tomoko-mooseの日記

2018-06-28

辰巳渚さんが・・・。

| 18:04

 辰巳渚さんが交通事故で亡くなった。「捨てる!技術」がヒットし、やましたひでこの「断捨離」、近藤麻理恵の「人生がときめく片づけの魔法」へと続くお片づけ本ブームの火付け役となった。

新装・増補版 「捨てる!」技術 (宝島社新書)

新装・増補版 「捨てる!」技術 (宝島社新書)

新・片づけ術「断捨離」

新・片づけ術「断捨離」

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 子育てやしつけに関する本も多く、ひそかにファンだっただけに、とてもショック。↓ この2冊は現在、Amazonですごい値段になっている。品切れのようなので、再版を希望します。

子どもを伸ばす毎日のルール (PHP文庫)

子どもを伸ばす毎日のルール (PHP文庫)

母の作法 (PHP文庫)

母の作法 (PHP文庫)

 まだ52歳だし、もっとたくさん本を書いてほしかったです。

2016-08-16

豊田さんが・・・。

| 00:07

 14日、野球評論家の豊田泰光氏が死去。誤嚥性肺炎、81歳。

 「プロ野球ニュース」での解説ぶりを見てファンになり、「週刊ベースボール」誌上で長期に渡って連載していた「オレが許さん!」も大好きで愛読していた。連載500回の記念パーティーに応募したら、たまたま当たって参加することができた。握手したり、一緒に写真も撮らせてもらったなあ。寂しいです。

 作家の丸谷才一井上ひさしらとも交流があり、文学がわかる数少ない野球人だった。↓ 著作も多い。

血涙!日本プロ野球解体論

血涙!日本プロ野球解体論

2015-11-25

フジモトマサル死去。

| 13:34

 今朝の新聞の訃報欄、目を疑った。11月22日、イラストレーター・フジモトマサル氏死去。慢性骨髄性白血病、46歳。

 若すぎる・・・。村上さんとのコンビが結成されたばかりなのに・・・。店で追悼フェアをやらなければ。誰も知らないか・・・。

2012-10-13

丸谷才一が死去。

| 22:06

 丸谷才一が亡くなった。87歳、心不全。文化勲章受章のときはまだまだ元気そうだったのになあ。びっくり。一度だけ某会場でスピーチするのを見たことがある。追悼フェアで本がたくさん刊行・復刊されそう。

2011-12-10

母を亡くす。

| 11:35

 真央ちゃんのお母さん、亡くなっていたんですね。浅田匡子(きょうこ)さん、48歳、死因は肝硬変。…若すぎる。真央ちゃんは臨終には間に合わなかったとのこと。こんな試練を与えなくても、十分に結果を出せる子だと思うんだけどな…。改めて、当たり前のようにいる自分の親の存在を、ありがたく感じる。

 欲しい本が続々と出ていて本屋に行きたくてたまらない。以下、メモ。

NARA 48 GIRLS

NARA 48 GIRLS

探訪記者松崎天民

探訪記者松崎天民

古本道入門 - 買うたのしみ、売るよろこび (中公新書ラクレ)

古本道入門 - 買うたのしみ、売るよろこび (中公新書ラクレ)

忘れられる過去 (朝日文庫)

忘れられる過去 (朝日文庫)

2011-10-26

北杜夫が死去。

| 10:40

 24日、北杜夫が亡くなった。84歳。

 なんとなく、ずっと死なないような気がしていた作家の一人。庄野潤三、小島信夫も死んだし、あとは安岡章太郎、阿川弘之、野坂昭如ぐらいか…。丸谷才一はまだまだ元気そうだ。

マンディマンディ 2012/02/28 23:11 澤西さんは掟破りですか!?

「フラミンゴの村」読みました。
掟破り、うん、掟破りでした。
あっけにとられる結末まで用意して、やられっぱなし。
こんな作品書ける人なんだから、さぞかし面白い人なんだろうと
思って、ネットで調べても、なかなか情報がないものです。
いまのところ、
http://www.birthday-energy.co.jp
に澤西さんの解説記事がありました。

澤西さんは「平成の毒持ち」ですが「逸材」だそうですよ。

2011-05-17

児玉清さんが死去。

| 00:43

 児玉清さんが亡くなった。77歳、胃がん。「週刊ブックレビュー」、放送時間が変わって全然見なくなってしまったが、児玉さんは番組の看板だったので寂しい。

 しかし「ブックレビュー」よ、早朝6時半からの放送は勘弁してほしい。再放送も午前2時と正午からって、絶対見られない時間ばかり。

 江戸川乱歩賞の受賞作が発表された(http://www.kodansha.co.jp/award/edogawa.html)。珍しく2作品が受賞。2人に1000万円なんて太っ腹だなあと思ったら、500万ずつ山分けだった。

菅聡子氏が死去。

| 14:33

 お茶の水女子大学教授の菅聡子氏が亡くなった。48歳。病死らしい。

 大学で授業を受けたことのある先生なので驚いた(講師として来ていた)。あまり真面目に聴いていなかったが、明治期の女性作家に関する講義だった。若すぎる。

2011-03-09

谷沢永一が死去。

| 16:56

 8日、谷沢永一が死去。心不全、81歳。夕刊に一報が載っている。たぶん明日の朝刊に詳細やコメントが出るだろう。夕刊をとり始めてよかった。

 3年ほど前に早稲田大学で開催された講演会に行ったことがある。木村毅(きむら・き)に関するものだった。ああ、会っておいてよかった。河合隼雄、梅棹忠夫に続いて、関西を代表する知識人がまた一人亡くなった。

2011-01-04

田村治芳さんが死去。

| 09:21

 元日、「彷書月刊」編集長の田村治芳さんが死去。食道がん、60歳。若すぎる…。

2010-11-18

黒岩比佐子さんが死去。

| 11:04

 朝刊の訃報記事、目を疑った。黒岩比佐子さんが17日、死去。すい臓がん、52歳。そんなに悪かったのか。「パンとペン」、読まなきゃ。