晴耕雨読 このページをアンテナに追加

2017-01-17 22回目の1.17

tomokito2017-01-17

22回目の1月17日。東遊園地へ。

ここは毎年阪神淡路大震災の追悼を行っている。最近は毎年朝5時46分の追悼行事に出席していたのだけど、さすがに仕事前はしんどいので、仕事帰りに1人で行ってロウソクをそなえる。ゆらゆら揺らめく火をしばらく見つめて手を合わせた。あなた達の分まで生きます、とは言えない。でも、私は精一杯私を生きます、とは言える。

神戸が好き。たくさんの人のその気持ちがこの町を支えている。

2017-01-16 トンネルを抜けると

tomokito2017-01-16

仕事で相生まで行き、そこからバスに乗ること25分。トンネルを抜けると、そこは雪国だった。

神戸は雪の欠片すら残っていなかったのに、ここでは雪がシンシンと降っていて、辺り一面雪しかない。バスの窓にへばりつく。同じ県なのにこんなに違うんだ。訪れた大学キャンパスはスキー場かと思うくらいの雪なのに、誰も雪合戦なんてしていなかった。近頃の大学生は真面目だ。

骨の奥の方まで寒さが染みるけど、木に重たく積もった雪は神聖でとても美しかった。

2017-01-15 「国際市場で会いましょう」

母から借りた韓国映画「国際市場で会いましょう」。どんな映画か背景を知らずに見たら、タイトルから想像する内容とは全然違っていて驚いた。地に足ついた悲しくてあたたかい映画。いい映画にはいつもどっかにユーモアがある、と思う。

家で映画を見ると、私が寝てしまい、夫が1人で最後まで見るという構図がほとんどなのだけど、今日はその反対。センター試験が気になる夫をよそに、私が食い入るように最後まで。時にはこんな構図があってよかろう。

2017-01-14 「シング・ストリート」「リトル・ボーイ」

tomokito2017-01-14

雪舞い上がる中で仕事。外ではなく中の仕事だからよしとしよう。

体も回復したし、夫も飲み会だしということで、今年初の映画館。本上映のときに見逃した「シング・ストリート」と「リトル・ボーイ」。どちらも良質のいい映画だった。

「シング・ストリート」は「ONCEダブリンの街角で」と「はじまりのうた」の映画監督だから外れなわけがない。前の2作同様に歌が映画を支えてる。歌が人生を支えてる。うんと青春くさくて、うんとまばゆくて、そこに歌が散りばめられていて、そんな映画を好きじゃないわけがない。

「リトル・ボーイ」は戦争ものの映画。戦争に行ったお父さんを待ち続ける少年と、ジャップと呼ばれて村人から敬遠され虐げられている日本人との友情の中に歴史が行き交う。ドキッとする場面も何度かあったけど、ピュアに何かを思い続ける少年の一途さと真っ直ぐさにうたれる作品だった。

どっかでラーメンでも食べて帰ろうかと思ったけど、スーパーで半額になった上にぎりを買って帰宅。家の中もきーんと冷えている。

2017-01-13 どちらが誰だか

tomokito2017-01-13

一昨年の小学校同窓会で再会した校長先生に年賀状を出したら、お返事があった。「元気家族のともちゃん、写真ではどちらが誰だか分かりません。」

えーーっ。先生、さすがに分かるでしょ?!

2017-01-12 今日も休み

熱が下がってから48時間は人に移す可能性があるということで、熱は下がっているけど本日も休み。鼻水と咳は続いているけど、熱がない分しんどさはあんまりない。でも、面白いくらいに寝れる。昨日も今日も1日15時間くらい寝てる。

新聞に載っていた東京大教授、精神科医佐々木司氏の記事が私に向けたメッセージのようだ。「レジャーは休養にあらず。レジャーは仕事ではないが、活動だ。その時は楽しくても休みは取れていない。(中略)長期休暇をレジャーという活動に熱中していたら、休養にはならないので疲労回復には役立たない。」

休みごとに活動を入れてしまっている私に対する警告かもしれない。彼は言う。「休みに疲れをきちんと取るには、休養となる過ごし方を考える必要がある。」はい、仰せの通りです。がんばります。

bunkumibunkumi 2017/01/14 15:06 面白いくらいに眠れるということは、まぁ、そういうこと。体のためにも家族のためにも、48時間たっぷり休養を♡♡お大事にねー

tomokitotomokito 2017/01/16 23:34 そう、眠れる分だけ休養が必要って体が言ってるんだなぁと思ったよ。久しぶりにこんなに寝続けました。もう元気!ありがとう!

2017-01-11 インフルエンザ

仕事を休んで内科へ。病気をして内科を受診するのはいつぶりだろう?そもそも病気をあまりしないのと、しても薬をあまり飲まないのと、これまではずっと父に頼っていたので、内科を受診した記憶が全くないのだ。そして行ってみて驚愕。インフルエンザA型だと判明。

「この薄く出てる線見える?」って言われても、線がほとんど見えないくらいなんだけど、それでも少しでも線が表れたらインフルエンザなんだそう。すぐに職場に連絡を入れて、仕事をいくつかキャンセル。インフルエンザになった記憶もほとんどないのだけど、インフルエンザってもっと高熱が続いて、もっとしんどいものかと思ってた。

とりあえず今日は1日安静を。ひたすら寝ている。

2017-01-10 2つの素晴らしいスピーチ

仕事を休もうかと思ったけど、自分の授業があるのと、授業の補佐に入っていて私が段取りを組まないと進まないプレゼンテーションが今日だったので、なんとか職場へ。一旦行ってしまえば、良くも悪くも組み込まれてしまう。仕事がこなせてよかったけど、私がいないと段取りが進まないという状況を作ったことに反省をした。いつ私が抜けても進むような体制が作れていないということではダメだ。

今日はアメリカの2つの素晴らしいスピーチに触れ、心が震えた。1つはゴールデングローブ賞受賞のメリル・ストリープのスピーチ、もう1つはオバマ大統領の最後のスピーチ。自分が感じたことを自分の言葉で整理し、それを人に伝えたいという強い思いで話される言葉は人の心を打つ。トランプ次期大統領の初記者会見があったから余計にそう感じたのか。

D

2017-01-09 3連休終了

tomokito2017-01-09

8時半頃のっそり起きて朝食バイキング。そして午前中は有志によるシングルス卓球トーナメント。夫は負け知らずの1位。やるな。

たこせんべいの里と産直市場に寄ってから帰宅。私は風邪がひどくなり、帰宅して熱をはかったら熱があった。夕方からひたすら寝続ける。うぅ、しんどい。

2017-01-08 第4回卓球合宿

tomokito2017-01-08

この3連休は家に帰りません!

淡路島の由良にある民宿から一旦洲本に出て町をブラブラし、そこからバスにのって福良へ。風邪気味なのと雨なのとで、結局これといった観光もせず、足湯につかってぼーっとしていた。

シャトルバスで今日の宿に移動して、部屋で早速昼寝とか。今日は余島同期の家族が大人子ども総勢23人集まって卓球合宿なのだ。今回で4回目。豪勢なフレンチコースの晩ごはんをいただいてから、くじ引きチームわけで戦う卓球トーナメント。平均年齢60歳近いグループから小5・中2・高2の平均年齢13歳のグループまで。トーナメントはいつものごとく大盛り上がりで、みんなの勝負にかけた真剣さが面白いくらい。私はというと、初めての優勝。ワーイ。

夜は温泉に入ったり、浴衣で宴会したり。出会って23年。もうみんな家族みたいなもんです。