tomoko-mooseの日記

2015-03-29

夫の読了本。

| 01:10

 以下、夫の読了本。

ニ楙覯躾傭「球界消滅」(文春文庫

球界消滅 (文春文庫)

球界消滅 (文春文庫)

横山秀夫著「64 ロクヨン 上・下巻」(文春文庫

堂場瞬一著「共鳴」(中公文庫

伊坂幸太郎著「陽気なギャングが地球を回す」(祥伝社文庫)

東野圭吾著「ガリレオの苦悩」(文春文庫

椎名誠著「でか足国探検記」(新潮文庫

笹本稜平著「春を背負って」(文春文庫

東野圭吾著「レイクサイド」(文春文庫

田中芳樹著「タイタニア 5〈凄風篇〉」(講談社ノベルス

 今回は9冊でした。「球界消滅」が面白そう。

2015-01-29

夫の読了本。

| 20:55

 今年も夫の読了本を載せます。まずは4冊です。

.好船絅◆璽 ヘンリ著「はばかりながら『トイレと文化』考」(文春文庫)・・・大学時代に習った先生の本らしい。

楡周平著「宿命 上・下巻 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京」(講談社文庫

東野圭吾著「パラレルワールド・ラブストーリー」(講談社文庫

っ口克広著「信長軍の司令官」(中公新書

 読むのが早いと、読む本がすぐなくなってそれなりに大変そうです。

2014-12-26

夫の読了本。

| 14:20

 そして、夫の読了本。相変わらず多いので「はまぞう」(商品紹介ツール)は省略。

67 角幡唯介著「アグルーカの行方」(集英社文庫)

68 国分拓著「ヤノマミ」(新潮文庫

69 垣根涼介著「君たちに明日はない4 永遠のディーバ」(新潮文庫

70 薬丸岳著「死命」(文春文庫

71 高野史緒著「カラマーゾフの妹」(講談社文庫

72 テッド・Y・フルモト著「バンクーバー朝日」(文芸社文庫)

73 東野圭吾著「快笑小説」(集英社文庫)

74 東野圭吾著「黒笑小説」(集英社文庫)

75 安東能明著「強奪 箱根駅伝」(新潮文庫

76 乾緑郎著「完全なる首長竜の日」(宝島社文庫)

77 道尾秀介著「骸の爪」(幻冬舎文庫)

78 深水黎一郎著「最後のトリック」(河出文庫)

79 樋口有介著「楽園」(中公文庫

80 樋口有介著「ぼくと、ぼくらの夏」(文春文庫

81 貫井徳郎著「崩れる」(角川文庫)

82 貫井徳郎著「ミハスの落日」(新潮文庫

83 三浦明博著「サーカス市場」(講談社文庫

84 田中芳樹著「アルスラーン戦記14 天鳴地動」(光文社)

85 長谷川晶一著「プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた!」(集英社)

86 阿部和重・伊坂幸太郎著「キャプテンサンダーボルト」(文藝春秋)

87 斎藤健一郎著「5アンペア生活をやってみた」(岩波ジュニア新書)

 85〜87は私がお薦めしたもの。通勤中という格好の読書時間があるとはいえ、87冊ってすごいですねえ。「今年いちばん面白かった本は?」と聞いたら、「考え中」との答え。

 上の中では「アグルーカの行方」がよかったそうです。

 【追記】30日、さらに1冊読了。

88 池澤夏樹著「南の島のティオ」(楡出版)・・・もちろん私のお薦めです。

 そして、今年のベスト本は㉒の「シークレット・レース ツール・ド・フランスの知られざる内幕」(小学館文庫)だそうです。

2014-09-24

夫の読了本。

| 22:22

 すごーーーく久しぶりに、夫の読了本。いっぱい読んでいたけど、申告するのが面倒だったようです。多いので「はまぞう」は省略。読んだ順番はもうわからないらしいです。

㊾豊浦彰太郎著「ビジネスマンの視点で見るMLBとNPB」(彩流社)・・・これだけ単行本なので↓載せておきます。

東野圭吾著「マスカレード・ホテル」(集英社文庫)

 あ、丸数字は㊿までのようです。以後、普通の半角数字にします。

51東野圭吾著「マスカレード・イブ」(集英社文庫)

52田中芳樹著「バルト海の復讐」(光文社文庫)

53貫井徳郎著「殺人症候群」(双葉文庫)

54永瀬隼介著「灼夜」(角川文庫)

55永瀬隼介「天涯の蒼」(角川文庫)

