東京永久観光 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-08-30

サハリン体験記 (3) 食事


第1日


[昼]

f:id:tokyocat:20120826125619j:image

成田空港で。


[昼]

f:id:tokyocat:20120826124858j:image

2時間のフライトなので軽食。


[夜]

f:id:tokyocat:20120826124901j:image

f:id:tokyocat:20120826124859j:image

ユジノサハリンスク着。繁華街へ。10時まで営業の軽食レストラン(めったにない)。目の前に並んだ食べ物から選べる。


[夜]

f:id:tokyocat:20120826124902j:image

スーパーで買って帰る。

f:id:tokyocat:20120826231934j:image

部屋の冷蔵庫からビール。



第2日


[朝]

f:id:tokyocat:20120826124905j:image

泊まったベルカホテルは朝食バイキング付き。

f:id:tokyocat:20120826124904j:image


[朝]

f:id:tokyocat:20120826232326j:image

ユジノサハリンスク駅前のファストフード店でコーヒー。

f:id:tokyocat:20120826124907j:image

他のカフェはたいていインスタントだが、ここは違った。


[昼]

f:id:tokyocat:20120826124908j:image

スーパーでピロシキを買った。


[夕]

f:id:tokyocat:20120826124910j:image

ホテル併設のレストランへ。

f:id:tokyocat:20120826124909j:image

前菜。

f:id:tokyocat:20120826124911j:image

ボルシチ。

f:id:tokyocat:20120826124912j:image

メインは白身魚のグラタンみたいなもの。これは今ひとつ。


[夜]

f:id:tokyocat:20120826124913j:image

駅前ファストフード店でまたコーヒー。日記書く。



第3日


[朝]

f:id:tokyocat:20120826124915j:image

同じくホテルの朝食。

f:id:tokyocat:20120826124914j:image

絵を描いてオムレツを頼んだつもりが、作ってくれたのは目玉焼き。


[昼]

f:id:tokyocat:20120826124917j:image

郊外まで出かけた日。食料品店で腹ごしらえ。

f:id:tokyocat:20120828061334j:image


[昼]

f:id:tokyocat:20120826124918j:image

f:id:tokyocat:20120826124919j:image

暑い日だった。別の店でアイスクリーム。が、ほとんどこのまま道に落とす(泣)


[昼]

f:id:tokyocat:20120826124921j:image

帰り路にバス停そばで。

f:id:tokyocat:20120826124920j:image


[夜]

f:id:tokyocat:20120826124922j:image

ユジノサハリンスクから夜行列車で北の町ノグリキへ向かう。食料を持ち込んだが、窓際は使いづらく、通路側の椅子で食べた。

f:id:tokyocat:20120826124923j:image



第4日


[朝]

f:id:tokyocat:20120826124925j:image

ノグリキ到着。駅前でにぎわっていた店。

f:id:tokyocat:20120826124924j:image

ピラフは中央アジア風だがここでもみんな食べている。赤いのは人参。にんにく強い。こうした朝鮮料理もまたこの地に普及している。


[夕]

f:id:tokyocat:20120826124926j:image

昼は食べず。夕食は泊まったクバンホテルで頼んだ。

f:id:tokyocat:20120826124927j:image



第5日


[朝]

f:id:tokyocat:20120826124928j:image

f:id:tokyocat:20120826124929j:image

ホテルは朝食付き。全体に赤いのはホテルの仕様。


[昼]

f:id:tokyocat:20120826124930j:image

例によってピロシキ。


[夕]

f:id:tokyocat:20120828061335j:image

ノグリキ駅前のシャシリク屋。「日本人か?」 胸に手を当てて挨拶してくれた。

f:id:tokyocat:20120826124932j:image


[夕]

f:id:tokyocat:20120826124934j:image

ノグリキから再び夜行列車でユジノサハリンスクへ。

f:id:tokyocat:20120826124933j:image

今度は窓際で景色を見ながら(向かいの人の寝姿も見ながら)食事。



第6日


[朝]

f:id:tokyocat:20120826124936j:image

ユジノサハリンスクに帰着。すっかりおなじみ駅前ファストフード店。

f:id:tokyocat:20120826124937j:image

こんどはブリトーを頼んだ。

f:id:tokyocat:20120826124938j:image

これがじつにエクセレント。


[昼]

