Hatena::ブログ(Diary)

明日の鍵

2009-09-03 FreeNASのファームウェアアップグレード

FreeNASのファームウェアアップグレード3

起動しなくなったFreeNASサーバ

Knoppinxでデータを救出しようとしたけど

ハードディスクがマウントされない。。。

エラーメッセージから読み取ると、

よくハードの故障のときに出てくるメッセージらしい

つまりどうにもならない。

データが全部消えました。

北海道に言ったときの写真も、京都に行ったときの写真も。

(たぶんSDに残ってるけど)

どうにもならないと割り切り

フォーマットし直し、

FreeNASをクリーンインストール

バージョンは0.69.2になりました。

アップデートするときはちゃんとした方法でやらないとダメですね。。。

ちなみにDAAPサーバは使えるようになったんですけど、

TunesRemoteとDAAPは関係ありませんでした。

サーバインストールし直しまでしたのに、残念です。

でも使えるようになったんで、また今度書きたいと思います。

2009-08-30

FreeNASのファームウェアアップグレード2

ちょろっと調べた感じだとパーティションサイズの変更は難しそう。

なら、手動でファームウエアアップグレードプログラムを動かせばいいのではないか?

と考えました。

FreeNASファームウェアアップグレードのページ(PHP)をFTPで探して、見たところ

ココが怪しい

/usr/local/www/system_firmware.php

switch($g['platform']) {
    case "embedded":
        rc_exec_script_async("/etc/rc.firmware upgrade {$g['ftmp_path']}/firmware.img");
        break;

    case "full":
        rc_exec_script_async("/etc/rc.firmware fullupgrade {$g['ftmp_path']}/firmware.img");
        break;
}

phpはやったことないけど、名前的にもこれだろう

要はsshで接続してこれを打てばいいんですね

/etc/rc.firmware upgrade [ファームウェアのパス]

FreeNASのwebGUI画面にもembeddedって書いてあるし、fullupgradeじゃなくてもいいだろ



でことでSambaで共有しているディレクトリにファームウェアを普通にエクスプローラでコピーして

SSHでコマンドを叩く

/etc/rc.firmware upgrade /mnt/ShareDirectory/firmware/FreeNAS-i386-embedded-0.69.2.4700.img

ぜんぜん返事が返ってこない…

ちょっとだけサーバがカリカリ言ってるかな…?

動いているやら、動いていないのやら分からんー!!

pingも通らなくなった!

どうなってるんだー!

しょうがないので、電源ボタンで電源OFFして再起動

しようとしたけど、起動しない…

うーん、これは参った。。。


調べたら同じような人が2chに書き込んでいた

17 :DNS未登録さん:2009/04/23(木) 21:37:37 ID:???

>>16

実際ファームウェアアップグレードができるのは、Embeddedインストールしたときのみだけだしね。

Fullインストールした場合は、メニューからファームウェアの項目がなくなって代わりに

パッケージインストール用のメニューが現れる。

ところでファームウェアアップグレードを実行してもリブートが走らなくて、

syslogを見るとFirmware file does not exist.となっていてちょっと悩んだんだが、

アップグレード用に用意されるRAMディスク(/ftmp)のサイズが足りなくて失敗するようだ。

ファイルエディタで、/etc/rc.firmwareの冒頭のSIZEを増やしてから実施したらうまくいった。

これを先に知っていれば・・・・!

あと、後で気づいたんだけど、CDからもアップグレードできそうだ。

これも先に知っていれば・・・・!

とりあえず、問題は明日以降に持ち越し。

データには大事なものもあるから、どうにかして救出しなければ


FreeNASのファームウェアアップグレード1

android端末からiTunesのコントロールができる「TunesRemote」というアプリを見つけて

インストールしたんですが

どうもDAAPサーバがないとダメそう

うちでは音楽ファイルはSambaサーバにおいているので、折角だからDAAPサーバを立ててみました。

というかFreeNASの新しいバージョンなら簡単にセッティングできそう。

現在のバージョンは0.686.3 (revision 3011)

f:id:tomorrowkey:20090830220229j:image

FreeNASの公式ページから新しいバージョンを探る

http://www.freenas.org/index.php?option=com_versions&Itemid=51

0.7RCなんてのがあるけど、今回は0.69.2をチョイス

LiveCDではなくて、Imagesからダウンロード

FreeNASのwebGUI設定からFirmwareのページを開く

ファームウェアアップロードの許可ボタンを押して、

ファームウェアをアップロードできるようにする。

参照ボタンから先ほどダウンロードしたファイルを選び、

ファームウェアアップグレードボタンを押す

これでファームウェアのアップグレードが始まるはず!だけど、

なぜか真っ白いページが表示される。。。

でもログを見ると一目瞭然だった。

kernel: pid 1012 (lighttpd), uid 0 inumber 30 on /ftmp: filesystem full

lighttpd[1012]: (connections.c.1109) denying upload as writing to file failed: /var/tmp/lighttpd-upload-NilW8l No space left on device

どうやら/ftmpのパーティションの容量が小さいみたいだ。

SSHからdfを叩いてみると

gilbert:/ftmp# df -m

Filesystem 1M-blocks Used Avail Capacity Mounted on

/dev/md0 52 47 4 91% /

devfs 0 0 0 100% /dev

/dev/ad0s2 231801 136360 76897 64% /mnt/ShareDirectory

/dev/ad0s1 24 23 1 94% /cf

/dev/md1 27 0 25 0% /ftmp

/dev/md2 27 0 25 0% /ftmp

gilbert:/ftmp#

*1

なんと/ftmpの容量は25MBほどしかないじゃありませんか!

今回アップロードしようとしているファイルは30MB強あるので、

道理でアップロードできないわけです。

パーティションサイズを変更すればいいような気はするんだけど

やっぱりlinuxもパーティションサイズを変更するなんてことは難しいのかな

最後の手段はサーバにあるファイルを全バックアップしてから再インストールなんだろうけど

簡単に済みそうな手段を調べ中。。。

*1:うちのサーバの名前はgilbert(ハリケーンの名前)です