miscellaneous

2013年09月26日

尿管結石その2

朝起きたとき、まだ少し痛みが残っていた。なので、最初に担ぎ込まれた病院で薦められた泌尿器科専門の病院に行く。腹部レントゲンでは石は写らず、既にかなり下の方に来ているのではないかとのこと。内服薬として尿管拡張剤と鎮痛剤、さらに鎮痛用の座薬をもらい、経過観察することになった。2週間後に、昨日撮影したデータをもらってもう一度来るようにと言われた。夜にはほぼ痛みもなくなった。

医者の説明では、尿管には3ヶ所ほど狭くなっているところがあり、ここを結石が通過するとき猛烈に痛むのだそうだ。最初の関門だと痛むのはもっと上の方らしいので、昨日の朝に二つ目を、昨日の夜に三つ目を通過したと思いたい。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tom-a/20130926/1381040112