晴耕雨読 このページをアンテナに追加

2017-03-27 相撲がおもしろい

tomokito2017-03-27

相撲がおもしろい。

スポーツニュースで昨日の稀勢の里優勝決定戦を見て、鳥肌が立った。優勝後の涙にこちらもうるっときた。なんなんだ、この人のわきあがる強さは。

淡路の伯父から不在着信があったのはきっと相撲の話だ。間違いない。

2017-03-26 古希のお祝い

tomokito2017-03-26

母の古希のお祝い。70歳とは思えないパワフルさを見ていると、私は間違いなくこの人のDNAを濃く受け継いでいるなと思う。

3姉妹のうち、誰が私が神戸にこんなに長く定住すると想像しただろうか。もっとも日本にいなさそうな次女の私だけが両親の近くに住んでいるので、最近はもっぱら私がお祝い担当。何ヶ月か前より母からじんわり古希アピールがあり、何をしようと考えて、思いついたのがムービー作り。遠く離れた姉妹の家族や親戚、母の友人、私の友人からもお祝いメッセージを取り付けてお祝いムービーを作った。ムービーの最後には数年前に亡くなった祖母の動画も。母がムービーを見ながら泣いていて、私も一緒にもらい泣き。

誰かのために全力で尽くすことができる母を尊敬している。70歳はあくまでも通過点。ますます元気で、旅行に麻雀にテニスに洋裁にとこれからも楽しく生きて下さい。

2017-03-25 スタレビ35周年

tomokito2017-03-25

朝10時前に家を出て、家に帰ったのは24時半くらい。よく遊んだ。

今日のハイライトは、なんといってもスターダストレビューの35周年ライブ。スタレビ根本要さんとの出会いは、小学校高学年くらいから聞き始めたMBSヤンタン。曜日ごとにパーソナリティが変わるヤンタンの中で、特に気に入っていたのが根本要と笑福亭笑瓶野沢直子のコンビ。渡辺美里もよく聞いていたし、兵藤ゆきも好きだった。人生の色々はラジオから学んだといっても過言ではないくらい、夜はラジオと共にあった。

根本さんはミュージシャンとは思えないくらい話が上手で、最初は音楽というよりそのトークが好きだったんだけど、ラジオの合間合間にかかるスタレビの歌に気がついたらすっかり自分が馴染んでた。アンコールで歌ってくれた「トワイライトアベニュー」やしっとり聞かせてくれた「追憶」、青春時代に引き戻されてキュンキュン。

17時半に始まったライブが終わったのは21時。この35周年ライブはなんと昨年2月から70数カ所回ってるんだそうだ。120%満たされ幸せ気分で帰り道に寄った餃子やさんで、「やっぱり80年代の歌は安定感が違う」と女子4人の意見が一致。AKBとかジャニーズとか、そんな音楽も何十年も歌い続けられるか?答えはきっとノー。

D

2017-03-24 焼肉じゃなくて

夫の同僚宅で焼肉。

総理!これ、焼肉じゃなくてステーキです。

2017-03-23 それも可能なのだ

前職の友達と我が家でお鍋。仕事を続けながら修士論文を書いて、無事明日卒業式なんだって。働きながら論文書くなんて神業だ。

今日は珍しく2人してお茶オンリーで喋り続けた。それも可能だということの証明。

2017-03-22 盛り上がらない

朝ドラ「べっぴんさん」が始まって早半年。そろそろ面白くなるかな、もうそろそろかなと思ってるうちに終わりそう。

せっかく神戸が舞台だったのにな。

2017-03-21 酒飲みが1匹

ちょっちょっちょ。

夫の仕事が休みに入ると、夫のお酒を飲み始める時間が早くなる。私の帰宅時には夫ができあがりすぎてるレベル。

そもそも、今年に入って3ヶ月近くが経つのに、休肝日はたった1日だけ。飲み続けすぎやし。

2017-03-20 「人生フルーツ」

tomokito2017-03-20

映画「人生フルーツ」。12-3分前に到着したら既に満席だったんだけど、3人キャンセルができたのでなんとか補助席に滑り込むことができた。アンコール上映なのに、昨日も一昨日も満席だったらしい。

映画を見終わって納得。こりゃ見る価値がある。大げさに感情を動かすようにつくられているわけではない。ただ淡々と彼らの日常を切り取っている。でもそこに彼らの生きる信念が脈々と流れていて、人生の原点なるものを考えさせてくれた。天空の城ラピュタのシータの言葉を思い出す。「土に根を下ろし、風と共に生きよう。種と共に冬を越え、鳥と共に春を歌おう。どんなに恐ろしい武器を持っても、たくさんのかわいそうなロボットを操っても、土から離れては生きられないのよ。」人は土に根ざして生きる。

映画の後は港山温泉へ。湯質がぬるぬるで気持ちいい。親友とは相手のことを自分のことのように一緒に憤ったり、喜んだり、悲しんだりしてくれるんだと思った。

2017-03-19 ローストビーフサンドイッチ

tomokito2017-03-19

昨日母が作ってくれたローストビーフを持って帰って、今日はローストビーフサンドイッチ。なんたる贅沢。まだもうちょっとあるので、明日はローストビーフ丼。なんたる贅沢。

夕方近所に住むおばとシュークリームを一緒に食べ、夜は夫とケーキを食べた。

美味しいことは人生を豊かにする。間違いない。

2017-03-18 ローストビーフ祭り

tomokito2017-03-18

母親が作るローストビーフは絶品だ。今日は淡路島仕入れてきたイチボとランプのローストビーフを食べ比べ。イチボの方が脂身が多くて私好み。それをローストビーフのソースとかトリュフ塩とか辛子とかで。

今日は母の仲良しの友人と仲良し夫婦が来て、その輪に夫婦で混ぜてもらったのだけど、こんな風にここちよい人達と老後を楽しく過ごせている両親は幸せ者だと思う。年老いたとき、私もこうやって気の置けない仲間たちと美味しいものを食べながらワイワイしていたい。

夫はというと、そんな私の両親の仲間の輪に入って楽しそうに一緒にお酒を飲んでいた。両親の友達と楽しくお酒を飲んでくれる旦那さんなんてなかなかいない。私は幸せもん。