miscellaneous

2011年04月29日

納棺

大叔母の納棺に立ち会う。口回りの産毛を剃るとき、聞き慣れた音がしたので変な気分になった。遠目には寝ているように見える。表情を見た限りでは、さして苦しんだ様子はない。大往生、だったと思いたいなあ。

そういえば、父親の時は納棺に立ち会った記憶が無い。単に記憶が無いだけなのか、実際に立ち会ってないのか、どっちなんだろうなあ。母親も記憶が無いと言っていたが、その後1年ぐらいの記憶も無いと言っていたからあまり当てにはならない。