tomoko-mooseの日記

2017-02-27

Nスペとドラマ「火花」。

| 10:54

 昨日のNHK総合は「又吉直樹祭り」だった。9時からのNスペで「第二作への苦闘」を密着、そして11時からは芥川賞受賞作の「火花」をドラマ化したものの放送がスタート。「火花」は読んでないけれど、それなりに興味があったのでどちらも見てみた。

 Nスペでは文芸誌新潮」の矢野優編集長と古井由吉(79歳!)が登場。テレビではめったにお目にかかれない2人なのでびっくり。第2作は「劇場」というタイトルらしい。「火花」が掲載された「文學界」もすごく売れたようだけど、今度は「新潮」がバカ売れするのかなあ。

 ドラマ版「火花」の第1話もなかなかよかったので、今後も見ようと思う。こちらも田口トモロヲやら小林薫やらが出てきて豪華。

 村上さんの「騎士団長殺し」(上・下巻、新潮社)は順調に売れているのかな? タイトル的に大ヒットにはならない予感がするけれど、文芸の話題が豊富なのはとにかく嬉しい。

2014-11-23

今日で1週間。

| 21:09

 昨日はいつもの1キロのジョギングコースを4周、今日は3周走った。これで1週間毎日走り続けたことになる。時間にするとわずか20〜30分とはいえ、こんなに続けられるとは思わなかった。身体も心肺機能的にもそれほどきつくはない。でも5キロ、10キロとなるとまた話は変わってくるだろうな。焦らずゆっくりやろうと思う。

 トレーニング用のズボンをもうひとつ購入した(アディダス)。靴とウェアさえ揃えればお金は一切かからないのが素晴らしい。時間も自分の都合で決められるし、いいコースがすぐ近くにあるので、条件的には最高の趣味かもしれない。何より一人になれる時間ができるのが嬉しい。


 【今日驚いたこと】「ハピネスチャージプリキュア!」の敵キャラ、ファントムが妖精だった!! キュアミラージュのパートナーだったらしい。いやあ、全く予想していなかった展開で、つい「えーーーーーっ!!!」と大声を出してしまいました。

2014-10-29

アニメ「山賊の娘ローニャ」。

| 23:01

 NHKのBSプレミアムで最近始まったアニメ「山賊の娘ローニャ」、今のところ毎週欠かさず見ています。「山賊って何?」というような娘の質問に答えるのが結構大変ですが、ファンタジー的要素も多くてなかなか面白い。リンドグレーンの原作は全く知らないので、どんな展開になっていくのか今後が楽しみです。

 ↓ ガイド本が出たようなので、今度本屋に行ったら買いたいです。

2014-06-02

「軍師官兵衛 後編」。

| 21:56

 ↓ 昨日購入。

■「NHK大河ドラマ・ストーリー 軍師官兵衛 後編」(NHK出版)

 主役がジャニーズだと、書影の写真がシルエットになってしまいますね。官兵衛は昨日ようやく幽閉されていた有岡城から助け出されました。お馴染みの戦国ものだけど、あまり知らないエピソードが多くてなかなか興味深いです。

2014-05-30

「妖怪ウォッチ」を見た。

| 23:10

 最近、巷では「アナと雪の女王」と「妖怪ウォッチ」なるものが人気を集めているらしい。話には聞くがどちらも全然知らないので、テレビアニメ「妖怪ウォッチ」を初めて見てみた。テレビ東京、6時半。内容的には面白さがよくわからなかったが、主題歌がダンスになっていて、子どもが喜びそうな曲。我が家の子どもたちもハートを鷲づかみにされていた。

 今日は野球の試合がなかったので見れたが、我が家のテレビは野球中継が最優先。その結果、ついつい世間の話題に乗り遅れてしまう。地上波で定期的に見ているテレビが「軍師官兵衛」だけの4歳児って、あんまりいないんだろうなあ。あ、Eテレとプリキュアは見てます。十分か。

2014-04-15

プリキュア三昧。

| 21:41

 ↓ 気になる新刊(娘用)。

 最近、CS放送のアニマックスで「スイートプリキュア♪」(3年前のプリキュアシリーズ)を平日は毎日やっている。娘ほどマジメには見ていないが、日曜日は最新の「ハピネスチャージプリキュア」だし、頭の中がプリキュアでいっぱいになってきた。私も結構詳しいです。

