東京永久観光 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-07-14

更新頻度

先週と今週は、ちょいと忙しい。


といっても、

忙しくないと、かえって、

なにか思いついても、暖める余裕がありすぎて、

なかなか書き記す段に到らず、けっきょく白紙のまま、

なんてことも、案外多いのだけれど。


ブックバトンをまたもらった。しばしのちの楽しみとする。

…これは独白だろうか、報告だろうか、決意だろうか?


言葉や文章を用いることのヘンテコさというものは、

その時々の最も現在的なメディアが、最もよく反映するのかもしれない。


この日記は、たとえばベランダの植木や飼い猫ほどに

なんら珍しくない存在なのだが、同じく、

いつのまにか心の不可欠な一端をまちがいなく支えてしまっている。


というわけで、枯れない程度に水をやり、出ていかれない程度に餌をやる。

(水をあげる・餌をあげる、と言いたいところだが、

 誤った表現とされるようなので…)



このところ背景音は、

ジム・オルーク『ユリイカ』、レモンジェリー「レモンジェリーKy』etc

エレクトロニカ系? なごむ、なごむ。なごんでもいられないが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20050714