無駄話 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


<ちょっとご連絡>トルドさん誕生日おめでとう

2010-07-21

[]進撃の巨人考察・その1〜表紙裏の謎〜

圧倒的な恐怖感・絶望感・・・。そんな言葉がよく似合う漫画「進撃の巨人」。第1話から様々な伏線が張られ、いまだに先が見えない展開もあり、連載当初から話題沸騰中です。

第1話レビュー

進撃の巨人は別冊マガジン最大の衝撃だ!

ともかく謎が多い漫画です。しかし、これほど1ページをめくるのにドキドキする作品もなかなかありません。そんな進撃の巨人についていくつか気になる点を列記していきたいと思います。今回はまず表紙裏の話です。


f:id:toldo13:20100722002423j:image

表紙裏

表紙裏をめくると、巨人や地形の絵が現れます。で、よく見るとですね、文字のようなものが描かれています。普通に見ると分かりませんが、上下を逆さまにしてみるとカタカナになっており、難しいながらも読めるわけです。その解読と時系列?順に並べたものをちょっと紹介したいと思います。




○左ページ左側

f:id:toldo13:20100722000937j:image

キョジンノ

アットウテキ

ナセンリョク

ニナススベモ

ナクジンルイ

ハシンテンチ

ヘノコウカイ(タイ?)

ヲヨギナクサ

レタ

コノトキジン

ルイノホトン

ドガカシドガシメツシ(←twitterで見かけた)

タガソノタイ

ハンハヒトド

ウシノテニヨ

ルノデシタ

赤字は解読が難しかったものです。もし分かる方がいれば教えてください。

もう少し読みやすくすると、「巨人の圧倒的な戦力になすすべもなく人類は新天地への航海を余儀なくされた このとき人類のほとんどが○○『死滅し』たがその大半は人同士の手によるのでした」というものです。この読めない部分が割と重要な気がしてなりません。特に、人同士で何をやったのかが気になります。



○左ページ中央

f:id:toldo13:20100722000938j:image

キョジンノシュツゲンニヨリ

スミカヲウシナイニゲマ

ドウヒトビト

「巨人の出現により住処を失い逃げ惑う人々」

絵を見ていると、いくつもお城らしきものが見えます。もしかすると昔はいくつかの国であったものが、全て消えてしまった・・という可能性もあります。






○左ページ右側

f:id:toldo13:20100722000940j:image

ほぼ解読不能

背表紙と被っているため、文字が多少分かるものの文章としてはちょっと分かりませんね。






○右ページ左下

f:id:toldo13:20100722000945j:image

コウカイハナンコウ

ヲキワメヤクハンス

ウガモクテキチニト

ウタツスルコトナク

ショウソクヲタッタ

「航海は難航を極め、約半数が目的地に到達することなく消息を絶った」

この物語には出てこなかった海という概念。巨人から逃れるために渡ったとされる海を巨人たちも渡ってきたのでしょうか?半数の人が消えてしまうほど荒れていた海をですか??うーん、実に不思議です。それと、誰が海賊王になったのかが気になります。






○右ページ上

f:id:toldo13:20100722000943j:image

シンテンチニハ

モトモトキョウ

ダイナカベガ

ヨウイサレタ

「新天地にはもともと強大な壁が用意された」

文章として支離滅裂なところもあるので、何とも言えません。ただ、「モトモト」という言葉が気になります。誰かが準備しておいたのでしょうか?

※この文章が割と重要な気はするんだけど、何か一番自信ない・・・。






○右ページ下

f:id:toldo13:20100722000942j:image

シンタイリク

ココヲワレワレハ

シンセイナルモノ

トシテアガメル

「新大陸・・・ここを我々は神聖なるものとして崇める」

崇めるという言葉が逆に不気味です。






○右ページ右側

f:id:toldo13:20100722000941j:image

コノカベノナカニハ

ジンルイノリソウガ

アルコノカベノナカニ

エイキュウニ

アラソイノナ

イセカイヲ

ツクロウ

「この壁の中には人類の理想がある この壁の中に永久に争いのない世界をつくろう」

争いどころか襲われてますが・・・。まぁ、確かに最初の頃の人々はのんびりとした暮らしでしたしね。







いい線まで読めてると思います。ただ、やはり自信のないところが所々ありますんで、分かった方がいれば教えてください。期待しています。

次回は「ミカサとキスする50の方法」です(嘘






※追記(2011年)

f:id:toldo13:20110102202407j:image

URL http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=7820

3巻あたりまでの内容をまとめた同人誌を出しました。興味がある方は是非読んでみて下さいー。伏線はほとんど回収しています。もちろん、表紙裏全文をここの不完全版ではなく完全版を載せています。