2013-12-15

「八重の桜」最終回。

| 22:24

 最近、カーリング(女子)のオリンピック最終予選を連日見ている。日本チームは昨日に続いて中国に完敗。このあとのノルウェー戦に、進出への最後の望みを賭けることになった。生中継見たいけど、深夜なので無理。どうか、勝ちますように。

 「八重の桜」は今日で最終回。会津の視点から見た幕末・明治、なかなか興味深かった。娘は綾瀬はるかちゃんが好きなので、一年間ずいぶん熱心に一緒に見た。来年は戦国ものだからあんまり興味ないだろうなあ。

 そういえば、先日はるかちゃんが表紙の「アンアン」をなんとなく買ってしまいました。本の特集だったもので。いつの間に、表紙が毎号アップの写真になったの?

 ↓ ほかにはこういう感じ。

2012-05-07

セットアッパーの苦悩。

| 23:27

 BS1の「アスリートの魂 “一球の重み”を胸に 中日 浅尾拓也」を見た。浅尾の投球フォームの解説や、グアムでの自主トレーニングの様子、今シーズンここまでの苦悩など、みどころいっぱいの内容だった。

 肩を壊さないようフォームに気をつけるあまり、自分の本来の投球ができないことに悩む姿は、これまであまり見たことがない素顔の浅尾投手だ。しかし、悩む姿も男前。チームメートからも「顔がいい」だの「アイドルか」だの茶化されていたが、そういうことはもう言われ慣れている感じ。

 セットアッパーという役割の難しさも大いに感じた。クローザーは9回の頭から登板することが多いし、最終的に勝てばそれでいいというところがある。しかし、セットアッパーはピンチで登場することも多いし、勝っている状況をそのまま引き継ぐことが要求される。浅尾は防御率0の投手を目指したいと言っていたが、それはあまりにもしんどいだろう。去年があまりにも良すぎたから、周りもつい比べてしまう。たまには打たれたっていいんだよ。

 中日には岩瀬、和田、山崎、山本昌ら声をかけてくれるいい先輩がたくさんいることもよくわかった。山本昌以外は3人とも愛知または岐阜出身。浅尾も地元の無名校出身だし、中日の東海地区におけるスカウト網は本当にすごい。ローカル新聞の球団らしい、地域密着ぶりだと思う。監督が高木守道になって、ますますその傾向は顕著。堂上兄弟も頑張ってほしい。

2012-04-03

タワー本。

| 12:42

 スカイツリー完成で、タワー特集本が続々と出ている。

ニッポンのタワー LOVE TOWER!

ニッポンのタワー LOVE TOWER!

世界のタワー

世界のタワー

東京人 2012年 05月号 [雑誌]

東京人 2012年 05月号 [雑誌]

 ↓ これは前からある本。いい本です。

タワー―内藤多仲と三塔物語 (INAX BOOKLET)

タワー―内藤多仲と三塔物語 (INAX BOOKLET)

 昨日に引き続き、新年度で変わったことその3。またまたEテレの幼児番組の件。「えいごであそぼ」が全面改編された。きぐるみのキャラクター、ケボとモッチがいなくなってしまった。寂しい。

2012-04-02

新年度その2。

| 22:31

 今年のセンバツは、昨年に比べるとかなりレベルの高い大会だ。決勝は予想通り大阪桐蔭と光星学院の対戦になった。どちらも強打を誇るチームだけど、投手力は圧倒的に大阪桐蔭の藤浪君の方が上だろう。順当にいけば大阪桐蔭が勝つと思う。予想は当たるでしょうか。

 新年度で変わったことその2。Eテレの幼児向け番組「みいつけた!」のMCである「スイちゃん」を演じる少女が交代した。この番組を見始めてからずっと同じ子だったので、衝撃的。「おかあさんといっしょ」の体操のおねえさんも交代した。まゆおねえさんからりさおねえさんに。

 総合テレビでは、夕方6時10分からのローカルニュース「首都圏ネットワーク」のキャスターが交代。前の池田&上條アナの二人が好きだったので残念。明日はまた暴風雨だって。家から出ないようにしようっと。