Hatena::ブログ(Diary)

とものとことこ舞台日記

2017/04/09

三日目終了であります。

19:05

青年座『わが兄の弟』新宿紀伊國屋ホールにて

三日目の幕を無事におろすことができました。

ご来場頂き心より感謝申し上げます‼

明日4/10(月)13時30分開演

お席御用意できます✴✴

さーて、さて、

三日目であります。

私の出演する第三幕は全体的にとても落ち着いた時間が多く流れるのですが、、

バンジージャンプするような気持ちで舞台に出ていきます。

本当に怖い、けど、それを楽しむ心を持ち、さらには色んな事を良い意味で諦めて(笑)

我慢して、我慢して、欲張らず、素朴に素朴に、自分の役エレーナを生きたいと思います。

そして、舞台上で皆と出逢う。

なんとも、高度で難しいのだろうと思う反面、なんとまあ普通の事だろうとも思うのです。


ですがそこを目指していくと、今回の芝居、チェーホフの人生が浮き立ち見えてくるのでしょうね。


面白いです。

でも、怖い。。(笑)

私なんかは怖い位でちょうど良いと思います。

すぐに調子にのりますから(笑)

さーて、さーて!

残り7ステージ✴

是非とも御覧頂きたいです(^O^)(^O^)

ガンバリマス!!

少し舞台写真をチラリ。

撮影は坂本正郁さんです。

いつもお世話になっております。

↓↓

f:id:tomokogure:20170409185253j:image

f:id:tomokogure:20170409185252j:image

f:id:tomokogure:20170409185251j:image

f:id:tomokogure:20170409185250j:image

f:id:tomokogure:20170409185249j:image

微笑み返し微笑み返し 2017/04/09 20:33 小暮 様

本番中のお忙しい中、またまた要らぬ気を遣わせてしまい本当にごめんなさい!本番中の人に芝居以外のことで・・気が散るしょ!!と息子から叱られそうです。深謝<(_ _)>

でも、お気持ち聞けて嬉しかったです。
ここを訪問する方は、皆さん智美さんLOVE(笑)、心優しい方ばかりだと思います!確かに文字にして残すのは怖い一面もありますが、ご自身の近況を少しアップしてドロンして下さるだけで充分!
無理せず、とことこでお願いします(*^^)v

お写真も有難うございます!
其々の場面の衣装、色合わせがステキ♪生成り良いですね。
智美さんもドレスお似合いです。
やはり、洋も和も時代物だとお芝居感が増すような気がするのは私だけでしょうか。。。。

又素敵な笑顔にお会いできる日を楽しみに、私もバタバタの4月を乗り切ります!  長々失礼しました。

2017/04/08

初日の幕が開きました🌸

10:46

開きました。

初日!!

ご来場頂きました皆さん 心より心よりありがとうございます‼

さて、これからもっともっと進化してイケるように、ジタバタします。

いつでも劇場に飛び込んでくださって大丈夫です!

お席御用意できます。

心よりお待ちしております。

微笑み返し微笑み返し 2017/04/08 12:18 小暮 様

初日おめでとうございます。
マキノさん&宮田さんの最強タッグ。素敵な舞台でしょうね。
新年度でバタバタ…観劇できず残念です。

お元気そうで安心しましたが、コメントもブログの負担の一端ならごめんなさい(._.) ご自身のペースで綴って下さいね!
陰ながら応援しております。

tomokoguretomokogure 2017/04/09 18:46 微笑み返しさんへ

そんなことそんなことないのですー!
いつもいつもコメントありがとうございます‼
本当に有難いのですー!!

世の中のいろーんなネット情報やらニュースなどに触れてると、私ごときが発信するのがなんだか恐くなる…そんな感じなのです。完全に自意識過剰なのですが(笑)

はいっ!
マイペースに進めて参ります。
とことことことこ。

微笑み返しさん
新年度ですね✴✴

どうぞどうぞ御自愛のうえ、素敵な春をお過ごしください♥

2017/04/05

『わが兄の弟』まもなくまもなく

13:57

青年座226回公演『わが兄の弟』

というか、、226回って、さらにスタジオ公演等も入れると作品数は計り知れません。。

本当に続くってスゴいな。

場があるってどんなに恵まれてるか。。

先輩方に感謝しながらも、今に居る私達が繋がないとね。

びびってられん!

常に…びびってますが。。

さーて!

もうすぐ本番です。

これから色んな調整を舞台上でやります。

今回の私の役は田舎医者のエレーナ、三人姉妹の次女です。

もしや、この三人姉妹は、チェーホフが書いた三人姉妹か!?

とも想像すると思うのですが、、モチロンそんなイメージは何処かにありつつ。。。

チェーホフは初夏を過ごす為にモスクワから南下したルカという別荘地に滞在するのですが、、、そこの屋敷に本当に実際に居た三人姉妹がモデルなのであります。

ルカの大自然とこの三人姉妹の姿をみて、チェーホフは何を感じるのか。。

医師でもあり作家でもあったチェーホフ。

ルカで過ごした時代は、作家として少しずつ有名になっている時。。彼の胸に去来するものは……✴


と、、かっこ良く書いたところで、、

そろそろ筆をおろします。

劇場にて心よりお待ちしております✴✴

『わが兄の弟』青年座本公演!紀伊國屋ホールにて!!

