My long and wilding road このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005/10/10(Monday) 愛・うにゅう博より帰還

やっと帰ってきました。

物凄い駆け足でれぽーと。

1日目、8日

駅に割りと近い(それでも駅まで車で15分かかる)友人宅に車を止めさせてもらい、友人の車で駅へ移動。

11時46分発の電車で出発。乗り換えは3回。

駅到着時点では余裕があったものの、名古屋まで普通電車で行くつもりだったが緑の窓口が込みまくってたので諦めて電車の中で切符を買う。

最初の乗り換え時が同県内であったため、どうにかお土産を購入できる。

ついでに昼食…にしようと思ったものの、弁当がない。パンやサンドイッチも売り切れ。

仕方なく、せんべいとサラミを買ってポカリで流し込む。そんな昼食。

2回目の乗り換え、本来40分程度待つ予定だったのだが、実はその前に2分待ちの電車があった。

時間的に厳しいと思っていたのだが、なんとホームの反対側。

しかも開いたドアの目の前に乗り換え先の列車のドアが開いているダメ押しつき。

こっちに乗って、3回目の乗り換え待ちの間に蔵龍さんにその旨連絡。

到着後、取り敢えず名古屋駅を出て蔵龍さんに電話。

中央改札前にいるとの事。引き返す。

大きい柱の周辺で、どうもそれっぽい一団を発見。柱の反対側に回って携帯を取り出し、「着きましたー」とか電話をかけながら一団のそばを通ってみる。大正解。

と云う訳で蔵龍さん・FA-Xさん・小春さん・謎の人さんの4人と合流。

小春さんの車で大須へ移動、会場の下見をしつつ有名(らしい)な鞄屋で蔵龍さんがリュックを購入。

「5kgの米袋が入るような」という表現で難しそうな顔をする店員さん。

米俵じゃないだけマシだと思った。

その後、夕食のために伝説の喫茶店・喫茶マウンテンに移動…の途中でゆつきさんと合流するため、トイザラスを経由して喫茶マウンテンへ移動。

私が注文したのは紅茶とコーンスープスパ。

…なんだかやけにとろみのついたコーンスープが、普通のスパに乗せてあるだけの代物。

味は悪くないんだけど、コショウはいらないだろ、これは。

あと、やっぱり量が多い。味はともかく食いきれませんでした。

というかストロングコーヒーとしるこスパを普通に食ってのけるFA-Xさんがちょっと凄いと思った。

食ってる途中でゆつきさん合流。

しかし一番気になったのは、隣のテーブルで女子高生3人グループが、2人がまったりモードでもう一人が巨大カキ氷を食ってる光景だったのは秘密。

その後、店の前でDJ八神さんも合流、7人でボウリングへ。

結果は散々でした。てへ。

と云う訳でネタプレイに走る。ピッチャー大きく振りかぶってー。

ボウリング参加賞なのか、ゲーム用メダル20枚とかくれたので、せっかくだからメダルゲームプレイ。

みんなルーレットに没頭する中、私は一人エイリアンとかゆー台に座る。

確変中かよ。

110枚に増えたが、出発の時間になったのでルーレット1点がけで全部スって終了。

そして八神さん宅に移動、ゆつきさんは近くに自宅があるので帰宅して、なんのかんのあって就寝。

2日目、9日(愛・うにゅう博当日)

7時起床。着替えと洗面を済ませ、近所の24h営業スーパーにて朝食購入。

八神氏さん宅で朝食を済ませ、約束通りに8時半に吉野桜さんにモーニングコール(笑)。

9時に名古屋駅に到着との連絡を受けるも、何故か誰が迎えに行くとかまったく決まってなく、仕方なく八神さんが道順を説明、桜さんに移動してもらうことに。

そして八神さん宅の面子も出発。

会場前にて床屋さん・桜さんと対面。挨拶を済ませる。

何故か桜さんにくっついてサークル入場、設営を手伝…ってたっけ?

