Tomute’s Notes Twitter

2007-08-31

[] Windows Server 2003 Tips

- ログオンせずにシステムをシャットダウンできるようにする

Windows Server 2003ではセキュリティの都合上、デフォルトだとWindowsのログオン画面からコンピュータをシャットダウン出来ない場合がある。

Windowsのログオン画面からコンピュータをシャットダウン出来るようにするには、以下の設定を行う。

1. 「コントロールパネル」−「管理ツール」から「ローカルセキュリティポリシー」を起動

2. 「Local Security Settings」の画面で「ローカルポリシー」−「セキュリティオプション」を選択

3. 「セキュリティオプション」の「Shutdown: Allow system to be shut down without haveing to log on」を有効にする

- シャットダウン時にシャットダウンの理由を記録不要にする

Windows Server 2003にはシャットダウンの理由をイベントログに記録できる機能(Shutdown Event Tracker)がついているが、毎回シャットダウンの理由を記載するのが面倒な場合は、オフにする事が出来る。具体的なやり方は以下のサイトに書かれている。

Disable Shutdown Event Tracker in Windows 2003 - Petri

- ログイン画面でを入力不要にする

デフォルトの設定では、ログイン用のパスワード画面を表示するために[Ctrl + Alt + Del]を入力する必要がある。しかし、毎回入力するのが面倒な場合などはオフにする事が出来る。具体的には以下の設定を行う。

1. 「コントロールパネル」−「管理ツール」から「ローカルセキュリティポリシー」を起動

2. 「Local Security Settings」の画面で「ローカルポリシー」−「セキュリティオプション」を選択

3. 「セキュリティオプション」の「Interactive logon: Do not require CTRL+ALT+DEL」を有効にする

[] マウスの動きが滑らかでない場合の解決策

VMWare Toolをインストールしても、Remote Desktop上でVMWareを動作させた場合には、マウスの動きが滑らかにならなかった。

そこで、以下の設定を行うと無事マウスが滑らかに動くようになった。


以下その手順。


1.Windowsの「画面のプロパティ」を起動(「コントロールパネル」の「画面」から起動する)

2.「設定」タブの「詳細設定」を選択

3.詳細設定の画面で「トラブルシューティング」タブを選択し、ハードウェアアクセラレータのレベルを最大にする。


以上で問題は解決した。


【追記】

上記の手順はWindows XPWindows Server 2003では上記の方法で良いのだが、Windows VistaWindows Server 2008の場合には微妙に異なる。

具体的には「コントロールパネル」−「個人設定」−「画面の設定」を選択し、起動した「画面の設定」ウィンドウの「詳細設定」ボタンを押す。

そして、「詳細設定」ボタンを押して起動した画面の「トラブルシューティング」タブを選択し、「設定の変更」ボタンを押すと、ハードウェアアクセラレータのレベルを変更出来る画面が起動するので、それを最大にする。