簿記日記 〜日商簿記1級独学編〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

タイトル一覧(アーカイブ)
■試験記録  第112回3級第113回2級6/27更新!
■おすすめテキスト 日商簿記3級編7/21 | 日商簿記2級編
簿記日記クリップボード

2006-08-11-Fri もう8月ですよ( ゚д゚ )

[][][]久々のご挨拶とか近況とか今後のこととか。

1級への道は、まだまだ難航中です。

焦燥感と、思い描いていたのとは程遠いところにいる自分に内心イライラするのとで

しばらくあまりいい日々を過ごせていませんでした。

インターネットをする時間もがくんと減っていたのもあるのですが、ここからも

しばらく足が遠のいてました。

せっかく来てくださるかたも増えているのに。ごめんなさい。


そんな最近、今の本業とは違う仕事に挑戦してみるチャンスにめぐり会いました。

結婚式やイベントなどの司会(MC)の仕事です。

学生時代のちょっとしたきっかけから、ほんのり憧れてもいた仕事。


フルタイムの本業(経理)があって、副業で司会、それで簿記の勉強・・・と

なってくると当然1級独学の短期決戦は余計難しくなってきます。

だから迷ったんですけど、せっかく知人が親切に紹介してくれたこの話、

今この機会を逃したらこの先後悔するだろうなと思って受けることに決めました。

今はぼちぼち研修をしてもらっています。(今月、現場の見学にも行く予定)


なので、まだ確定じゃないけど11月受験は見送って、来年の6月試験に焦点を当てて

焦らず少しずつ着実に進んでいこうかと思いつつあります。


その前に来年2月の全経上級、余力があれば今年12月のBATICも・・・?


MCとしての仕事が軌道に乗って、本格的に出来るようになったとしても

1級への道は諦めるつもりはまったくありません。


このブログはもちろん、簿記の勉強を通じていろいろな素敵なかたと出会って、

やりとりをしたり考えを目にしたりしているうちに、私も「この先」を目指して

みたいと本気で思うようになりました。


経理の仕事も最初は好きで選んだわけでもなく、正直なところ最初は簿記2級さえ

取ってしまえばいいやと思っていました。

でも「当初の目的」を果たした後の今、「もういいや」とはなっていないんですよね。

自分でもビックリです。


人との出会いって、本当大切なものですね。

最近、それをしみじみ実感することが多いです。


だからこれからも、簿記の勉強も続けるし、ここも続けていきます。

歩みは遅くなってしまうとは思いますが・・・。

11月の受験も、まだ完全に見合わせたわけではありませんし。

(個人的な考えとしては、落ちるとわかってる試験を受けたくはないけどorz


これからも、どうぞよろしくお願いします!


学習日記はあまり書けないかもしれませんが、とりあえずは2級までの受験生のかたに

少しでも役立てるようなコンテンツを少しずつ充実させていきたいです。

あとリンクについても、ちょっと考えがあります。


それから自分のプライベートなことやMCの仕事のことなんかを気軽にさらさら書くような

別ブログも立ち上げてみようかな、とも。

(ここで一緒にするのもアリだけど、ここの構造上簿記の情報が見づらくなるかもしれないし)

2006-07-21-Fri

[]テキストページ

3級編、少々加筆・修正しました。

2006-07-20-Thu

[]おすすめテキスト

合格した経験に基づいて作ればこれから受けるかたのお役に立つこともあるかな?

・・・と、思いまして。


日商簿記3級編、いちおうカタチだけ完成です。

もちろん、2級のも作りますよ〜。

[][]パタ解き★2006秋対策用。


↓さすが、はまぞうの写真もまだないっ! ←いつのまにかついてる!:後日談

【写真は意地でも載せたくて(なんでだ)春対策用のを使用】



2級での教訓を生かして早め早めの入手です。

でもまだ仲良くなるどころか、意思疎通すら不可能〜〜〜

早く仲良くなりたい(´・ω・|

2006-07-18-Tue 夏休みの季節〜

[]復活。

長らくこちらも書けないでいたんですが・・・

軽いスランプ中でした。

独学者にありがちな(と言われる)。

(予定通りに進まない→自己嫌悪→さらに厳しいノルマ課す→やっぱダメ→自己嫌悪・・・の果てしないループ)

しかも、そんな中連休は諸事情によりほとんどバイトに費やして。(バカですね)

でも今朝、早朝から勉強してたらなんだか爽快で、どうにか乗り切ったようです(`・ω・´)


これからまた書きたいことは山ほどあるし、また更新頑張ります。

いつのまにやらPVが一万超えてるし・・・ありがとうございます!!