綾河くもさんにご挨拶、サイバースフィアのカードを桜さん共々頂く。

これだけのモノを用意するのは大変だったろうと思う。あやくもさんお疲れ様です。

八神さんは事情により落とすのが確定、現場でPOPを作成。ご愁傷様でした。

開場。凄い行列が出来るのは歌麿さんのブースと委託で時乃さんの新刊が販売されてるところ。

そしてそれ以上に、ステージが丸々サイバースフィアのカード交換会場に。

ていうか行列も凄まじいの一言。

ものの30分でカード売り切れたとか。すっげー。

色々散策しつつぼちぼちお買い物。

そんな中、色んな人と遭遇。

SSPのC.Ponapalt所長とかさとーさんとかDAEの芝やんさん、裕紀でお世話になってる白いのさんとかその他諸々。覚え切れてないしとても書ききれない(笑)。

時々桜さんが外出するので、代わりに店番。

そんな中、買い物に来てくれたお客さんと会話したり、周りのサークルの人と会話したり。

「あのシェルスケッチブック)は使おうと思ってたところに先をこされた」なんて云われたので、桜さんに報告してみたり。

で、真理だなーと思ったのが、「フリーシェルは使われないものの勝ち」だという一言。

同じシェルで沢山ゴーストが出るのは、確かに印象薄れちゃうもんなぁ。

それがフリーシェルの最大の弱みかもしれない。

落書きコーナーに凛を描いた桜さんが一言「スケッチブックに気の効いた一言を書いて来い(要約)」。

FF3のあのリメイクは、正直反応に困る……○| ̄|_

 なんで俺らがここにいるんだorz

何故か大後悔時代のレゲートークを書き込んでみる。

各種企画については、私より周囲の方が良く触れてると思うので私からは割愛。

桜さんは凄かった、とだけ書いておくことにする。

終了後、ボトル関係者がなんとなく会場前に集合、八神さんの先導でとんかつの店「矢場とん」へ。

って、何故500m程度の距離に地下鉄を2回も乗り換えていくのかそこの5人ほど。

よく見たら所長とか芝やんさんとかいるし(笑)。

なんだかんだで21人が矢場とんを襲撃、5階の大部屋で一同着席。

食事しつつ自己紹介。

取り敢えず白いのさんはインパクト全開。ただ一言でカンペキな自己紹介をしてのけたと思う。

芝やんさんの自己紹介時に、誕生日であることとDAEバグ4件溜まってる事が発覚。

「はっぴばーすでー、えーんばーぐ」…ごめん、真っ先に歌い始めたの私だ。

最後に綺麗にオチを掻っ攫う所長はお見事でした。

食事の方は他のお客さんがいらっしゃった事もあり、早々に済ませて解散。

でも美味しかった。

八神さん宅に戻る。

私、FA-Xさん、謎の人さん、蔵龍さんに加えて桜さん、白いのさん、ゆつきさん、和音さんと家主の八神さんで計9人。

白いのさんと桜さんにスケッチブックを描いてもらう。

白いのさんとゆつきさんは帰宅、桜さんは八神さん宅がキャパオーバーにつき、ゆつきさん宅で宿泊のためゆつきさんと一緒に出発。

蔵龍さんとサイバースフィアで盛り上がりつつ、深夜4時就寝。

3日目 10日

やっぱり7時起床。

洗顔と着替えを済ませ、荷支度。

時間が余ったので、6人でウノアタック開始。

終了し、ちょっとだべって名古屋駅方面へ移動。

八神さんは用事のため駅周辺のゲーセンで別れ、ゆつきさんが加わって(桜さんは帰られた)6人で移動。

名古屋駅地下のレストラン街で11時の開店を待ってパスタを食す。

チョコバナナピザ、見た目は名前は凄そうだったが、アップルパイと同系統で意外に食べれた。

食事終了後、私と蔵龍さんは一旦別れて切符を購入・列車の時刻の確認。

6人で適当に時間を潰しつつ、特急に座りたいので先に一同から別れる。

無事に座り、福井着10分ほど前に携帯の目覚ましを合わせて仮眠。

降りた後、友人に連絡をとるものの…通じず。

熟睡してやがったらしい。3時間後連絡がついて拾ってもらう。


……疲れたけど楽しい3日間でした。


で、レス。

>グラサン

ホームセンターで1200円。

ただし、私がド近眼で眼鏡がないと何も見えないので、長らくお蔵入りでした。

ついで

吉野桜さんと白いのさんに描いて貰った諸々。

f:id:tomoinu:20051010233705j:image:small f:id:tomoinu:20051010234209j:image:small f:id:tomoinu:20051010234932j:image:small

Connection: close