ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

初手7六歩 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-07-21 朝日杯森下九段対甲斐女流二冠

[]朝日杯森下九段対甲斐女流二冠

朝日杯に矢内女流四段と甲斐女流二冠が登場。

午前の対局では矢内女流四段が大野七段に敗れてしまいましたが

好調の甲斐女流二冠は植山七段に勝利。

午後は森下九段との対戦となりました。

九段戦ともなると見る側も緊張します。

甲斐女流二冠が先手で得意の中飛車

8筋の歩が交換となっている状態で▲5五歩と仕掛け

▲同飛とは取らずに▲5四歩と垂らして攻めます。

甲斐女流二冠が▲7七銀と上がった局面。

慌てて5三で清算せずに力を溜めている感じです。

f:id:tomo-kai:20100721232840j:image

ここで森下九段は△6四歩と催促。

甲斐女流二冠は5三で清算してぐいっと▲6六銀と出ます。

f:id:tomo-kai:20100721232839j:image

ここで森下九段は△6三桂。

見た目はちょっと苦しい感じなのですが。。。

▲7五歩に△5四角。

この角打ちが攻防に効いたようだ。

f:id:tomo-kai:20100721232836j:image

先手は▲7五歩で▲9八角という手があったようです。

素人の私には発想できない一手ですね。居飛車党だし。。。

このあと、意外とあっさり森下九段が優勢となって

甲斐女流二冠が短手数で投了に追い込まれました。

残念。

[rakuten:book:13189110:detail]

[rakuten:shogi:10001963:detail]