というものなのでしょうね。クジラを食べてなにが悪いという文化と、クジラを食べるのはやめろという文化も、どこかで通じて収まる地点はあるのだと思います。あるいは、オーストラリアと日本の関係はこういうことでしか対立しない程度に平和なのかなと思ったりもしますが。ところで、下のトラックバックでtrivialさんが明晰な解説をしており、私の一文にはこれほどのポテンシャルがあったのだと鼻高々です。四国とオーストラリアの関係もきっと深いのです。

タケオタケオ 2007/07/12 15:07 ファーストフードとして世界各国で食い散らかされる牛や豚や鶏を想えば感慨深いものが…。自分の住む地域では昔「犬」は食べたそうです。「ブチはうまい」なんて言われてたとか…。まあ、無い話しではないなぁと思い、うなずいてましたが。そういやぁ、中国じゃ4本足のものはコタツ以外なんでも食べるそうで。コタツ…? コタツは「あたる」からね!

tokyocattokyocat 2007/07/16 08:04 へえ、日本でですか? だいぶ昔ですが、香港の料理店の店先にとてもかわいいフクロウが食材として籠に入れられていました。「猫頭鳥」という表記とともに今でも忘れらない鮮烈な記憶です。しかし中国でなんでも食べるのはいいけど、さすがに毒入りはいやですね。あたるといえば今はそっちが心配。