56貴志祐介「悪の教典」上・下巻(文春文庫

57城平京著「名探偵に薔薇を」(創元推理文庫)

58米澤穂信著「犬はどこだ」(創元推理文庫)

59堂場瞬一著「壊れる心」(講談社文庫

60東野圭吾著「真夏の方程式」(文春文庫

61誉田哲也「妖の華」(文春文庫

62歌野晶午著「館という名の楽園で」(祥伝社文庫)

63佐々木譲著「北帰行」(角川文庫)

64冲方丁著「天地明察」上・下巻(角川文庫)

65歌野晶午著「春から夏、やがて冬」(文春文庫

66三浦明博著「感染広告」(講談社文庫

 ふう、ようやく書き終えました。18冊でした。

2014-06-13

夫の読了本。

| 10:17

 以下、夫の読了本。一気に6冊渡された。

㊸ウィリアム・ソウルゼンバーグ著/野中香方子訳「捕食者なき世界」(文春文庫

㊹今野敏著「転迷 隠蔽捜査4」(新潮文庫

転迷 隠蔽捜査4 (新潮文庫)

転迷 隠蔽捜査4 (新潮文庫)

㊺柳広司著「ロマンス」(文春文庫

ロマンス (文春文庫)

ロマンス (文春文庫)

㊻道尾秀介著「シャドウ」(創元推理文庫)

シャドウ (創元推理文庫)

シャドウ (創元推理文庫)

㊼㊽矢月秀作著「もぐら 乱」「もぐら 讐」(中公文庫

もぐら 乱 (中公文庫)

もぐら 乱 (中公文庫)

もぐら 讐 (中公文庫)

もぐら 讐 (中公文庫)

 6月中に50冊は行きそうですね。私はここまで21冊読了。年間50冊達成は難しいかもしれません。

2014-05-12

夫の読了本。

| 12:41

 以下、夫の読了本。

㊷司馬遼太郎著「韃靼疾風録 上・下巻」(中公文庫

韃靼疾風録〈上〉 (中公文庫)

韃靼疾風録〈上〉 (中公文庫)

韃靼疾風録〈下〉 (中公文庫)

韃靼疾風録〈下〉 (中公文庫)

㊸千田善著「オシムの戦術」(中央公論新社)・・・2日で読了ですか。読むの速っ。

オシムの戦術

オシムの戦術

2014-05-02

夫の読了本。

| 12:26

 以下、夫の読了本。

㊵司馬遼太郎著「播磨灘物語(一)〜(四)」(講談社文庫)・・・主人公は「軍師官兵衛」の黒田官兵衛。再読だそうです。

播磨灘物語 1 (講談社文庫 し 1-7)

播磨灘物語 1 (講談社文庫 し 1-7)

播磨灘物語 2 (講談社文庫 し 1-8)

播磨灘物語 2 (講談社文庫 し 1-8)

播磨灘物語 (3) (講談社文庫)

播磨灘物語 (3) (講談社文庫)

播磨灘物語 4 (講談社文庫 し 1-10)

播磨灘物語 4 (講談社文庫 し 1-10)

㊶藤田達生著「天下統一」(中公新書)・・・こちらも戦国時代がテーマ。

2014-04-22

夫の読了本。

| 10:45

 以下、夫の読了本。

㊳誉田哲也著「インビジブルレイン」(光文社文庫)

インビジブルレイン (光文社文庫)

インビジブルレイン (光文社文庫)

㊴永瀬隼介著「閃光」(角川文庫)

閃光 (角川文庫)

閃光 (角川文庫)

 「一日の読書時間が0分」という大学生が4割を超すらしいですが、夫は約2時間だそうです。私は平均すると30分ぐらいかな?

2014-04-20

「女のいない男たち」購入。

| 14:49

 18日に夫に買ってきてもらった本。

■村上春樹著「女のいない男たち」(文藝春秋)・・・これから読み始めます。

女のいない男たち

女のいない男たち

 そして、夫の読了本。

㊲井上ひさし著「一週間」(新潮文庫)・・・私が薦めた。結末には驚いたらしいが、面白かったようです。

一週間 (新潮文庫)

一週間 (新潮文庫)

2014-04-06

夫の読了本。

| 22:40

 またまた、夫の読了本。

㉟「ベースボールサミット 第1回 田中将大、ヤンキース成功への道」(カンゼン)・・・マー君はダルビッシュよりもやりそうな気がする。

㊱矢野久美子著「ハンナ・アーレント」(中公新書

 今年はオリックスが強いですね。