Hatena::ブログ(Diary)

明日の鍵

2009-05-27

バックアップバッチの作成

パスワード管理ソフトのデータとか、ブラウザのお気に入りなんかを

バックアップしておきたいので、そのバッチファイルの例

Lhaplusを使用します。

他のアーカイブソフトはあんまり分かりません。

コマンドラインから圧縮ができれば応用できるはず。

別のハードディスクにバックアップ

D:\workフォルダをG:\backupフォルダ(別ハードディスク)にバックアップする場合

cd /d d:\
"C:\Program Files\Lhaplus\Lhaplus.exe" /c:zip D:\work
set fm_dt=%DATE:/=%
set fm_tm=%TIME:~0,8%
set fm_tm=%fm_tm::=%
set fm_tm=%fm_tm: =0%
move D:\work.zip G:\backup\work_%fm_dt%%fm_tm%.zip

バッチファイルにして、適用なところに保存する。

スタートアップショートカットを作ったり、

スケジュールに登録すれば定期的にバックアップが取れる。


Dropboxを使ってバックアップ

日付を付加する部分をはずして、Dropboxの更新フォルダにバックアップするようにすれば

Dropboxがバージョン管理してくれるので、ハードディスクの節約になる

ただしDropboxがいくつまでバージョン持っててくれるのかは不明

どこかでバージョン100までは確認したとか見たかも

以下はそのバッチファイルの例

cd /d d:\
"C:\Program Files\Lhaplus\Lhaplus.exe" /c:zip D:\work
move D:\work.zip "C:\Users\tomorrowkey\Documents\My Dropbox\Private\backup\work.zip"