無駄話 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-10-29

ちょっとした必然性「風夏・第37話」

f:id:toldo13:20141030023126j:image

股ドン&グリグリ

週刊少年マガジンが今熱い。特に(俺の大好きな)エロス的な展開がたくさんあって素晴らしいと思います。そういう意味では股間が熱い。ヒロインが座薬を入れてもらうなんて当然で、オネイニーやおセックスだってOKになってきてます。まぁ、あまり深いことを考えないで楽しむのが一番いいですよ。

で、先週からスタートしている「煉獄のカルマ」もエロス的に注目しています。ただし、イジメと自殺をテーマにしており、かなりエグいなと思いました。イジメられていても頑張れた心の支えである女の子が、実はイジメっ子と繋がっていて、階段踊り場で前戯されるだなんてトラウマものでござる。いいですか?好きな女の子が嫌いな男とセックルセックル!です。正直、うへぇ・・・・と思ったのと同時に、ちょっと興奮しました(←ダメな大人

そして、今週はカメラな女の子がお股を竹刀でグリグリされてました。エアギア第1話のレ○プから、よくぞまぁこんな時代になったものだと感心してます。少しまともな話をすると、この「煉獄のカルマ」は自殺をすることで6人不幸になるという状況を自殺してしまった主人公が何とかするという物語になってます。春場ねぎ先生の絵柄も素敵、それでいて物語も楽しみという期待の新連載となっています。


f:id:toldo13:20141030013445j:image

とんだ爆弾発言

さて、先週の話となってしまいますが、週マガでは珍しくコラボ漫画をやっていました。マガジンヒロインズが温泉に入ってます。我らが座薬娘はおセックスしたことあるよ!とカミングアウトしてます。この時の反応を見る限り、他三人は処女ですね。やっぱりAKBは恋愛禁止条例なんだ・・・・と嬉しくなってしまいます。

ところで、一つ気になることがありまして。4人のヒロインが〜という部分で「風夏」担当のヒロインが風夏じゃないわけですよ。もちろんアイドル三人組+座薬娘という温泉物語なので問題はないのですが、風夏さんでもよかったのでは?と思うわけで。




さて、そんな風夏さんは・・・・・






f:id:toldo13:20141030013825j:image

死亡確認

ええええええええええええええええええええええええええええええええええ!?

ひ、ヒロインが死んじゃった・・・・?しかも、瀬尾作品でも重要度の高い大和と涼風の子供ですよ?えっ、意味分かんない。確かに先週、交通事故でしたけど・・・・さすがに風夏を脱落させるなんてありえなくないですか?ニセコイで例えるなら(←なぜ!?)、千棘死亡って感じですかね?まぁ、よくわかりませんが。

とりあえず、この急展開には驚きました。ぶっちゃけ、君町の風間以上の衝撃を今週受けました。先週・今週の瀬尾先生のコメントを見てると辛いということは言ってますけど、そりゃないよ瀬尾先生(涙)。



f:id:toldo13:20141030013724j:image

君は先を行く。

先を行くのはいいけど・・・・天国でどうするん。




とまぁ、何度読んでも今週の「風夏」の展開にはまだまだ納得いってないんですよ。しかし、個人的には漫画にあるのは偶然性ではなくて必然性だと思っています(当然ですが)。今回の死も今後の展開に重要な意味があると信じています。やはり、バンドをやるという展開の中、この展開が重要なのだと今は言い聞かせています。今週のお話は飛び道具ではなく、本当に重要なのだと言い聞かせています。大丈夫。多分、大丈夫・・・・。

しかし、よりにもよって風夏かよ・・・・。風夏かよ・・・・。タッチでもそうですけど、三角関係を終わらせる方法ってこういうのもあるのだと思い知らされました。来週の優くんはどうなるのだろう。はあ・・・・。

誰か瀬尾先生に緋村剣心の殺さずの誓いを教えてきてよおおおおおお

miyagikenjinmiyagikenjin 2014/10/30 14:10 初めてコメントします。

昨日の週マガで愛読していた「AKB49」で、浦川みのりは秋元康先生にカツラを取って自分が浦山実であると告白しましたね。

来週以降、男だと分かった浦川みのりはどうなるのか。
総選挙で寛子は「みのりに勝ってセンターに立ちたい」という目標を達成できるのか。

みのり=男だと分かった以上、この連載の終了が近いことを読者は悟らないといけなくなりましたね。

来週のブログ更新を楽しみにしています。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toldo13/20141029/p1