ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

初手7六歩 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-12-20 加藤奨励会1級が初代女流王座

[]加藤奨励会1級が初代女流王座

女流王座戦の第5局は、加藤奨励会1級の勝利。

初代女流王座獲得でニューヒロイン誕生といったところか。

清水ファンとしては残念な結果となってしまった。


本局は加藤1級の先手で横歩取り

後手は2筋に飛車を転換。先手も8筋に飛車を転換。

先手は歩が8七なので攻め手にかけると思ったのだが

いきなり▲7四歩と仕掛けた。

f:id:tomo-kai:20111220004148j:image

△同歩なら▲4六角があるので清水女流六段は△4五銀と出た。

▲4六歩に銀を引くのかと思ったら、△8五歩と叩いて▲7六飛

に△2六歩の突き出し。▲同歩と取らせてから△5四銀と引いた。

ここの駆け引きはどうだったのだろう?

そして▲7三歩成△同桂▲7四歩に△同銀。

▲同飛に△8三角の飛車金取り。

f:id:tomo-kai:20111220004147j:image

一見良さそうな手なのだが。。。▲4七角がぴったり。

△7四角▲同角に△8六歩と突いた。

f:id:tomo-kai:20111220004146j:image

ここで加藤1級は▲6四銀。

この手が清水女流六段の意表をついたらしく長考へ沈む。

△2一飛と引いて▲3六角に△3四飛がまずかったようだ。

この後熱戦が続いたが、加藤1級が優勢をキープして勝ち切った。

文句なしのタイトル獲得です。

[rakuten:shogi:10001440:detail]

2011-12-06 第1期女流王座戦第4局清水女流六段勝利

[]第1期女流王座戦第4局清水女流六段勝利

女流王座戦第4局はあと一歩で新ヒロイン誕生だったが

最後の最後でポカが出てしまった。

その局面。

f:id:tomo-kai:20111207005849j:image

△5一飛と王手で回った手に対して

▲5四歩△同飛となった局面。

ここで加藤1級は▲5五歩と打ってしまった。

△5五同金が詰めろになってしまった。

▲5六歩なら先手勝ちだったようだ。

△7一銀から後手玉を追ったが詰まず。

清水女流六段の勝利となった。

これで2勝2敗のタイ。

決着は最終局となった。