無駄話 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


<ちょっとご連絡>トルドさん誕生日おめでとう

2012-12-14

勇者がスライムに恋する世界「スライムさんと勇者研究部・1巻」

f:id:toldo13:20121214082519j:image

スライムさんと勇者研究部

別マガでは“別マガクリスマスフェア”http://kc.kodansha.co.jp/SEP/04783/02/betsumaga-xmasfair/)と題して色々とやっているようです。12月に発売する単行本のラインナップを見ると、これは力入れてしまうな〜と思うものばかり。進撃はもちろんのこと、他にも別マガプッシュ作品ばかり。そんな中、あえて推したい作品として「スライムさんと勇者研究部」を挙げたいと思います。(←「 」内を入れ替えることで他の作品にも適用できます。

まぁ、名前の通り「勇者研究部」という謎の名前がついた部活漫画?なわけですけど、部活動を前面に押し出したわけではなく、基本的には日常的なお話となっています。そんな中でも特徴的なのはタイトルにもある通り・・・スライムさんでしょう。日常系なのにモンスター??いえいえ、これが不思議ではないんです。むしろ、別マガのキャッチフレーズ「いちばん新しい冒険の書!」に相当する作品なのではないでしょうか。

f:id:toldo13:20121214082553j:image

ちいい〜!!

主人公の一今仏子。パッと見は普通の女の子。





しかし、その正体は・・・








f:id:toldo13:20121214082719j:image

スライムさんなのです

仏子は水に触れるとスライム化してしまう少女でした。“スライム”と言われると、どうしてもドラ○エのあのフォルムを思い出してしまうんですけど、この作品のスライムはぷにぷに感はそのままに、美少女として活躍もとい生活しています。本当はスライム姿の方が楽ちんなんですが、人の姿として生きる方が色々と都合がいいので、スライム姿は隠しているようで・・・。

ただまぁ、ドジっぽいというか、ぷにぷにというか、可愛らしいと言うか、ぷにぷにというか・・・。全くもってモンスターとしての怖い雰囲気がないんですよねぇ。仮にですけど、そこらへんにいる女子高生がモンスターだったらどう思います??まぁ、可愛ければそれなりにOK、凶暴だったらノーサンキューといったところでしょうか。


f:id:toldo13:20121214083516j:image

勇者研究部の面々

そうそう、主人公の仏子ですが、名前をよくよく見てみると一今仏子ってカタカナでスライムって書いてあるんですよねぇ。なお、勇者研究部には、この他にも部長の日生翠恋や新入部員の木村梅といったメンバーがいます。それぞれゴーレムとキメラです。スライム、ゴーレム、キメラ、これらのモンスター変身能力を持つ女の子たちの学園生活を描いた作品が、「スライムさんと勇者研究部」です。来るべき日のために日々研鑽に努め、ゆるーく、ゆるーく、毎日を謳歌しています。

まぁ、ほとんど勇者を研究してる場面を見てないのは気になりますけど・・・。




f:id:toldo13:20121214082826j:image

魔物の末裔なんです

そもそも勇者研究部が生まれるキッカケの話となりますが、この世界は勇者ではなく「魔王が勝利した世界」なんです。つまり、人間の姿形をしていても、彼らは魔物の末裔なんです。普通に考えると、勇者が平定した世界に魔王が復活〜というのがお約束ですけど、この世界は全く正反対なんです。で、何故こんな部活があるかというと、“勇者”が蘇るかもしれないことに端を発します。モンスター能力を持って生まれた=勇者が復活?という懸念があるわけで。そして、行き着く先は・・・勇者に世界が滅ぼされるかも。そんな危惧をしたゴーレム日生部長が、勇者研究部を立ち上げたわけです。

もちろん全人類(?)が勇者研究部のようにモンスター化できるわけではありません。だからこそコッソリと生き抜いて、勇者が急に現れても滅ぼされないように身を潜めています。・・・まぁ、“勇者を研究してるぜ!=私たちは魔物かもしれんぞ”と言っているようにも見えますけど。いや、気にしちゃ負けかもしれません。




なお、1巻では勇者の末裔も登場済みです。名前は山田勇作。






f:id:toldo13:20121214083238j:image

山田勇作は一今仏子に恋しています

( д) ゚ ゚

おっ、おう・・・勇者よ。お前が恋しているのは・・・一番最初に倒す相手だぞ。ド○クエだと一番最初に出てきて経験値+ゴールド稼ぎする相手だぞ。お前・・・スライムに恋しているんだぞ。







f:id:toldo13:20121214083449j:image

肩が触れ合っちゃうよ>□<

※彼は勇者です

勇者の恋は本物です。ただ、レベル1の勇者がスライムに惹かれてしまった、倒したくて惹かれてしまったという可能性も否定できません。というか、絶対に叶わぬ恋だなぁ。まおゆうじゃないですけど、スラゆうとかになれば滅ぼし合わないかもしれませんけどね。







f:id:toldo13:20121214083315j:image

私が勇者を倒しますから!

でも、勇者の恋はとっくの昔に終わってるんだよなぁ・・・(遠い目)。





戦闘レベルは高め?でも、恋のレベルは1。そんな勇者・山田くんの今後の動向が気になります。学園生活を描いているんだから、まだまだチャンスはあるかもしれません。もしかすると、3角関係になる可能性も??2巻以降では新キャラも登場するような??

まさかここからバトル展開に行く事はない・・・と思っているんですが、モンスターどころか魔王が登場したら面白そうだなぁと思っています。スライム、ゴーレム、キメラ、次はどんなモンスターが登場するんでしょうね。そのあたりも楽しみです。あと、1巻だと勇者の研究として魔王城の観光くらいしかしてないので、どの程度まで研究していく(?)のかも見もの*1もう面倒だから山田を解剖してしまえ!!*2。次巻以降も期待です。

余談ですが、嵐の伝説みたいに部員を募集とかしてみたらいいのに・・・とか思ってます。あと、アンケートでもいいので、こんなモンスター出してほしいとかの要望が出せるとか。別マガ作品では結構自由度の高い作品なので色々やってもらいたいですね。


こんなのもあります↓

D

*1:しないと思う

*2:しないと思いたい

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toldo13/20121214/p1