DROP.FACTORY -- Blog このページをアンテナに追加

2013.01.31 - Thu

[]Embedでテキストファイルを読み込む

private static const textDataClass:Class;
[Embed(source="/asset/data/text.txt", mimeType="application/octet-stream")]

var fileByteArray:Object = new textDataClass();
var strTextData:String = fileByteArray.toString();

2011.12.09 - Fri PhoneGapメモ。

[]PhoneGap at XCode4.2でiOS向けアプリで ERROR whitelist rejection

Javascriptが動かな〜い、と困ったけど、いきなり出てきた。

こちらの記事にその通りの内容がかかれていました。

/プロジェクトルート/Supporting Files/PhoneGap.plist

[ExternalHosts] に、外部URL参照しているホストの値を入れてあげる。

 * だけでもいい
 *.twitter.com のようにサブドメインを*にしてもよい

[]PhoneGapメモ。プラグイン色々。

PhoneGap用のプラグインいろいろ。どれも、iPhone/Androidには対応してるみたいですね。


で、その中の ChildBrowserと、JavascriptOAuth(jsOAuth)を使ってTwitterのnon-PIN OAuth accessをやるチュートリアルが、こちら

2011.11.11 - Fri MacのeclipseでFlash Builderとか、Subversive/Subclipseとか、

[][][]MacFlash Builder4.5を使うとき。

これまで Flash Builder4.0 を使っていたため、Flash Builder4.5 にアップグレード(?もうほとんど新規構築みたいなもの)しようと思って、まる1日もかけて、あーでもない、こーでもない・・ってやった結果、結局どうしたか、というお話。

これまでの既存環境は以下の通り。

> Mac OSX 10.6
> Flash Builder4.0(日本語版)
> eclipse3.6 carbon版
 ・日本語化してない
 ・Subclipse
 ・JavaやAndroid開発環境を同居させてた
 ・dropin/***.lnk によりFlash Builder4.0プラグインをリンク

↓↓↓↓↓

結果の環境は以下の通り。

Flash BuilderJava/Android開発環境の同居をあきらめることにし、さらにJavaHLなどの問題(後述)でSubclipseもやめた。Subversiveも使ってみたら、昔よりだいぶいい感じになってるし。

> Mac OSX 10.6
> Flash Builder4.5(英語版)なのに勝手に日本語表示になる(日本語OSだからだろう)
> eclipse3.7 cocoa版32bit(for Flash Builder)
 ・日本語化しなかったのに、Flash Builderによって勝手に日本語になる
 ・Subversive
 ・dropin/***.lnk によりFlash Builder4.5プラグインをリンク
> eclipse3.7 cocoa版64bit(for Java/Android開発環境)
 ・Subversive
1. eclipse3.7(Indigo)をダウンロードインストール

このとき、cocoa版-32bitが必須。

2. eclipse3.7に、Subversiveインストール

最初はSubclipse入れようと思ってた。

けれど、carbon版ではうまくいってたのに、cocoa版にするとこちらと同じ問題にぶちあたり

JavaHLをインストールしたが今度は、こちらのように 32bit の eclipse であることが問題で、JavaHLが動かない。


対処方法は、ここに書いてあるように、Collabnetをセットアップすればよい・・


以下、Subclipse本家サイトより。

http://subclipse.tigris.org/wiki/JavaHL

Note the error about wrong architecture. 
This is because the 64-bit JVM cannot load a 32-bit native library. 
The CollabNet binaries for OSX do not have this problem 
because they include both 32-bit and 64-bit versions.

とか言われたけれど、もうそんなにめんどくさいなら、いっそのことSubclipseをやめてしまえ。

ということで、サクっとSubversiveに乗り換えてしまった。さようならSubclipse.


ちなみに、先にこれをやった理由は、

Flash Builder4.5を適用した後だと、Indigoのアップデートサイトにつなげるときにうまくいかなかったから・・・

→これ、未解決。

そのためJava/Android開発環境との同居をあきらめ、Flash Builderは単独eclipseで使うことに。


3. Flash Builder4.5を普通にインストール

これからダウンロードしたものはすでに4.5.1になっているようなので、アップデートの必要なし。

4. Adobe Flash Builder 4.5 Plug-in Utility を起動して eclipseFlash Builder プラグイン適用

起動するのは

Flash Builder4.5インストールフォルダ>/utilities/Adobe Flash Builder 4.5 Plug-in Utility.app

5. Java/Android開発環境用にeclipse3.7

ここでは、cocoa版64bitを別途インストール

2011.11.07 - Mon PhoneGapでAndroidアプリ

[]PhoneGap1.1を動かすのにはまったメモ

PhoneGap Fanを参考に、セットアップは万全だったはずなのに、Run asで動かそうとすると

**** has stopped unexpectedly.
(****はアプリ名)

で動いてくれない・・・

調べたら、こちらで解決方法が。

ダウンロードして来たphonegap.zipの中の

/Android/xml/plugin.xml

を、プロジェクトフォルダの中の

res/xml/plugin.xml

として配置したら、動いたー

2011.07.07 - Thu TortoiseSVN いつも忘れて間違えるのでメモ。

[][][]TortoiseSVNPuttyを使ってSVNクライアントするときの注意

puttygenで鍵を作るとき

~/.ssh/authorized_key の中に書くのは
"Save Public Key" で保存したものではなく
puttygenの画面に表示されている形式のもの。
特に問題はないけど一応パーミッション
chmod 700 .ssh 
chmod 600 .ssh/authorized_key

plink設定

TortoiseSVN - [設定] - [ネットワーク] - [SSHクライアント]
で設定するのは
TortoisePlink.exe, plinkw.exe, plink.exe どれでもOK好みで。

pagent設定

ショートカットを作成して、pagent.exeに引数を渡す。
リンク先 ["C:\putty\pagent.exe" "C:\key\private_key.ppk"]

putty本体で

↓これは特に必要ないっぽい。

接続名と同じ名前のプロファイルを保存しておいた方がいいの?>未確認
192.168.1.1 サーバなら、192.168.1.1 という名前で保存?
Connection: close