いろんな方が(どんな辿り着き方にせよ)見てくださってるってだけでホントに励みになります。

[]キケンな方法。

よくよく自分自身を振り返ってみると、どうも私はインプットに手間ひまをかけすぎると

どっかで必ず失速してしまう性質なこと・・・(よ、要は不真面目ってこと・・・!?)*1


だから3級では源さんテキストを使い、2級では「サクッと」を使いました。


逆に、アウトプット学習(時間計って過去問題演習)は大好きで、3級のときはひたすら

ドリル式過去問題集を2時間ごとに解きまくり、2級のときは2時間スタイルはそんなに

使わなかったけど(直前期に)日がな一日パタ解きにかじりついてたときも苦しいってより

逆に楽しかった。


そして今度の1級試験日まで、あんまりたくさん時間は残されてない・・・!

(3・2級ならいざ知らず、1級で4ヶ月弱はじゅーぶん少ないですよね)


でも、ここで今回受験をあきらめたくない。


というわけで、今ちょっと危ない橋を渡ろうかどうか悩んでます。

重要な論点はきちんと押さえながらも、なるべく早く過去問題演習に辿りつけるような計画。


学習って各個人ごとに向き不向きってあって、「絶対」ってスタイルはないと思うんですよね。


皆様は何かそういう「秘策」って練ってますか?

どういう対策かは秘密!でも全然いいので、もしよかったらお話聞かせてもらえたら

すごい嬉しいです。

*1:いや、“短気”かも・・・_| ̄|○

2006-07-10-Mon 「商簿はじめました」

[][]困ったときの…方向転換!

工簿から始めていたんですが、なぜだかどーーーーーーしても進みが悪く、

ここはもう思い切って商簿に変更しました。


先週末あたりはずっと商簿漬けの日々。

でも、不思議に商簿はすいすい進むんだよなー。面白い。

工簿も決して嫌いじゃないんだけど、まだまだ内容が簡単すぎてハリがない。

とか思ってたら微妙に2級と違う考えが混じってきて混乱。って感じなのかなあ。

どっちにしても工簿も始めなきゃいけないけど、商簿が終わってその勢いで

片付けるつもり。


工簿は、意思決定あたりにさっさとワープしてうんうん苦しみながら向かってみたいけど、

そんなに甘くない。ってことは…ええ、わかってます_| ̄|)))○


私は難しい論点をうんうん唸りながら変な汗をかきながら解くのが好きなようです。

なんか変態っぽいですが・・・


●プチメモ


・貸倒引当金キャッシュフロー見積法はおもしろい。


有価証券先物やらのところもおもしろい。難しいのがおもしろい。


・償却原価法がまだいまいちよくわかってないくせにわかったフリをして通り過ぎました。

こういうのって一番やばいよね。もちろん、後々煮つめるつもり。


日商簿記1級とおるテキスト 商業簿記・会計学〈1〉個別論点編

日商簿記1級とおるテキスト 商業簿記・会計学〈1〉個別論点編

[]「思い切り」

3級・2級では、使ってるテキストが合わないぞって思ったら迷うことなく次の日には

テキストを買い換えたこと。

(2級では試験直前期にパタ解きを買う暴挙にも!)


1級では、勉強方針(攻めていく順番)を途中でもとっとと変えてしまったこと。


共通点は、ちょっとのリスクに目をつむった思い切りの早さ。

これはもー性分なんだよなーはっはっは。


これまでの2回と同じように、今回のも大きな「勝因」になればいいなあ。

1級で「なればいいなあ」もないと思うけど、楽天的なのも性分だから仕方ない。(笑)


くだらないひとりごとでした。