↑↑↑絶版でーす。ごめーんね。








※追記(2013年4月)

アニメ化記念に全文掲載しておきます。

巨人の出現により住処を失い逃げ惑う人々。

船に乗れたのはごく少数の権力者たちだけであった。

航海は難航を極め、約半数が目的地に到達することなく消息を絶った。

新天地にはもともと長大な壁が用意された。

新大陸・・・ここを我々は神聖なるものとして崇める。

この壁の中には人類の理想がある。

この壁の中に永久に争いのない世界をつくろう。

進撃の人面犬進撃の人面犬 2010/07/23 14:48 スゴイ!!!!!
こういう探究記事こそマンガブログの真髄、真骨頂だろうと思います。
読みながらワクワクしてしました。
画像も含め、考察記事なども非常にシンプルながら明快な推理が展開されており、楽しませていただきました。
私も第2巻の記事を準備中です。
しかし、本当にマニア泣かせ(喜び泣きですが)なマンガですね。(笑)

ああああああ 2010/07/28 12:57 第一話から察するにこの漫画は「時間」が関係してるのかもしれないから
「新天地にはもともと強大な壁が用意された」で正しいと思う。

巨人巨人 2010/07/28 22:11 非常におもしろい

進撃の進撃の 2010/07/28 22:14 途中までは解読できたのにナァ。

   2010/08/01 11:26 次回のテーマ楽しみです

まりまり 2010/08/18 01:39 はじめまして!
つい先日進撃の巨人を読み始めてあまりの衝撃に考察サイトを探していてたどり着きました。
カバー下読み辛かったので読み解いていただいて大感謝です!

ついでに自分で読み直してみたのですが・・・この真ん中の読めない部分
XXXレタノハ
????
ケンリョクシャタ
チダケデアッタ
のように読めました。
(上二行は解読難しいですね)

これは航海に出なかった人々のことなのか、それとも船に乗れた人のことなのか。いずれにせよ謎いっぱいで、三巻出るのが待ち遠しいですね!

また来ます〜

toldo13toldo13 2010/08/30 22:59 どうもトルド(管理人)です。↓のページに全文掲載しました。ネタバレ許容できる人はどうぞ。
http://d.hatena.ne.jp/toldo13/20100827/p1

進撃の裸人進撃の裸人 2010/09/17 22:08 面白かった( ̄▽ ̄)
表紙裏の文字はしりませんでした!
なんか、人類が戦争か食糧危機かで殺しあってそれを嘆いた誰かが巨人という共通の敵をつくりだし、壁を用意して人類の結束を強くした。
それが2000年前。
とか、単純に戦争兵器で生み出されたとか。
色々想像が膨らみますねえ( ̄▽ ̄)

hh 2010/11/07 00:24 巨人が人間を飼ってるってことかな…

巨大な壁…

ミカサミカサ 2010/11/21 09:18  そう考えると1話目の2千年後の君へ というタイトルも意味深ですね。
人類が核戦争をしないために、巨人を操作して壁を作ってその後巨人が殺戮をするようエレンの2千年前の先祖が世界を作ったのでしょうか?

20101209三巻発売20101209三巻発売 2010/11/21 09:30  開閉扉が強度が弱いこと知っているんだったら その両脇に観音開きの開閉ドアを作っときゃいいのに

toldo13toldo13 2011/01/29 00:17 この無駄話で文章を書いているトルドです。この度、COMIC ZINさんにて冬コミで出した進撃の巨人考察本が委託されることになりました。よろしくお願いします。詳しくは↓で・・・。
http://d.hatena.ne.jp/toldo13/20110128/p1

ahah2009ahah2009 2011/03/01 22:46 もともとではなく もっともっと強大な壁 では?
あと襲われる前に107年は安定した安全な生活をいとなんで
ましたよかれらは。
海賊王だの次回予告だのの部分は正直イラッときましたが。
スベッたテキストギャグってホント悲惨

sawa 12sawa 12 2011/04/30 20:38 アニが常にフード付きの服を着ているのも何か…?

