tomoko-mooseの日記

2018-04-18

「あなたには帰る家がある」読了。

| 11:19

 西原理恵子著「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」読了。サイバラさんが高須先生と熱愛していたとは知らなかったのでびっくり。そりゃあ、ひよちゃんも反抗期になるでしょうよ。

 山本文緒著「あなたには帰る家がある」(角川文庫)読了。現在この本を原作にしたTVドラマが放映中。一回目を見てみたが、異なる設定も多い。いちばん違うのは佐藤家の子ども・麗奈が、本ではまだ1歳なところ。ドラマでは中学生だった。真由美の仕事も、ドラマでは旅行代理店だが小説は保険のセールスだ。

 20年以上前に書かれた本なので当然だが、テーマ的にやや古いように感じる。旬なテーマを扱った小説は、切り口やニュアンスが大切。女性の社会進出に関するものは、ドラマ「逃げ恥」が、ある程度は最終的な完成形だったような気がする。この先、もっとすごいのが出てくるかもしれないけれど。

あなたには帰る家がある (角川文庫)

あなたには帰る家がある (角川文庫)

 ↑ この谷川史子の表紙イラストの女性は誰を描いたものなのかなあ。花を持っているし、綾子だろうか。若かりし真弓なのか。分からない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tomoko-moose/20180418/1524017968