f:id:tokyocat:20120826124939j:image

バスでコルサコフという港町へ。露店でバナナを買う。


[昼]

f:id:tokyocat:20120826124942j:image

町歩き途中。カフェに入ってコーヒー。

f:id:tokyocat:20120826124941j:image


[昼]

f:id:tokyocat:20120826124943j:image

このサラダは定番。モッツァレラチーズ、トマト、バジル。


[昼]

f:id:tokyocat:20120826124944j:image

丘を登ると「MINI STOP」「7 ELEVEN」と書かれた ごく普通の食料品店。

f:id:tokyocat:20120826124945j:image

ビールで一服。


[夜]

f:id:tokyocat:20120826124900j:image

f:id:tokyocat:20120826124946j:image

ユジノサハリンスクに戻る。初日に入った軽レストラン。同じ店ばかり行く奴。



第7日


[昼]

f:id:tokyocat:20120826163622j:image

雨降りで、疲れもたまっていたので、のんびり。駅近くの大衆的レストラン&カフェ。壁にはメニューがずらり。だが一つもわからない。

f:id:tokyocat:20120826124947j:image

『地球の歩き方』巻末の用語集を片手に、15分かけて「豚肉とキャベツ」「ライス」を解読。メモに書いて渡してようやく食べ物にありつけた。その甲斐あってうまい。ライスはつけ合わせ扱いなので「パンは要らないのか」と聞かれた。


[夕]

f:id:tokyocat:20120826164034j:image

郊外に出来た巨大ショッピングモール。ポスト近代動物人間にはここが天国。国籍も問われず(クレジットカードは問われる)

f:id:tokyocat:20120826124835j:image

f:id:tokyocat:20120826124836j:image

フードコートがあれば一日安泰(あるいは一生安泰)。ラーメン屋もあったので味噌を一杯。


[夜]

f:id:tokyocat:20120826164223j:image

スーパーで食料調達。ホテルで食べる。

f:id:tokyocat:20120826165112j:image

ちなみに、6日目からはユジノサハリンスク駅隣のユーラシアホテルに滞在。例のファストフード店「BUBO」もこの1Fにある。



第8日


[昼]

f:id:tokyocat:20120826164740j:image

これまた昨日と同じ店。

f:id:tokyocat:20120826164739j:image

今度は牛肉料理とボルシチ。


[夕]

f:id:tokyocat:20120826165100j:image

廃船を探しに出かけた日。バス停でビスケットやバナナを食べた。


[夜]

f:id:tokyocat:20120826165107j:image

上のショッピングモールに比べると旧式のデパート。地下でおかずとサラダを買って帰る。

f:id:tokyocat:20120826165101j:image

f:id:tokyocat:20120826165102j:image

冷たかったが贅沢な一品。

f:id:tokyocat:20120826165103j:image

テレビのニュース番組でなぜか北海道のラーメン屋をリポートしていた。



第9日


[朝]

f:id:tokyocat:20120826165104j:image

オホーツク海につながった湖というのを目指してバスで出かけたが、風雨が強いばかり。辛うじて開いていた地元食料品店で飢えをしのいだ(地獄)。帰ろうにもバスは夕方まで来ない。ヒッチハイクして戻る。


[昼]

f:id:tokyocat:20120826165105j:image

…途中、天国のショッピングモールで下ろしてもらう。

f:id:tokyocat:20120826165106j:image

食の国際化に関する研究のために実践と考察を重ねる(フードコートでチゲ豆腐)


[夜]

f:id:tokyocat:20120826165111j:image

f:id:tokyocat:20120826165108j:image

研究の続きというか、カツ丼の食べられる日系の有名店へ。

f:id:tokyocat:20120826165110j:image

f:id:tokyocat:20120826165109j:image

お茶を後から頼んだら…。



第10日


[昼]

f:id:tokyocat:20120826165113j:image

ユジノサハリンスク空港からウラジオストク航空の成田便で帰国。(朝はファストフード店でセットメニュー)

f:id:tokyocat:20120826165114j:image

同じ機内食だった。チーズとハムがけっこううまいのだ。


 *


◎このサハリン旅行記はこちらに全体をまとめています。→ http://d.hatena.ne.jp/tokyocat+travelog/20120724

fofofofo 2012/09/23 13:00 多くの写真と必要な説明の旅日記、現地の雰囲気がよくわかりました。それにしても、不思議な空気が流れています。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20120830/p1