明治大学 建築計画・設計研究室(田中研究室)blog

2014-04-29

サブゼミ 東工大図書館

4月28日院生の授業である建築計画特論の課外授業で東工大図書館を見学しに行きました。

特論の授業を履修しているM1の方と園田研と田中研のB4が参加しました。


午前中に田中先生から図書館建築のこれまでの考え方や最近のデジタル化が図書館に及ぼす影響などの講義があり

午後に実際に見学に行くという形でした。


f:id:tomoarch:20140428134909j:image

東工大大岡山キャンパスの正門を入るとすぐにありました。

ここまで鋭利な三角形の建物は初めて見ました。

f:id:tomoarch:20140428135014j:image

今回はこの東工大図書館を実際に設計された安田先生に案内をお願いしました。

田中先生とは旧友のようです。


冒頭に安田先生から大岡山キャンパスの歴史背景や図書館ができるまでの流れを

簡単にレクチャーをしていただいてから具体的に建物内を見学しました。


事情により内部の写真は撮れなかったのですが、

本棚の配置や素材、自習スペースの多様性、照明の計画、少人数で使える会議室など丁寧な説明を受けながら見学することができました。


キャンパス全体のマスタープランの中でどのような位置づけなのかも重要な要素でした。

f:id:tomoarch:20140428151929j:image

今回このような形で見学が実現したことを非常にうれしく思いました。

個人的には自分の研究と関連していたこともあって、とても有意義な時間とすることができました。

安田先生、田中先生、ありがとうございました!

Editor:B4 Nakamura

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tomoarch/20140429/1398786617