Hatena::ブログ(Diary)

tomomii-programming-memo

2013-06-09

Java で Hello World! しようとして かれこれ1時間半経つよ ><

Java で癒されるってどんなだろうと思い、このあたりを見ながら写経。

Java/Hello world

プログラミング初心者にもわかるようにJavaでHelloWorldするのは難しい-voidy21の日記

難しいとか言われたらさらに燃えますし。すし!

Javaの道

↑これ日本語だと思うんだけどなに言ってるのか 15%程度しかわからない。メソッドて破壊的メソッド(! みたいなの)しかわからない。 クラスは Rubyのときにやりました。

class Hello01 {
    public static void main(String args[]){
        System.out.println("Hello World!");
    }
}

実行すると怒られる。Javaたん..

moomin:ProgrammingPerlCJava tomomi$ ls
HelloJava.java	HelloPerl.pl
moomin:ProgrammingPerlCJava tomomi$ Java HelloJava.java
Exception in thread "main" java.lang.NoClassDefFoundError: HelloJava/java
moomin:ProgrammingPerlCJava tomomi$ 

NoClassDefFoundError...

Classを定義付けしないといけないのかな、なにかが足らないと言われているのはわかる。

ほか、Javaを書く環境をつくるために事前に別の設定をしないといけないのだろうか。なんかいろいろやってみたけどよくわからず疲れたので断念。

残念ながら今日はおあずけです。癒されたい。

Perlなら書けるよ

#! /user/bin/perl
print "Hello world! \n";

♪♪

moomin:ProgrammingPerlCJava tomomi$ perl HelloPerl.pl
Hello world! \nmoomin:ProgrammingPerlCJava tomomi$ 

プログラミングを独学で習得された方ほんとうにすごい。

2013-01-25

ディレクトリのおさらい

ご無沙汰しています。

ワーキングディレクトリとは

現在作業をしているディレクトリのこと。

ホームディレクトリとは

ターミナルを開いたときに最初にいるディレクトリ

この下にいろいろディレクトリ(フォルダ)がある。

よく $HOME とか ~ で表されます。($HOME/Pictures = /Users/tomomi/Pictures)

Desktop ディレクトリ

Macデスクトップは $HOME/Desktop 以下のファイルやフォルダを表示しているだけです。

$HOME/Desktop 以下にファイルをつくったり、逆に消したりするとわかる!

cd コマンドがやっていること

ワーキングディレクトリを変更する。

(change working directory)

pwd コマンド

現在いるディレクトリを出力する。

(print working directory)

ls コマンド

あるディレクトリ以下にあるディレクトリやファイルを表示する。

(list segments)


aerealさんありがとうございます。

2011-12-03

作りたいものはRubyでプログラムを書いて実現したいと思っているわけです。

が、Webサイトの成り立ちとしくみを知ってRubyというプログラミング言語の高い山を越えても良いのではないかと考えたため。


というのは言い訳で Rubyがわかんないからです。行き詰まり中でreferenceを読んでも理解が遅く読むのがつらいから。ずいぶん回り道をしていますトホホです。

<body>本文に使えるタグ

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
       <meta charset="UTF-8">
       <title>はじめてのbody</title>
<body>
      <!-- これはコメントですのでブラウザ上には表示されません -->
      <!-- 以下見出しと本文について学習するよ -->
      <!-- h1〜h6まである。h1が一番字が大きい -->
      <h1>これは見出し</h1>  
      <!-- 本文はpタグ (paragraph)をつかう-->
      <p>こんばんは!</p> 
      <p>もっとこんばんは!</p>
</body>
</html>

ブラウザに反映するとこうなります。

f:id:tomomii:20111204000845p:image:w400

本文中のテキストを改行してみる

テキスト途中に
改行タグを挿入するだけ。これは簡単ですね

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
       <meta charset="UTF-8">
       <title>はじめてのbody</title>
<body>
      <!-- これはコメントですのでブラウザ上には表示されません -->
      <!-- 以下見出しと本文について学習するよ -->
      <!-- h1〜h6まである。h1が一番字が大きい -->
      <h1>これは見出し</h1>  
      <!-- 本文はpタグ (paragraph)をつかう-->
      <p>こんばんは!</p> 
      <!-- 途中で改行したい時は <br>タグ(break)を下記のようにつかえる-->
      <p>もっと!<br>こんばんは!</p>
</body>
</html>

ブラウザに反映するとこう。

f:id:tomomii:20111204001832p:image:w400

2011-11-29

もっと<head> タグ -必要な外部ファイルを読み込む

必要な外部ファイルを読み込む際の主な head タグ紹介。下記7行目から。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
     <meta charset="UTF-8">
     <meta name="description" content="はじめてのHTMLです。"> #ヘッダの説明。検索エンジンが見に来るためわかりやすい説明が望ましい
     <meta name="keywords" content="HTML, レッスン, HTML書き方"> #キーワード。検索エンジンが見に来るためなるべくピンポイントとなるwordをいれるとよい
     <link rel="stylesheet" href="mystyle.css">  #cssで書いたスタイルシート(文書の見た目を記述するもの)を読み込む, href直後の" " 内に外部ファイル名記載
     <link rel="shortcut icon" href="favicon.ico"> #faviconを読み込む。faviconの拡張子は .ico →テスト出る
     <script src="myscript.js"> </script> #外部のJavaScriptファイル(動的な仕掛けをたくさん持てる) を読み込む場合   
     <title> はじめてのHTML</title>
</head>

2011-11-28

<head>タグ

眠気により今日はここまで。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
     <meta charset="UTF-8">
     <meta name="description" content="はじめてのHTMLです。"> #ヘッダの説明。検索エンジンが見に来るためわかりやすい説明が望ましい
     <meta name="keywords" content="HTML, レッスン, HTML書き方"> #キーワード。検索エンジンが見に来るためなるべくピンポイントとなるwordをいれるとよい
     <title> はじめてのHTML</title>
</head>

.インストールで HTML

.インストールHTMLを学ぶ。CSS, JavaScriptはありますがRubyはないのね残念。

準備するもの

HTMLとはなんぞ

書いてみた

<!DOCTYPE html> # 決まり文句
<html lang="ja"> #日本語だよ〜と指定
<head>
     <meta charset="UTF-8"> #これも決まり文句。文字コードHTG-8は最近の業界標準だそうな
     <title> はじめてのHTML</title>
</head>
<body>
      <p>こんばんは!</p>
</body>
</html>