00:36

もうすぐもうすぐ春爛漫🌸

いかがお過ごしでしょうか

先日稽古場にハエが飛んでおりまして、そんな事でも春だな〜🌸と皆で実感しました。

そんな中の芝居の御案内です。

ロシアの有名な劇作家であり、小説家アントン・チェーホフの評伝劇です。

評伝劇??なんじゃらほい??

という感じだと思うのですが…青年座には5本目の書き下ろし、劇作家・マキノノゾミさんが、チェーホフ自身の人生に鋭く優しく深く切り取って下さった…チェーホフとその家族達のお話しです。

もちろんチェーホフの作品『かもめ』『桜の園』他にも有名な作品は沢山ありますが、、、それらの作品がなぜ産み出されたのかの源泉を観ることができるやもしれません。

チェーホフを知ってる方はもちろんですが、ご存知無い方も、こんな人間が居たのかと感じて頂けると思います。


まだまだこれからの44歳でチェーホフはこの世を去るのですが、、その濃密な人生を座組一同で心を込めてお送りします。

劇場にて心よりお待ちしております。


劇団青年座226回公演

『わが兄の弟』

贋作アントン・チェーホフ傳

マキノノゾミ 作

宮田慶子 演出


📖公演日程📖

2017年4月

7日(金)18時30分〜

8日(土)13時30分〜

9日(日)13時30分〜

10日(月)13時30分〜

11日(火)18時30分〜

12日(水)13時30分〜

13日(木)18時30分〜

14日(金)18時30分〜

15日(土)13時30分〜

16日(日)13時30分〜

※受付開始は開演の45分

開場は30分前


🏢紀伊國屋ホール🏢

新宿東口 紀伊国屋書店 新宿本店4階

↓↓

https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/shopinfo.html#siTenpoMap


🎫チケット🎫

一般4800円→4500円に割引になります

U25(25歳以下)→3500円


詳しくは青年座HP↓↓

http://seinenza.com/performance/public/226.html


裏話など・役者インタビュー↓↓

https://www.facebook.com/seinenza.theater.co/

f:id:tomokogure:20170405003535j:image

f:id:tomokogure:20170405003533j:image

本当に筆不精。。

00:30

見よ、飛行機の高く飛べるをの旅公演が終わり、、

私は『わが兄の弟』青年座の本公演の稽古をしておりました。

もうすぐ、本番です。

最近は

心の整理をするために、心のノートというアプリを使いまして一言日記なるものを書いておる最近なのですが、、、

ブログを書けばいいじゃない!

とも思うのです。

けど、誰かがみてるかも?という自意識が、筆を遅くしてるのかも?と、分析もするのですが、私の心の怠惰から産まれた不精でもあると思うのです。

やはり、私みたいなタイプは何か文字して整理するのは大切な気がする、そんな今日この頃です。


見よ、飛行機の高く飛べるをの旅公演では、私の力以上のモノも動いた、その正体は、本当に否が応でも巻き込まれて下さった、実行委員会の皆さん、会津演劇鑑賞会の皆さん、家族。。

皆さんの力以外ありません。。

会津公演は本当に本当に皆さんのお陰様の力だけです。

会津以外での公演でも、見よ、飛行機の高く飛べるをの本番は、観客の皆さんと繋がらせて頂き、、作品が進化したという実感を頂きました。

スゴいな演劇って!と、心の底から実感したような思いです。

凄まじくいとおしい共演者!心強い先輩方。。

スーパーなスタッフの皆さん。。本当に本当にありがとうございます。

恐らく、、こんなに作品の事を思い、役者にこうしたら?と、伝えてくださるスタッフさんはいないのでは??

と、終わって暫くたち思います。

正直言うと、苦しいことの方が多かった。

けど、それが醍醐味でした。

怖さも含めて、舞台が出来ることの幸せを今、感じます。

会津の地で上演出来て、、、

高校生時代に今回上演出来た会津風雅堂の舞台裏で呟いていた私に言ってやりたい!

智美さん!

あなたの望んだその舞台にたってるよ!

台詞言ってるよって!


感慨というより、言ってやりたい!(笑)

まだまだ本当に道半ば、、

先輩と後輩と仲間と共に、今日も演劇してます。

面白いんですよ。

演劇って。。

稽古も面白いし、ていうか、稽古好きです(笑)

そして、苦しくも面白い稽古したい。。

そんなことを思いながら、、、


今は本番を迎えようとしている、『わが兄の弟』!

他にも2本方言指導のお仕事を頂いてます。

さらには、オンナナの路上パフォーマンスの準備と来年に向けての諸々準備!!盛りだくさん‼

1つ1つ大切に進んで行きタイです。

繊細&怖がらずに大胆に。。

とりあえず今日はドロン。。

桜の季節。

呼吸を意識して生活したいと思います。