なんでなんで 2011/05/08 19:46 無駄話のブログいろいろと読んだり書き込んでもらわせています!
これをきっかけにただ読むのではなく、
自分も色々と伏線を探しているんですが、
なかなか見つかりませんww
まりさんの解読についてで予想ですが、(見たのも含めて)
ウミヲワタレタノハゴクショウスウノケンリョクシャタチデアッタ
だと思うので渡り終えた権力者のことを言っていると思います。

なんでなんで 2011/05/08 20:13 ahah2009に言っときますが、
「モトモト」のモとトの間には何もないですよw
まさかとは思いますが単行本を持ってない状態で、
勝手に勘で言ってたりはしないですよね?w

s猫s猫 2011/08/23 00:24 ahah2009の永久はたったの107年か。元々強大な壁が、ってほうが5年前から信者が増えた宗教の言ってることに近い。もっともっとだと前に強大でない壁があったことになるがそれに近い記述は今のところ出ていない。嫌味書きたいがために自分に都合のいい憶測で話を進めるなんて正直イラッときましたが、悲惨な悪意あるコメントに検索ワードがかかってここに来れたので必要な演出だったと理解してますw

すいそく。すいそく。 2011/09/03 23:41 人は海を渡ってきたということですが、巨人はどうなんでしょうか?巨人も海を渡り新天地へと来たと考えると疑問が一つ浮かぶんです。 海を渡れたならば、川にも入れるはずではないか?ということです。川に入れるなら壁と川の間から壁の中に入れると思うんです。でも、そこから巨人は入って来なかったということはもともとこの地にも巨人がいたかこの地で巨人が生まれたか、ですよね…? あまり上手く言えませんでしたが、私の推測どう思いますか!?

裏表紙裏表紙 2011/10/31 09:18 "船に乗れたのはごく少数の権力者達だけであった"
少し上に、海と書いてありました。2巻を見ると、
"ノレタノハ"と読める様に思います。
"権力者達"は3巻が見易いです。

巨人巨人 2011/12/03 15:20 巨人の襲撃により、人類は海を越えた新大陸への移住を余儀なくされる。この際、人類はほとんどが死滅するが、実際には滅亡の直接の要因は巨人によるものではなく、人間同士によるものであった。また、航海の途中で人口はさらに半数が失われた。
新大陸には「モトモト キョウダイナ カベガ ヨウイサレタ」
さらに、新大陸を聖地として崇拝の対象とする。この壁の中こそが人類の理想郷であり、ここに永遠平和の世界を築くことを主張する。

ああああああ 2011/12/09 15:16 一番上はヒトノテヨルモノデシンダ

な 2013/04/30 22:17

ななえななえ 2013/07/29 15:03 ユミルが壁を用意したんじゃない?
なぜそう思うの?という方はユミルだけを調べてみて
まさか・・・ってなるよ。

ウェストウェスト 2013/08/04 13:09 オーディン、ヴィリ、ヴェーの三神はユミルを解体し、血から海や川を、身体から大地を、骨から山を、歯と骨から岩石を、髪の毛から草花を、睫毛からミズガルズを囲う防壁を、頭蓋骨から天を造り、ノルズリ、スズリ、アウストリ、ヴェストリに支えさせ、脳髄から雲を造り、残りの腐った体に湧いた蛆に人型と知性を与えて妖精に変えた。
か・・・
ユミルの民が巨人を生み出し壁を作りその中で暮らしていたが移民に支配され絶滅したと思っていた。ユミルの民がエレンパパの言っていた「彼らの記憶が教えてくれる」の”彼ら”であり、巨人化できる人間はユミルの民の子孫なのではないかって思ってます。

わろすわろす 2013/08/12 22:09 最後のやつ

ヒトドウシノテニヨルモノデシタ
だと思います!!!!!

ななしななし 2013/08/29 11:21 ヒトドウシノテニヨルモノデアッタ、だと思うなぁ

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toldo13/20100721/p2