Hatena::ブログ(Diary)

日々、とんは語る。

この日記のはてなブックマーク数 はてなスターカウンター Peace この日記をあなたのはてなアンテナに追加する。 rss
お問い合わせ先 mailto

2010-09-05 DDSKK14.1がリリースされた日。

DDSKK 14.1 がリリースされたので、早速 .emacs.d へインストールしよう。

| 19:11 |

本日、DDSKK14.1 がリリースされました。ddskk でGoogle検索すると、ほぼトップにきてしまうので、その責任を感じて最新版のインストール方法を紹介しておきます

また、DDSKK のインストールについては、WEB+DB PRESS Vol.58 に書いたのですが、文章量的に厳しくて削ってしまったので、この記事は未収録内容その5でもあります

Daredevil SKK通称DDSKK):Emacs生まれの日本語IM

Microsoft IME から ATOK などさまざまな IM がありますが、その中でも Emacs日本語入力するのであれば、筆者は DDSKK をお勧めます。DDSKK は一般的に SKK と呼ばれる IM本家本元であり、現在も開発が続けられています。そして Elisp によって実装されているため、その機能のすべてを Elisp でコントロール可能であり、また Emacs+DDSKK という組み合わせは環境に左右されることのない日本語入力環境提供してくれます。詳細は、上記サイトのほか SKK Manual: 便利な応用機能を参照してください。

インストール

DDSKK のインストールには、まず APEL というライブラリインストールしてから、DDSKK 本体をインストールます。ここでは Mac OS X で ~/.emacs.d 以下にインストールする方法を解説しますが、インストールされた環境は、ほかの OS でも利用できます

APEL のインストール

コマンドラインだけで簡単にインストールできます

$ curl -O http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~tomo/lemi/dist/apel/apel-10.8.tar.gz
$ tar xvf apel-10.8.tar.gz
$ cd ./apel-10.8
$ make LISPDIR=~/.emacs.d/elisp VERSION_SPECIFIC_LISPDIR=~/.emacs.d/elisp INFODIR=~/.emacs.d/info EMACS=/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs
$ make install LISPDIR=~/.emacs.d/elisp VERSION_SPECIFIC_LISPDIR=~/.emacs.d/elisp INFODIR=~/.emacs.d/info

~/.emacs.d/elisp の apel と emu ディレクトリインストールされ、バイトコンパイルもされます

例では、make オプションEMACS に念のため Emacs.app の Emacs を指定していますが、コンソール環境emacs を実行して emacs23 が起動するのであれば必要ありません。

DDSKK 14.1 のインストール
$ curl -O http://openlab.ring.gr.jp/skk/maintrunk/ddskk-14.1.tar.gz
$ tar xvf ./ddskk-14.0.91.tar.gz
$ cd ./ddskk-14.1

として、SKK-CFG ファイルのどこでもよいので以下の行を追記します

(add-to-list 'load-path "~/.emacs.d/elisp/emu")
(add-to-list 'load-path "~/.emacs.d/elisp/apel")
(setq APEL_DIR "~/.emacs.d/elisp/apel")
(setq EMU_DIR "~/.emacs.d/elisp/emu")
(setq SKK_DATADIR "~/.emacs.d/etc/skk")
(setq SKK_INFODIR "~/.emacs.d/info")
(setq SKK_LISPDIR "~/.emacs.d/elisp/skk")
(setq SKK_SET_JISYO t)

この設定をした後、

$ make install EMACS=/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs

このコマンドを実行すると、一発でインストールできます。このときの EMACS環境によっては必要ありません。

なお、info ドキュメント.emacs.d/info にインストールされるため、init.elパスを通しておく方が良いでしょう。

(require 'info)
(add-to-list 'Info-additional-directory-list "~/.emacs.d/info")

skk-user-directory で設定ファイルディレクトリが指定可能に。

DDSKK は膨大な機能と細かい設定が可能なため、詳細についてはマニュアルを参考にしていただくとして、14.1 から新しくなった設定ファイル管理について紹介しておきます

これまでは .emacs や init.el に書かれた設定以外にホームディレクトリの .skk に設定を書くことができました*1。14.1 からskk-user-directory という変数が追加され、これを有効にすることで指定したディレクトリに設定ファイルを置くことができます。つまり、最小限の設定はこんな感じです。

(setq skk-user-directory "~/.emacs.d/ddskk/") ; ディレクトリ指定
(when (require 'skk-autoloads nil t)
  ;; C-x C-j で skk モードを起動
  (define-key global-map (kbd "C-x C-j") 'skk-mode)
  ;; .skk を自動的にバイトコンパイル
  (setq skk-byte-compile-init-file t))

注意しなければいけない事は、skk-user-directory を設定すると .skk ファイルのかわりに init ファイルを使うことになります。つまり上記の設定の場合 ~/.emacs.d/ddskk/init に設定することになります。他の辞書ファイルなども以下のように変更されます

今までの値~/.emacs.d/ddskkk にした場合の値
~/.skk~/.emacs.d/ddskk/init
~/.skk-jisyo~/.emacs.d/ddskk/jisyo
~/.skk-jisyo.BAK~/.emacs.d/ddskk/jisyo.bak
~/.skk-emacs-id~/.emacs.d/ddskk/emacs-id
~/.skk-record~/.emacs.d/ddskk/record

詳しくは skk.info の "便利な応用機能 > ユーザオプションの設定方法 > 設定ファイル" を見て下さい。

その他、ddskk の設定については myuhe さんの 今だからこそ始めるDDSKK などを参考にして下さい。他の新機能とかについてはまた今度。

追記

APEL インストールコマンドラインが間違っていたのを修正。

*1変数で指定することで場所を変更することもできました。

cocoatomococoatomo 2011/09/05 16:40 いつもここの情報にお世話になってます。

APEL のインストールのとこの

$ cd ./apel-10.8.tar.gz



$ cd ./apel-10.8

の間違いではないでしょうか?

tomoyatomoya 2011/09/05 18:58 どうも初めまして。拙いブログを拝読頂きありがとうございます。

ご指摘の件、確かに仰る通りです。コピペミスをしていたようです。ありがとうございます。
また何かあったらコメント下さい!

kkkkkk 2012/02/07 23:04 最近emacsを始めて,ここの情報にはものすごく助けてもらっています.

このページにあることを一通りやってみたのですが,C−x C-j でskkが起動しません.
なにか原因はわかりますでしょうか?
make install までは成功していると思うのですが・・・
初心者ですが,よろしくお願いします.

<< 2010/09 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30